Indigo Studio

用途、プロジェクトのサイズに合わせたプランを選択

Essential 版 無料  
  • 個人利用向け
  • 1 ユーザー
  • 無制限のプロジェクト数
  • ストーリーボード機能
  • ワイヤーフレーム機能
  • 豊富なアニメーション機能
  • 画面遷移図機能
無料で開始
Professional 版 30,000 円/年 (税抜き)
  • 個人、小規模チーム向け
  • 1 ユーザー
  • 無制限のプロジェクト数
  • ストーリーボード機能
  • ワイヤーフレーム機能
  • 豊富なアニメーション機能
  • 画面遷移図機能
  • レビュー、コメント機能
  • 共同編集機能(5 ワークスペース)
  • ユーザビリティ テスト機能
  • 請求書払い対応
購入について
Enterprise 版 50,000 円/年 (税抜き)
  • 大規模利用向け
  • 1 ユーザー
  • 無制限のプロジェクト数
  • ストーリーボード機能
  • ワイヤーフレーム機能
  • 豊富なアニメーション機能
  • 画面遷移図機能
  • レビュー、コメント機能
  • 共同編集機能(無制限のワークスペース)
  • ユーザビリティ テスト機能
  • 請求書払い対応
購入について
オンプレミス版 1,000,000 円/年 (税抜き)
  • 社内利用向け
  • 10 ユーザー
  • Enterprise 版全機能
  • 社内ネットワークで完結
  • LDAP 認証サポート
  • 請求書払い対応
お問い合わせ

よくある質問

Indigo Studio には何が含まれていますか?

Indigo Studio をご購入いただいた場合、下記ソフトウェア、サービスへのアクセスが可能となります。

  • ソフトウェア - Indigo Studio クライアント(ソフトウェア名: Indigo Studio)
  • サービス - indigodesigned.com

Indigo Studio におけるサブスクリプションとはどのようなものですか?

サブスクリプションの有効期間中、Indigo Studio Professional 版、Indigo Studio Enterprise 版の各種有料機能をご利用いただけます。サブスクリプションの有効期間終了後は、Indigo Studio Essential 版相当の無償プランへと移行します。また、別途オンプレミス環境でご利用いただける Indigo オンプレミス版をご用意いたしております。

サブスクリプション期間、あるいはトライアル期間が終了した場合はどのようになりますか?

サブスクリプション期間、または、トライアル期間が終了した場合、Indigo Studio Essential 版の機能は引き続きご利用いただけますが、各種有料機能をご利用いただくことはできません。ただし、作成されたプロトタイプを実行いただけます。indigodesigned.com にアップロード済みのプロトタイプについては使用許諾に定める条件に従う限り、サブスクリプション期間の終了後 12 ヶ月間は保持されることをお約束します。12 カ月以内に再度サブスクリプションを契約した場合は保持されているプロトタイプに対して有料機能を使用することが可能です。

購入後サブスクリプションを途中解約・返金することは可能ですか?

サブスクリプション期間中の途中解約や返金は承っておりません。期間終了時に更新を行わないことで解約となります。明示的に更新を実施しない場合、自動解約となります。

購入後、サブスクリプションのプランを期間中に変更することは可能ですか?

契約期間中のプラン変更は原則として行うことができません。

Indigo Studio クライアントを 1 ユーザーが Mac / Windows 双方で利用する場合、2 ライセンスが必要になりますか?

いいえ、同一ユーザーがご利用いただく場合に限り、1 サブスクリプションで Mac / Windows 版をご利用いただけます。

Indigo Studio クライアントのシステム必要条はどこで確認できますか?

製品ドキュメント - システム必要条件をご確認ください。