Ignite UI Logo

より魅力的なWebアプリを、より短時間で構築

充実したエンタープライズグレードのUIコンポーネントライブラリーを収録したIgnite UIを使うことで、データリッチでレスポンシブなWebアプリケーションをより迅速に構築することができます。Ignite UIにはAngular、ASP.NET (Core and MVC)、Blazor、jQuery、React、Web Components等のライブラリーが含まれています。

Ignite UIを活用して、システム開発期間を短縮

Ignite UIは、Angular、ASP.NET (Core and MVC)、Blazor、jQuery、React、Web Componentsといった様々なフレームワークをサポートしています。
まずは30日間無料でお使い頂けるトライアル版でお試しください。

トライアル版をダウンロード

豊富なUIコンポーネント

Angular、ASP.NET (Core & MVC)、BlazorjQueryReactWeb Componentsに対応した、高機能チャートやグリッドを含んだ100種類以上のUIコンポーネントを収録しています。また、チャートやグリッドはレスポンシブデザインをサポートしており、提供している各種レイアウトに最適化されています。

きめ細やかな製品サポートとサービス

弊社の製品サポートは、多くのお客様からご満足の声を頂いております。サポートエンジニアによるオンラインサポートやチャット・電話サポート(※)でお客様からのご質問・ご相談にお答えします。また、お客様のニーズに合わせたトレーニングやコンサルティング、オンサイトサポートなどのサービスもご提供しております(有償)。包括的なヘルプドキュメントコンポーネントサンプル, サンプルアプリケーションなどが含まれています。
※チャット・電話サポートはプライオリティサポートサービスご契約者メニューです。

CLIツールを活用してすぐに開発をスタート

コマンドラインインターフェース(CLI)ツールを利用し、UIコンポーネントを利用するための依存関係や設定を自動で完了。すぐに開発を始めることができます。WYSIWYG ページデザイナーを利用することで、Ignite UIコンポーネントをドラッグドロップし、ページに追加できます。アプリケーションデザインとコーディングを支援するUIコンポーネント、データコネクター、レイアウトやテーマをご活用ください。

様々なブラウザーに対応

Ignite UIは、Chrome/Safari/IE/Edge/FireFoxなど複数のモダンブラウザーに対応しています。また、インフラジスティックスが提供するスタイル機能を活用し、アプリケーションのルック&フィールに統一感を持たせることができます。テーマセットや、カスタムテーマ、Bootstrapテーマ、テーマローラーなど様々な手法に対応しています。

様々なデータをクライアント側で制御

データ管理は往々にして複雑になってしまうことがあります。Ignite UIのデータソースコンポーネントを利用することで、JSON、HTML、OData、XML形式のデータをUIにバインドし、変更履歴をトラッキングすることができます。 また、スプレッドシートコンポーネント を利用することで、既存のMicrosoft Excelファイルのインポート/エクスポート、高度なデータ編集などの処理をブラウザー上のアプリケーションで実現できます。数式、関数、ワークブック、ワークシートをサポートしています。

Typescriptサポート

複数のJavaScriptライブラリーに精通している必要がある場面では、開発生産性を高めることが難しい事があります。Ignite UI、はVisual Studio Codeなどの開発環境で利用できるTypeScript定義ファイルを提供しています。TypeScriptを活用することで、強い型決め、クラスと継承など、JavaScriptを用いた開発において、実装時のエラーを減少させ、開発生産性を向上させます。

世界中のお客様にご愛顧頂いております

Bank of America logo
Intuit Logo
Charles Swab Corporation logo
Blue Yonder logo
Tyler logo

あらかじめIgnite UIで提供されている機能を使用すると、Excel出力はコード10行程度で済んでしまいました。また、当初社内では実現ができないと考えていた点について、インフラジスティックスのエンジニアと会話した際に簡単に実現する方法があることを教えてもらいました。必要な機能があることに加え、高い技術力でサポートいただける点が非常に助かりました。

東洋ビジネスエンジニアリング 新商品開発本部 マーケティング企画本部 久保 宏氏
Toyo Business Engineering

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

B-EN-Gは日本のものづくりの課題を包括的に解決するSCMに特化したパッケージ「mcframe」を提供しています。近年、様々な業界においてIoTへの取り組みが盛んであり、同社の顧客からも「mcframe」における新興技術への対応が求められていました。お客様事例を見る

主要なIgnite UIコンポーネント

ユニークな機能をもつ高パフォーマンスな業務アプリケーションの構築を支援します。

  • グリッド Ignite UIの高速グリッドコントロールは、業務要件を満たすレスポンシブWebデザイン機能とタッチサポートを提供します。主要なオープンソースライブラリーやデータソースと連携が可能です。
  • チャート 大量のビジネスや研究、その他の産業データをほぼリアルタイムで、業界最高品質のインタラクティブなチャートを使って可視化することができます。
  • ドックマネージャー 複雑なレイアウトを管理しやすい複数画面に分割でき、まるでデスクトップアプリのようなUXをWebブラウザで実現することができます。
  • グリッドキーボードナビゲーション ユーザビリティを改善しやすくし、どのようにWebページを操作するかに関わらず全てのユーザーのアクセシビリティを確保します。
  • Ignite UI Grid components
  • Ignite UI Chart components

フレームワークについて詳しく知る

Ignite Rocket

リファレンスアプリケーション

100種類以上のJavaScript UIコンポーネントが、様々なフレームワークを活用したレスポンシブでモダンなWebアプリケーション開発をサポートします。

全てのリファレンスアプリケーションを見る

Angular - タスクプランナー

タスクプランナーアプリは、効率的にプロジェクトのタスク管理を行えるサンプルアプリケーションです。

詳細はこちら
U.S. Presidential Election Dashboard

アメリカ大統領選挙ダッシュボード

このアメリカ大統領選挙ダッシュボードは、1940年〜2020年の選挙データをインタラクティブに視覚化しました。このアプリケーションはBlazor WASMで構築されており、Ignite UI for BlazorのBlazor Data Gridを利用しています。

詳細はこちら

React - 株価チャートアプリ

株価の変動を時系列チャートで表現している金融アプリケーションです。

詳細はこちら
ignite ui spaceman

Ignite UIの新機能

高速で高機能なIgnite UIのコンポーネントは、Webアプリケーション開発における開発生産性を高めます。

ファイルサイズやレンダリング速度を全体最適化するよう設計されたIgnite UIで、最高のUXを必要とするモダンWebエクスペリエンスを実現しましょう。Ignite UIに追加された主要な新機能をご紹介します。

  • .NET 5に対応Infragistics Ultimate 20.2より、すべてのコンポーネントとソリューションは.NET 5に対応しました。
  • 機能豊富なBlazorコンポーネントIgnite UI for Blazorの新しいツールキットは、機能豊富なデータグリッドとテーブル、高速でインタラクティブなチャートとグラフなど、業務アプリケーションを作成するために必要なすべてのものをC#開発者にご提供します。Ignite UI for Blazorの新機能詳細はこちら
  • ドックマネージャー: あらゆるフレームワークにおいて、複数ウィンドウ、複数画面構成のアプリケーション構築を容易に。複雑なレイアウトは管理しやすい小さなウィンドウに分割しましょう。インフラジスティックスのドックマネージャーを使うと、まるでデスクトップアプリのようなUXをWebブラウザで実現することができます。Ignite UIのパワフルなドックマネージャーは、様々なブラウザベースのフレームワークやプラットフォームに対応し、複数ウィンドウや複数画面構成のアプリケーション開発を容易にします。これは現在利用可能なドックマネージャーの中で最もパワフルで、AngularBlazorReactWeb Componentsで利用できます。
  • 最新のAngularコンポーネント業務アプリケーション開発向け製品として、いち早くAngular v11に対応し、Angularグリッド機能強化やマテリアルアイコンの追加など、よりデータをビジュアライズしやすくなりました。カルーセルコンポーネントの機能拡充など、多くのアップデートがされています。また、新しくデータ分析サンプルアプリケーションも公開しました。Ignite UI for Angular 11.0.0の詳細についてはこちら(英語)
  • Reactデータグリッドとテーブルに追加されたパワフルな新機能 セル編集、セル一括編集、複数列コンボボックス、列の非表示/選択、列の固定、列の概要、強化されたグループ化のサポート、グリッドフィルタリング、グリッドツールバーなどの新しく追加されたIgnite UI for Reactの機能を活用して、さらにインタラクティブなReactアプリを作成できるようになりました。 Ignite UI for Reactの新機能詳細はこちら
  • Web Componentsデータグリッドとテーブルに追加された新機能セル編集やセル一括編集、複数列コンボボックスなど、パフォーマンス性能を下げることなくWeb Componentsデータグリッドとテーブルでインタラクティブな新機能をご利用頂けます。 Ignite UI for Web Componentsの新機能詳細はこちら

デザイン設計からコーディングまで、ユーザエクスペリエンス(UX)の最適化に必要なもの全てがここに

UXがいかに重要かを私たちは理解しています。エクスペリエンスを優れたものにするための最適な方法は、ユーザーやチームから繰り返しコラボレーティブなフィードバックをもらうことです。しかしながら、バックログやタイムラインのプレッシャーがそれらの妨げとなりがちです。

Infragistics Ultimateに含まれているIndigo.Designを使うと、デザインからコード生成までをワンストップで効率よく行うことができます。

Indigo.Design dashboards for design to code process from design systems to user testing and code generation.

よくあるご質問(FAQ)

Questions and Answers for Ignite UI

Ignite UIとは何ですか?

Ignite UIは、データリッチでレスポンシブなWebアプリケーションを構築するためのUIコンポーネントライブラリです。 Angular、ASP.NET (Core & MVC)、Blazor、jQuery、React、Web Componentsに対応したデータチャートやグリッド、その他のコンポーネントを100種類以上収録しています。

Ignite UIと他社のUIツールキットとの違いは何ですか?

Ignite UIは最も完成度の高い、エンタープライズグレードのUIコンポーネントライブラリです。インフラジスティックスは業界リーダーとして30年以上、業務アプリケーション利用に最適な製品を提供しております。また、初めてWeb開発に取り組まれるお客様にも安心してご利用頂けるよう、手厚いサポートサービスを併せてご提供しております。モダンで革新的なWebアプリケーションの構築に必要な全てがIgnite UIに含まれています。

Ignite UIの価格とライセンス形態について教えてください。

Ignite UIのライセンスはサブスクリプション方式で販売しております。1開発者様につき1ライセンス必要です(インストール端末台数に制限はありません)。価格はスタンダードサポート付きライセンスが110,000円/年(税込み)、プライオリティサポート付きライセンスが165,000円/年(税込み)となります。複数年でご契約頂く場合の割引価格もご用意しております。価格の詳細につきましては製品価格ページをご確認ください。

Ignite UIの利用開始手順を教えてください。

Ignite UI を使用した作業の開始ページに詳細な手順を記載しておりますので、こちらをご参照ください。

コンポーネントサンプルやサンプルアプリケーションはどこにありますか?

コンポーネントのコードサンプルはこちらからご確認頂けます。サンプルアプリケーションについてはこちらをご利用ください。

Ignite UIはアクセシビリティをサポートしていますか?

各Ignite UI製品に含まれる各コンポーネントは、最新のアクセシビリティガイドラインおよび仕様を満たしています。全てのコンポーネントはアクセシビリティを支援するスクリーンリーダーを提供するOSまたはブラウザでテストされています。ガイドラインを満たすだけでなく、視覚に障害をお持ちの方にとって実際のコンテンツが利用可能かつユーザーフレンドリーであるよう開発されています。

Ignite UIはインターナショナライゼイション(i18n)をサポートしていますか?

各Ignite UI製品はインターナショナライゼイションを念頭に開発されています。全ての製品が、サポートされているフレームワークに特化したインターナショナライゼイションメカニズムを提供しています。英語、日本語、韓国語、スペイン語がサポートされています。Ignite UI for jQuery、 Ignite UI for MVC、Ignite UI for ASP.NET Coreについては、フランス語、ドイツ語、ロシア語、ブルガリア語もサポートしています。

IgniteUIは.NET 5に対応していますか?

Infragistics Ultimate 20.2より、すべてのコンポーネントとソリューションは.NET 5に対応しました。

製品価格

ご要件に合わせて3つの製品プランからお選びください。(製品比較表はこちら

Ignite UI

Webアプリケーション開発を効率化する、UIコントロールライブラリを提供します。価格にはプライオリティサポート (55,000円/年)を含みます。

165,000円/年 (税込み)

1開発者あたりの年間サブスクリプション価格。ランタイムフリー。

Infragistics Ultimate

Web・デスクトップ・モバイルアプリケーション開発を効率化する、ソフトウェア開発チームのためのオールインワンUI/UX開発ツールキットです。価格にはプライオリティサポート (55,000円/年)を含みます。

209,000円/年 (税込み)

1開発者あたりの年間サブスクリプション価格。ランタイムフリー。

Infragistics Professional

Web・デスクトップ・モバイルアプリケーション開発を効率化する、各種フレームワークに対応したUIコントロールライブラリを提供します。価格にはプライオリティサポート (55,000円/年)を含みます。

187,000円/年 (税込み)

1開発者あたりの年間サブスクリプション価格。ランタイムフリー。
Ignite Rocket

最新情報

Ignite Rocket