NEC SI logo
NEC Solution Innovators, Ltd

左からNECソリューションイノベータ株式会社 胡内 延彦 氏、 西 晃伸 氏、 真鍋 卓也 氏

最新のタブレットソリューションで地域金融機関と顧客との結びつきをより強固に

日本において、地方の人口が高齢化するに伴い、多くの金融機関が統廃合や閉店を進めている中、残された住民にとって必要不可欠な銀行サービスへのアクセスが、ますます少なくなってきています。

NECソリューションイノベータ株式会社は金融機関店舗へのアクセスが容易ではなくなっている農家や地方在住者を訪問する渉外担当者向けのタブレットソリューションを構築しました。

事例の詳細(PDF)をダウンロード

課題

長年、金融機関向けのソリューションを提供してきたNECSIは、地方金融機関向けのタブレットソリューションの開発を検討。これまではPDAをベースとしたシステムを採用してきたが、お客様を訪問する渉外員にとっては既存システムの画面は小さく、UIの使い勝手が良くなかった。また、機器の制約から改善そのものも難しかった。

数か月の検討ののち、このプロジェクトを成功させるためにはUXの向上が重要な要素であることを認識。このためWPFの採用を決定したが、プロジェクトチームメンバーのスキルセットを初期段階で向上させる必要があった。また、様々な画面要件を実現しなければいけなかった。

ソリューション

インフラジスティックスのプラットフォームスペシャリストが同社に赴き、WPFの基礎トレーニングを提供。さらに当時直面していたWPFプログラミングの課題についてライブコーディングで実装例を提示。

さらに Infragistics Ultimate UI for WPF で提供されているエディターコントロールとレポーティング製品を主に使用。エディターでは最大桁数や英数字入力などの制御機能をふんだんに活用。

インフラジスティックスが提供するプライオリティーサポートを効率的に活用し、大半の課題について24時間以内に解決策を取得。開発に活かすことができた。

facial recognition features on tablets

「私たちにとって一番有難かったのは、WPF というこれまでに経験がなかったプラットフォームにおけるプログラミングの課題に対するインフラジスティックスからの強力なトレーニングとサポートでした。このお陰で私たちは予算と期限内にプロジェクトを完遂することができました。」

NECソリューションイノベータ パブリック事業本部 / 第二金融ソリューション事業部 マネージャー 真鍋 卓也氏

導入の効果

プロジェクトの初期段階における開発プロジェクトチームのスキルセットの向上を実現。

初期トレーニングとUIコンポーネント、サポートサービスを活用することで、予算と期限を超過することなくプロジェクトを完遂した。

今回のプロジェクトのエンドユーザーである地域金融機関の渉外部門からは、PDAからタブレットへの移行に関して、直感性の向上とレイアウトが使いやすくなったとの評価を得ることができ、順調に導入が進んでいる。

 

製品情報

Infragistics Ultimate UI for WPF

高速、タッチ対応、Microsoft Office のUIを実現するモダンデスクトップコントロール

詳細はこちら

製品に関するお問合せ

弊社製品のライセンス体系やご購入について営業部までお問合せください。

お問合せ