Windows Forms アプリケーションのテストを自動化

ユーザーインターフェイスのテストは大変手間がかかる作業のため、多くの場合アプリケーションをテストするためのカスタム コードを記述する、あるいはユーザーインターフェイスのテストをほとんどしていないという現状があります。そのような状態のままアプリケーションをリリースすることは、後からさまざまなリスクが発生する可能性が高くなります。
Automated Testing for IBM RFT
そのようなリスクを軽減するのがインフラジスティックの IBM Rational Functional Tester 対応テストオートメーション ツールセットです。テスト IDE でアプリケーション ユーザーインターフェイスの自動テストを可能にし、Ultimate UI for Windows Forms で作成した Windows Forms アプリケーションでリグレッション テストを行うことが可能です。

IBM Rational Functional Tester とのシームレスなインテグレーション

Infragistics と IBM Rational Functional Tester を合わせて使用することにより、Windows Forms アプリケーションのテストをすばやく記録、再生して完全な回帰テスト スクリプトを作成できます。

高度なテスト

RFT はパワーユーザー (開発経験のあるテスター) 対象にデザインされています。

簡単な統合

IDE 統合でオプションが 2 つあります。Visual Studio または Visual Basic .NET、あるいは Java で Eclipse を使用できます。

正確なデザイン

すべての IDE の公開プロパティは詳細で、記録された低レベル メソッドは正確な精度を提供します。

最新情報はこちらよりご確認いただけます。