インフラジスティックス、Indigo Studio について
製品ラインアップの変更および一部無償化を発表

デザイン、開発、コラボレーションを推進するツールやソリューションの世界的なリーダーであるインフラジスティックスの日本法人、インフラジスティックス・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:東 賢、以下インフラジスティックス・ジャパン)は、本日より、プロトタイプ作成、共有、検証ツール「Indigo Studio」単体製品の製品ラインアップを変更し、サブスクリプション形式で提供することを発表します。また、今回設定される、Professional 版、Enterprise 版のほかに、一部機能を無償で利用できるEssential 版を併せて提供開始します。Indigo Studio を利用することでプロジェクト初期におけるプロジェクト関係者の合意形成、早期フィードバックが可能となり、開発手戻りの抑制と成果物の質の向上による顧客満足度の向上に寄与できます。

■Indigo Studioについて

Indigo Studio はプロトタイプを作成する Indigo Studio クライアント(ソフトウェア名: Indigo Studio)と作成したプロトタイプの共有、レビュー、検証を提供する indigodesigned.com により構成されている製品です。

Indigo Studio

Indigo Studio クライアントは、プログラミング スキルを必要とせず、画面構造や各画面で発生するクリック、タッチ、スワイプなどのユーザーの操作に対する状態の変更、画面遷移などをデザインし、インタラクティブ プロトタイプとして動作させることができるプロトタイピング ツールです。開発初期の段階で Indigo Studio クライアントを使って作成したプロトタイプを実際に動作させながらエンド ユーザーとシステム エンジニア、開発者とデザイナーなどがお互いに議論することでプロジェクトの関係者の間で画面イメージや操作性に対して共通認識を持つことができます。

さらに作成したプロトタイプを indigodesigned.com にアップロードすることで、公開あるいは限られたユーザーに対してリモートで共有し、フィードバックを受けることができます。indigodesigned.com は、アップロードされたプロトタイプについて、個人、グループでの共同管理機能を提供するため、プロトタイプのレポジトリとしても利用できます。あわせて、利用シナリオ、機能に合わせた想定動作にあたるタスクを設定し、プロトタイプの作成者の意図通りに、ユーザーがアプリケーションを操作するかどうかを確認できるユーザビリティ テストをリモートで実施できます。このため、コストを抑えつつ、デザインの妥当性を検証でき、結果として開発時の手戻りの抑制につながります。

今回の変更で設定された Essential 版では Indigo Studio クライアントのほとんどの機能を無償で利用できるようになりました。また、Professional 版、Enterprise 版でご利用いただける、Indigo Studio クライアントの高度な機能や indigodesinged.com で提供するプロトタイプの共有、レビュー、ユーザビリティ テスト機能についても利用開始から 30 日間、無料でご利用いただけます。

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、代表取締役、シニア UI アーキテクトの東 賢は、今回の製品ラインアップ変更および一部機能の無償化について「2016 年の日本語版発表以来、日本市場において利用ユーザー数やお問合せ数が順調に増加しております。今回、さらに利用者数の拡大を目指し、製品ラインアップ変更と、一部機能の無償化を決定いたしました。関係者が開発の初期段階で共通のゴールを持てるかどうかは、プロジェクトの成否に関わると考えております。Indigo Studio は、デザインの専門部署を持たないプロジェクト、あるいはリモートで作業を進めなければいけないようなプロジェクトを支援できる最高のツールであると確信いたしております。」と述べています。

 ■Indigo Studio の製品ラインアップおよび価格について

それぞれのエディションの特長は下記の通りです。

製品名

用途

年間サブスクリプション価格(税抜)

Indigo Studio Essential 版

個人利用向け

Indigo Studio クライアントが提供するストーリーボード、プロトタイプ作成、アニメーション、画面遷移図、ローカル実行

Indigo Studio Professional 版

個人、小規模チーム向け

Indigo Studio クライアントが提供する全ての機能に加え、indigodesigned.com においてプロトタイプの共有、共同編集ワークスペース(最大 5)、レビュー、ユーザビリティ検証

Indigo Studio Enterprise 版 

大規模向け

Indigo Studio Professional 版が提供する全ての機能に加え、無制限の共同編集ワークスペース

ライセンス形式については、1 利用ユーザーにつき 1 サブスクリプション ライセンス1 となり、各エディションの年間価格は下記の通りです。

製品名

年間サブスクリプション価格(税抜)

Indigo Studio Essential 版

無償

Indigo Studio Professional 版

\30,000

Indigo Studio Enterprise 版 

\50,000

それぞれのエディションの詳細な違いについては製品価格ページをご参照ください。

■インフラジスティックスについて

インフラジスティックスは、アプリケーションの設計と開発、データの可視化と分析、コラボレーションを促進させるツールやソリューションを世界的なマーケットリーダーとして提供しています。その中でも、インフラジスティックスが提供する企業向け開発ツール製品「Infragistics Ultimate」は全世界において 200 万人以上の開発者が利用しています。この開発ツール製品を使用することで、開発者はクラウド、Web、Windows、iOS、Android などさまざまなプラットフォームでアプリケーション開発を行ったり、素晴らしいユーザー エクスペリエンスを実現するためのプロトタイプを高速に構築したりできます。さらに、「ReportPlus」、「SharePlus」に代表されるエンタープライズモビリティー製品では、ビジネス ユーザー向けにデータの可視化や分析、コラボレーション機能を提供しています。

成功の歴史を作ることと同様にお客様を喜ばせることに注力する社風であるインフラジスティックスは今もなお、多くのお客様に支えられ成長を続けています。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報については http://jp.infragistics.com をご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

■問い合わせ先

製品、ライセンスに関するお問い合わせ先:

インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
営業部
E-mail JapanSalesGroup@infragistics.com
TEL: 03 (6892) 8034 (代表)
FAX: 03 (6892) 1475

本件に関するお問い合わせ先:

インフラジスティックス・ジャパン株式会社
マーケティング
E-mail JapanPR@infragistics.com
TEL: 03 (6892) 8034 (代表)
FAX: 03 (6892) 1475


1 Indigo Studio クライアント、並びに indigodesigned.com を利用するユーザー。プロトタイプの実行やユーザビリティ テストへの参加はライセンス不要

©Copyright 2000-2018 Infragistics, Inc. All Rights Reserved. Infragistics は Infragistics, Inc. の登録商標であり、アメリカ合衆国および日本において登録されています。その他のすべての製品、ロゴやブランド名はサービ スマーク、商標、または登録商標であり、それぞれの所有者に帰属します。