Angular
エッセンシャル

リファレンスカードを無料でダウンロード

Angularはコンポーネントやクロスプラットフォームへの対応、ディレクティブなど、規模を問わずWeb業務アプリケーション開発において利用されています。 

このリファレンスカードはAngularのプロパティやイベントバインディングなどの基本アーキテクチャーから高度なトピックまで、これからAngularを用いたWebアプリケーション開発をはじめようと考えられている方にお勧めの情報を記載いたしております。

Refcardがカバーしている内容(英語):

  • Angularの基本アーキテクチャー: NgModules, Components, Templates, Directives, Two-way Data Binding, Services, Dependency Injection, and Routing
  • 開発環境のセットアップ: Angular CLI, Node.js, npm
  • コンポーネント: Componentクラス(TypeScript), テンプレート(HTML),CSS
  • データバインディング: コンポーネントクラスとコンポーネントテンプレート間のデータフロー
  • コンポーネント通信: データの共有 (object, string, number, array, HTML)
  • ディレクティブ: DOM要素の生成と構造、Angularアプリケーションにおける挙動

著者

Dhananjay Kumar, Infragistics, Inc. デベロッパーエバンジェリスト、Microsoft MVP