グループ化

    Grid グループ化 を使用して、特定の列内の一致する値によって定義されたグループの階層コレクションでデータ レコードを整理します。グループ化の条件の順序は、Grid Header の上の特別な領域に表され、新しいグループの開始をマークするために、Grid レコードの間に特別な行が挿入されます。Grid グループ化は、Ignite UI for Angular Grid のグループ化と視覚的に同じものです。

    Grid グループ化のデモ

    グループ化領域

    Grid には、Sketch の Features の下に Group Area シンボルがあり、レコードの階層グループを確立するために使用される列と、これらのグループがネストされる順序を指定します。Sketch で挿入すると、Detach from Symbol を実行できます。内部には、グループ化がグリッドに適用される方法を定義する方法で構成できる Chips Area があります。Adobe XD には一致するコンポーネントがあり、挿入時に分割せずに直接編集できます。

    行でグループ化

    グリッドには、Features の下にある GroupBy Row シンボルがあります。これは、グループ化されたレコードの前にある見出しのようなグリッド内の特別な行を表します。このシンボルを追加してもデザインに視覚的な効果があるだけで、よりリアルになります。グループ化機能を切り替えたい場合は、Group Area を挿入して設定します。

    その他のリソース

    関連トピック:

    コミュニティに参加して新しいアイデアをご提案ください。