インフラジスティックスについて

アプリケーションとアプリケーション開発作業を、シンプルに美しく


インフラジスティックスは、デザイン・開発・コラボレーションを加速するソリューションを30年以上にわたって全世界で提供しているグローバルリーダー企業です。インフラジスティックス・ジャパンは日本およびアジアのお客様をより一層サポートするために、その日本法人として2006年に設立されました。

常に最新の技術に対応しながら成長してきたインフラジスティックスの開発支援製品は、米国フォーチュン500企業の多くで標準的に採用されているだけでなく、日本国内でも5,000社以上のお客様にご利用頂いております。

アプリケーション開発作業を効率化する各種製品と、プレゼンテーションレイヤーのコンポーネント産業で長年培ってきた知識と経験に基づいた技術コンサルティング・サポートで、インフラジスティックスはお客様のアプリケーション開発をご支援致します。

会社概要

  
会社名 インフラジスティックス・ジャパン株式会社
 (Infragistics Japan Co., Ltd.)
創立 2000年
設立 2006年8月
資本金 1億円
代表取締役 東 賢
事業内容 ソフトウェア開発・販売
電話番号 050-1745-6258(営業時間:平日9:00-18:00)
本店所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座Wallビル UCF5階
(2020.8.3更新)こちらは商業登記簿上の本店住所になります。郵便物はこちらの住所にお送り頂けますが、社員は全員リモート勤務をしておりますため本店住所には常駐しておりません。

代表ご挨拶

Ken Azuma

東 賢

インフラジスティックス ・ジャパン株式会社 代表/シニアUIアーキテクト

製品を通じて提供したいのは、幸せになるための「時間」

インフラジスティックスは、開発者向けのユーザーインターフェイス開発ツールを中心に、BIソリューションなどのビジネスユーザー向けの製品も展開しています。これらは全て、当社のビジョンである「『シンプルさと美しさ』をもって生産性を高め、皆さまがより必要な領域に集中できるよう支援したい」という思いから開発されました。

私自身、以前は開発者として受託開発をする組織で昼夜問わず働き、大変な思いをしたことがあります。その経験から、「もう開発者に自分のような辛い経験をしてほしくない」と強く思うようになりました。 当社の製品やサービスを通じて開発作業を効率化することにより、1人でも多くのお客様がご自身の時間をより重要なビジネス領域やプライベートの時間といった、豊かな時間に充てられるようになることを望んでおります。

非常に速いスピードで流れていく技術革新に寄り添いながら、これまで30年にわたって製品を磨き続けて生き残ってきた当社は、これからも皆さまが幸せになるための時間を創出する製品やサービスをお届けしてまいります。

Infragistics Co., Ltd.マネージメントチーム

インフラジスティックスの経営チーム、並びにリージョナルディレクターをご紹介します。

Infragistics Co., Ltd.マネージメントチーム

沿革

1989年 Infragistics Co., Ltd.設立
2000年 『Ultimate UI for Windows Forms』、『Ultimate UI for ASP.NET』発売
2006年 インフラジスティックス ・ジャパン設立
2008年 技術コンサルティング専門チームを組成
2010年 HTML5/JavaScript対応製品の発売
2011年 チームコラボレーション効率化製品『Infragistics SharePlus』発売
2012年 『Ultimate UI for iOS』、『Indigo Studio』発売
2014年 『Ultimate UI for Xamarin』、『Ultimate UI for Android』発売
2016年 データ可視化製品『Infragistics ReportPlus』発売
2018年 Angular・React対応製品、『Indigo.Design(旧Indigo Studio)』発売
2019年 組込み型データ可視化・BIダッシュボード製品『Reveal』発売

製品・サービス

デベロッパー(開発者)向け製品

デザイナー向け製品

組込み型データ可視化・BIダッシュボード製品

チームコラボレーション製品

導入企業例


  • 「ウェブベースのヘルプデスク ソリューションの ASP.NET 再開発に発生したデザインおよび実装の問題を解決するため、Infragistics に登録しました。 Infragistics の受容力、応答性および専門知識のおかげで、わずか 3 週以内で Menu を作成できました。 [...] Menu の簡便性および直感性が顧客にとって重要なコンポーネントとなると幸いです。」
    Layton Technology 社 オーストラレーシア運用のディレクター Glenn Powell
  • 「Infragistics のおかげで、すばやく UI デザイン プロセスのスピードの促進ができました。 Infragistics コントロールの機能の多様性により、開発者が UI ではなく、ビジネス ロジックに集中できます。」
    British Telecom 社 SaaS ディレクター Paul Ballard
  • 「Infragistics NetAdvantage for .NET を発売当初から使用しています。Infragistics のユーザー インターフェイスのコンポーネント ツールセットの驚くほどの美しさ、優れたサポートやオンライン リソースのおかげで、クライアントと長期にわたる関係を維持しながら、新規契約を獲得することができました。」
    Palm Beach Software Design 社 CEO 兼シニア ソフトウエア アーキテクト Mark Turkel
  • 「業務や製品に関する最新情報を伝えることができるモバイル ソリューションを探していました。 SharePlus は、モバイル デバイスで SharePoint のドキュメントの取得、またオフラインでの編集を簡単に行うことができます。」
    PMタッチポイント モバイル社 ソリューション アーキテクト Christian Bihari
  • 「Infragistics の要素およびその外観オブジェクトがなかったら、Apptical はあれほど美しく、簡単に使えるアプリを開発できなかったでしょう。 Infragistics 要素のおかげで、Web および Windows のユーザー インターフェースを改善するためのあらゆるオプションを適用できました。 ユーザー インターフェースの開発中に発生したニーズを満たすプロパティ、イベント、メソッドがありました。」
    Apptical 社 事業開発ディレクター Paul J. Klimek
  • 「複雑な UI を素早く実装必要があったため、デベロッパーがアーキテクチャの他の領域に集中することを可能にする NetAdvantage (現在 Infragistics Ultimate) にクライアント コントロールを基づくことにしました […] 。 柔軟性を持つ実装の簡単な製品です。 Infragistics は、Epicor の掛け替えのないパートナーです。」
    Epicor 社 シニア開発ディレクター EpicorTony Wilby
  • 「NetAdvantage (現 Infragistics Ultimate) は非常に役に立つ素晴らしい製品です。 Infragistics NetAdvantage のおかげで目的を達成することができました。 弊社のアプリのサイズが大きく、複雑です。 AppStylist を使用してルック アンド フィールを統一し、一貫性を持った全般的な外観を作成できました。デザインおよび編集の時間も節約できました。」
    Precision.BI プロダクト リード アーキテクト Dan Reber
  • NetAdvantage (現 Infragistics Ultimate) を使用して午前中に新しいバージョンを配信、午後は新規リクエストを受信して、帰る前には実装することができます。
    Verizon 社 シニア アプリケーション開発スペシャリスト Brad McCabe
  • NetAdvantage (現 Infragistics Ultimate) を選んだのは、複数のプラットフォームの GUI コンポーネントをサポートするからです。このように、インタフェース内のユーザビリティー、スタイル、一貫性を確実にし、アプリの改善に集中できます。」
    ProfitBase 社 CTO 兼開発部門 VP Terje Rugland