Bottom Navigation (ボトム ナビゲーション)

    Bottom Navigation コンポーネント は、関連ビュー間のブラウジングが可能な項目を 5 項目以下で画面下に配置してアプリケーション レベルのナビゲーションを実装します。Bottom Navigation は、Ignite UI for Angular Bottom Navigation コンポーネント と視覚的に同じものです。

    Bottom Navigation のデモ

    項目数

    Sketch で Bottom Navigation はスマート レイアウトを使用しており、1 つ以上の項目が ~No Symbol に設定されていても、それに対応して調整できます。Adobe XD では、未使用の項目を削除でき、Stacks を使用してレイアウトが調整されます。ただし、項目の最大数は 5 つに制限されており、より多くの項目またはビューを使用してアプリケーション レベルのナビゲーションを設計する必要がある場合は、代わりに Navigation Drawer の使用を検討してください。

    項目の状態

    Bottom Navigation は、Active、Inactive、および Disabled の状態をサポートする項目で構成されています。Sketch ではこれを Symbol Overrides で実現していますが、Adobe XD では Component States パラダイムを使用して簡単に状態を切り替えることができます。Bottom Navigation には、常に 1 つのアクティブな項目と、任意の数の非アクティブおよび無効な項目があります。

    項目コンテンツ テンプレート

    Bottom Navigation 項目はデフォルトでアイコンとテキストの組み合わせとして提供されます。Sketch では、項目コンテンツ テンプレートにスマート レイアウト ルールを適用すると、ラベルを ~No Symbol に設定したときにテキスト ラベルを削除し、アイコンのみの項目を作成できます。Adobe XD では、コンテンツは Stack にありますが、ラベル レイヤーが不要な場合は削除して同じ結果を実現できます。

    スタイル設定

    Bottom Navigation は、さまざまなオプションを通じて背景色、項目ラベル、アイコンの色を柔軟にスタイル設定できます。

    使用方法

    Bottom Navigation は常にその他のコンテンツの一番上に表示され、シャドウは大変重要な要素となります。レイヤーを画面コンテンツに配置し、シャドウは削除しないでください。

    良い例 悪い例

    その他のリソース

    関連トピック:

    コミュニティに参加して新しいアイデアをご提案ください。