Infragistics Ultimate

Web、デスクトップ、モバイル全てに対応するUI開発コンポーネントスイート

高速データグリッド、チャートを含む100種類以上のUIコントロールと、UIデザイン、ユーザビリティテスト、コード生成を支援するデザインプラットフォームでWeb、デスクトップ、モバイル全てに対応するアプリケーションをすばやく構築できます。

Angular | JavaScript/HTML5 | ASP.NET | Windows Forms | WPF | Xamarin

Infragistics Ultimate

バンドルされている主要なプラットフォーム

  • 100 種類以上の UI コントロールを備えた完全なツールキットを、最も人気のあるフレームワークで利用しし、あらゆるデバイスで美しく、高性能な Web、モバイル、およびデスクトップアプリケーションをすばやく簡単に構築できます。

    Infragistics Ultimate
  • 30 種類以上の Angular コンポーネント。Angular グリッド。npmjs から素早く、簡単に追加。 詳細はこちら

    Infragistics Indigo Studio
  • 高速Reactデータグリッド。60種類以上のチャートを提供。300種類上のMicrosoft Excel関数をサポートするExcelライブラリー。ちらつきのないスムーズなスクロール。詳細はこちら

    Infragistics Indigo Studio
  • 高速 UI コンポーネントを利用し、Angular、React フレームワークを利用した JavaScript/HTML5 Web アプリケーションを構築します。ASP.NET MVC ラッパーを使用して Web アプリケーションを開発できます。詳細はこちら

    Infragistics Ignite UI Javascript / HTML5 Controls
  • 最速データグリッドとデータ可視化。タッチ対応 WPF コントロールは、開発サイクルを短縮し、デスクトップおよびタッチ スクリーンデバイス用のモダン アプリケーションを構築できます。詳細はこちら »

    Infragistics WPF
  • 100 種類以上のコントロールで Microsoft Office スタイルの UI、高性能グリッドでダッシュボード、レポート、タッチとジェスチャをサポートした最新のデスクトップ アプリケーション 体験を Windows Forms で提供します。詳細はこちら »

  • iOS および Android デバイス用のネイティブかつ高性能なアプリを素早く簡単に構築できます。アプリケーション マップとコントロール コンフィギュレータといった Productivity ツールを使用することでコードの記述量を削減し、開発生産性を向上させます。詳細はこちら »

  • Indigo.Designは、画面デザイン、プロトタイピング、アプリケーションコード生成をシームレスに実現し、モダンアプリケーションを迅速に構築できる、アプリケーションデザインプラットフォームです。Sketch、Visual Studio Codeなどの拡張機能を提供します。詳細はこちら

    Infragistics Indigo Studio

アプリケーションをよりリッチに

ベストプラクティスやリファレンス実装を学習 全てのリファレンス アプリケーションを閲覧する »
Angular仮想通貨サンプルアプリ

Angular仮想通貨アプリケーション

詳細
Xamarinリファレンスアプリケーション

Xamarinリファレンス アプリケーション

詳細
WPFリファレンスアプリケーション

WPFリファレンス アプリケーション

詳細
Windows Formsリファレンスアプリケーション

Windows Formsリファレンス アプリケーション

詳細

Infragistics Ultimateの提供コントロール

Infragistics UltimateにはデスクトップやWeb向けのUIコントロールだけではなく、モバイル向けコントロールも含まれています。

Infragistics Ultimate 2019 Vol.1の新機能

  • React対応コンポーネントの提供開始

    UIをすばやく構築することができる軽量なJavaScriptフレームワークであるReactに対応したUIコンポーネントの提供を開始しました。データグリッド、チャート、マップ、ゲージ、Excelライブラリーなど、これまで他のプラットフォームや技術で培ってきた知見を余すところなく新たなフレームワークで実装しました。特にチャートやゲージはAngular、jQuery、WPFなど他のプラットフォーム向けに提供されているものと機能的にほぼ等しく、利用方法も酷似しているため、これまで弊社のコンポーネントを利用いただいている場合は、利用方法の習得が容易です。

  • デスクトップコンポーネントでVisual Studio 2019および.NET Core 3のサポートを開始

    先日リリースされたばかりのVisual Studio 2019と、2019年後半に正式リリースされる.NET Core 3のサポートをWPF(VS2019/.NET Core 3)、Windows Forms(VS2019のみ)両製品で開始しました。開発者は弊社のUIコンポーネントを利用しながらAIを用いたIntelliCodeなどのVisual Studio 2019の最新機能を活用し、アプリケーション開発を行えます。また、.NET Core 3は既存の.NET Frameworkに比べて約30%高速になると言われており、弊社のUIコンポーネントを利用したアプリケーションもこのパフォーマンス向上の恩恵を受けることができます。

  • Angular対応コンポーネントの機能拡張

    Angular対応高速データグリッドに親子関係を持つデータを表示できる階層データグリッドが新たに加わりました。これまでも提供してきたデータグリッド、ツリーグリッドに加え、グリッドの表現力がさらに向上しました。また、Excelで提供されているようなフィルターUIの追加や複数セル選択機能の追加など使い勝手が向上しました。グリッド以外もスプレッドシートコントロールの新規提供や、チャート、ドロップダウン、ボタン、スタイリング、カレンダーそれぞれの機能拡張を実施しました。

  • Microsoft Excelエクスペリエンスの更なる向上

    Angular、JavaScript、WPF、Windows Forms向けに提供しているExcelライブラリーがReact向けにも提供されました。また、Angular向けにスプレッドシートコントロールを追加すると共に、スプレッドシート内でExcelチャートオブジェクトを取り扱えるようになりました。

Infragistics Ultimate
製品の詳細やライセンスについてのご質問、お見積りについてはお問い合わせフォームより承っております