Ignite UI Logo

Ignite UI for React

多機能でReactネイティブなWebアプリケーションの構築に

世界最速の仮想化されたリアルタイムデータグリッド、ストリーミングの財務チャートとビジネスチャートを使用したアプリケーションの作成に。Ignite UI for Reactは、充実したMicrosoft Excelソリューション、インタラクティブなパンとズーム、タッチサポートなどを備えた60以上のチャートタイプも提供しています。

世界中のお客様にご愛顧頂いております

Bank of America logo
Intuit Logo
Charles Swab Corporation logo
Blue Yonder logo
Tyler logo

あらかじめIgnite UIで提供されている機能を使用すると、Excel出力はコード10行程度で済んでしまいました。また、当初社内では実現ができないと考えていた点について、インフラジスティックスのエンジニアと会話した際に簡単に実現する方法があることを教えてもらいました。必要な機能があることに加え、高い技術力でサポートいただける点が非常に助かりました。

東洋ビジネスエンジニアリング 新商品開発本部 マーケティング企画本部 久保 宏氏
Toyo Business Engineering

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

B-EN-Gは日本のものづくりの課題を包括的に解決するSCMに特化したパッケージ「mcframe」を提供しています。近年、様々な業界においてIoTへの取り組みが盛んであり、同社の顧客からも「mcframe」における新興技術への対応が求められていました。お客様事例を見る

高速Reactチャート

リアルタイムでのデータ更新や数百万点のデータをストレスなく表示できるReactチャートでダッシュボードや分析ソリューションを構築しましょう。金融向けチャートや、データを素早く可視化するカテゴリーチャートも提供しています。

Dashboard of Ignite for React Charts

高いカスタマイズ性

縦棒、横棒、折れ線、エリア、円など業務要件に合わせたチャートを選択できます。また、軸ラベルやタイトル、間隔など、細かい点まで設定できるようになっています。さらに金融向けチャートではあらかじめインジケーターやトレンドライン機能が含まれているため、それらの機能を個別に実装する必要もありません。

Reactチャートサンプル Reactファイナンシャルチャートサンプル

ignite ui spaceman

業務アプリケーション向けReact UIコンポーネント

全てのサンプルを見る

リファレンスアプリケーション

100種類以上のJavaScript UIコンポーネントが、様々なフレームワークを活用したレスポンシブでモダンなWebアプリケーション開発をサポートします。

全てのリファレンスアプリケーションを見る

React Live-Data Gridアプリ

React Live-Data Grid アプリはData Gridのパフォーマンスを活かして数千もの金融データをバインディングしたり、3列(Category, Type, Contact)でデータをグルーピングしたり、数ミリ秒ごとにリアルタイムに複数行のデータをアップデートします。

詳細はこちら

Reactストックチャートアプリ

Reactストックチャートアプリは、Financial Chart コンポーネントを FDC3 Data Adapter と併用してOpenFin FDC3サービス経由でViewChartインテントメッセージの送信を扱うデモンストレーションです。

詳細はこちら

リソース

これらのリソースは、Webアプリの素早い構築をサポートします。

  • CLIツールを活用してすぐに開発をスタート CLIを使用して、次のプロジェクトをより早く始めましょう。 このツールはIgnite UI for Reactコンポーネント用の定義済みテンプレートを提供し、さまざまなフレームワークでアプリケーションを初期化、開発、スキャフォールド、保守するのに役立ちます。 詳細はこちら
  • デスクトップからWebへ Ignite UIを使用してAngularなどの最新のフレームワークで高性能なWebアプリを構築する方法を学べます。 ビデオを見る(英語)
  • Ignite UI CLI
  • Ignite UI Resources Desktop to Web

デザイン設計からコーディングまで、ユーザエクスペリエンス(UX)の最適化に必要なもの全てがここに。

UXがいかに重要かを私たちは理解しています。エクスペリエンスを優れたものにするための最適な方法は、ユーザーやチームから繰り返しコラボレーティブなフィードバックをもらうことです。しかしながら、バックログやタイムラインのプレッシャーがそれらの妨げとなりがちです。

Infragistics Ultimateに含まれているIndigo.Designを使うと、デザインからコード生成までをワンストップで効率よく行うことができます。

Infragistics Ultimate Controls

最適な製品プランをご用意しております

Ignite UI

JavaScript UIコンポーネントを収録。価格にはプライオリティサポート (50,000円/年)を含みます。

150,000 円 (税抜き)
開発者ライセンス、ランタイム フリー、 サブスクリプション形式

Infragistics Ultimate

100種類以上のUIコントロールを収録し、画面デザインやプロトタイピング、コード生成をシームレスに実現します。価格にはプライオリティサポート (50,000円/年)を含みます。

190,000 円 (税抜き)
開発者ライセンス、ランタイム フリー、 サブスクリプション形式

Infragistics Professional

100種類以上のUIコントロールを収録。価格にはプライオリティサポート (50,000円/年)を含みます。

170,000 円 (税抜き)
開発者ライセンス、ランタイム フリー、 サブスクリプション形式
Ignite Rocket

最新情報

よくあるご質問(FAQ)

Questions and Answers for Ignite UI for React

Ignite UI for Reactとは何ですか?

Ignite UI for ReactはデータリッチでレスポンシブなWebアプリケーションを構築するためのUIコンポーネントライブラリです。データチャートやグリッド、その他のコンポーネントを 60種類以上収録しています。

Ignite UI for React と他社のUIツールキットとの違いは何ですか?

Ignite UI for Reactは最も完成度の高い、エンタープライズグレードのUIコンポーネントライブラリです。インフラジスティックスは業界リーダーとして30年以上、業務アプリケーション利用に最適な製品を提供しております。また、初めてWeb開発に取り組まれるお客様にも安心してご利用頂けるよう、手厚いサポートサービスを併せてご提供しております。モダンで革新的なWebアプリケーションの構築に必要な全てがIgnite UI for Reactに含まれています。

Ignite UI for Reactの価格とライセンス形態について教えてください。

Ignite UI for Reactのご利用にはIgnite UI、Infragistics Ultimate、Infragistics Professionalのいずれかのライセンスが必要です。ライセンスはサブスクリプション方式で販売しております。1開発者様につき1ライセンス必要です(インストール端末台数に制限はありません)。各ライセンス価格の詳細につきましては製品価格ページをご確認ください。

Ignite UI for Reactの利用開始手順を教えてください。

Ignite UIを使用した作業の開始ページに詳細な手順を記載しておりますので、こちらをご参照ください。

コンポーネントサンプルやサンプルアプリケーションはどこにありますか?

>コンポーネントのコードサンプルはこちらからご確認頂けます。サンプルアプリケーションについてはこちらをご利用ください。

Ignite Rocket