Infragistics' Reveal SDK ライセンス使用許諾

法的情報

ソフトウェア使用許諾 – Reveal Embed SDK

Reveal Embed SDKのソフトウェア使用許諾は、以下よりご参照頂けます。
Software License Agreement – Reveal Embed SDK (英語)

下記に日本語による参考訳を記載させていただきます。参考としてご利用ください。

本ソフトウェア使用許諾契約書(以下「使用許諾契約」といいます)をよくお読みください。本使用許諾契約は、インフラジスティックスとお客様との間の法的な取り決めです。お客様は、ソフトウェア(Reveal Embed SDKおよび関連するコンポーネントおよび文書)をダウンロードすることで、以下に記載されたすべての条件を読み、その内容をすべて理解したものとされ、本使用許諾契約で定める条件に拘束されることに同意したとみなされるものとします。お客様が会社またはその他の法人の代理として本契約を締結する場合、お客様は、お客様がその会社(またはその他の法人)の従業員または代理人であること、およびその会社(または他の法人)のために、本使用許諾契約を締結する権限を有することを表明するものとします。

留意事項-------------------インフラジスティックスは、お客様が本使用許諾契約に記載されたすべての条件を受け入れる場合に限り、お客様に本ソフトウェアの使用を許諾します。

(2019年3月)

第1条 所有権の帰属/ライセンスの許諾

A. 所有権。両当事者間においては、Reveal Embed SDKというコンピュータ・ソフトウェア、それに関連するコンポーネントおよび媒体および印刷物のすべての権利、権限および利益は、インフラジスティックスが所有するものとします。これには、機械読み取り可能な形式での提供、またはインフラジスティックスのウェブサイトからダウンロードのいずれかの方法で提供される標準的なトレーニングマニュアル、ユーザーマニュアル、またはリファレンスマニュアルなどの関連文書が含まれます(以下「本ソフトウェア」と総称します)。また、あらゆる特許権、著作権、人格権、商標権、営業秘密、意匠権、その他、いずれかの法域において認められるあらゆる形態の知的財産権(以下「知的財産権」といいます)は、それらの登録出願申請および登録されたものを含め、すべての権利、権限および利益も、インフラジスティックスが所有するものとします。本ソフトウェアは、インフラジスティックスがお客様に使用許諾するものであり、販売するものではありません。お客様に黙示的な使用許諾がなされることはなく、本使用許諾契約でお客様に明示的に付与されていないすべての権利は、インフラジスティックスが留保するものとします。インフラジスティックスが自らまたは第三者を通じて行い、本ソフトウェアの一部としてお客様に提供されるまたはお客様が利用できるすべての訂正、バグ修正、改善、更新、追加、または新しいリリース版(以下「アップデート版」と総称します)は、適用されるすべての知的財産権とともに、インフラジスティックスが所有するものとし、アップデート版については、本ソフトウェアの一部として、本契約でお客様に許諾されるライセンスの対象となるものとします。

B. 使用許諾権。インフラジスティックスは、お客様が本ソフトウェアのフル・ライセンス契約をインフラジスティックスとの間で締結するまたは下記に説明する試験的な使用目的で本ソフトウェアの試用版ライセンスを取得した場合、お客様に対し、本使用許諾契約の第2条に定めるオブジェクト・コード形式、または本使用許諾契約の第2条および第4条に従うことを条件としてソース・コード形式で本ソフトウェアへのアクセス、使用、コピーするための非独占的・譲渡不能・サブライセンス不可かつ取り消し可能な限定的使用許諾(以下「使用許諾」といいます)を付与するものとし、お客様もこれに同意するものとします。

データセキュリティ。お客様は、本ソフトウェアをネットワークまたはインターネットを介してアクセスするアプリケーションに配置する場合、本ソフトウェアを使用するホスティング・アプリケーションおよびデバイスにおける、データのセキュリティ、機密性、認定、認証、ウイルスの検出と駆除に必要なアクセス制御およびシステムのセキュリティに関する要求事項に対する責任を負い、それを維持するものとします。インフラジスティックスは、お客様のいかなるデータまたは個人情報もインフラジスティックスのサーバー、ウェブサイト、またはクラウドホスト型プロバイダーサービスに保存、保持、ホストすることはありません。

第2条 試用ライセンス/使用が認められる態様

A. 試用版ライセンスを取得した場合、お客様は、製品デモの表示、試験的な使用、設計時間の評価、および製品ツアーの実行という限定的な目的のためのみに、限定された期間(以下「試用期間」といいます)内に本ソフトウェアの試用版/開発者版のインストール、コピーおよび使用をすることができます。これらのいずれの場合も、本使用許諾に従って本ソフトウェアを評価する目的のみで内部的に実行されるものとします。本ソフトウェアのすべての試用版/開発者版は、本使用許諾で規定された権利、要求事項および義務が適用されるものとします。

B. お客様は、インフラジスティックスとの契約の履行および遵守の時点におけるアプリケーションのライセンス料を支払うことにより、本ソフトウェアに関する契約書に明記された1つの特定の用途(以下「お客様のアプリケーション」といいます)でのフル・ライセンスを受けることができます。本ソフトウェアまたは第5条に明記されたそのコンポーネントは、お客様のアプリケーションの範囲でロイヤリティまたはランタイム料なしで配布が許可されます。

C. お客様のアプリケーションの開発および実装に携わる登録された開発者として特定された5名までが、本ソフトウェアを1台以上のコンピュータ、タブレット、携帯機器、ウェブ・アプリケーションまたはネットワーク・サーバーにインストールして使用することができます。「登録された開発者」はインフラジスティックスにより登録済みでなければなりません。登録されていない場合は、本ソフトウェアのサポートや更新プログラムを受け取ることができません。

D. 試用ライセンスとフル・ライセンスのいずれの場合であっても、本ソフトウェアが、コンピュータの一時記憶装置(RAM等)にロード、または永続的記憶装置(ハードディスク、その他の記憶装置等)にインストールされた時点で、本ソフトウェアが対象のコンピュータ、タブレット、携帯機器またはウェブブラウザで「使用」された状態とみなされます。

E. お客様は、本ソフトウェアの一部として含まれるまたはその他の形態で提供されたマニュアルに関してのみ、複製(ハードコピーまたは電子的形態のいずれか)することができるものとします。ただし、対象の複製物は、本契約に基づくお客様の権利の行使に必要な場合において内部使用のみに限定され、いかなる第三者に対しても再発行または配布することはできないものとします。

F. 本ソフトウェアまたは付属、あるいは提供済みマニュアルをお客様またはお客様の登録された開発者が複製した場合、対象となる複製物のすべてに、元の著作物に表示されたインフラジスティックスの著作権、商標権、サービスマークその他の所有権通知と同じ形式で同じ位置に通知が明示されるものとします。

第3条 使用が禁止される態様

A. お客様またはお客様のいずれの登録された開発者も、インフラジスティックスの事前の書面による承諾を得ることなく、以下の行為を行うことはできないものとします。

  • 本ソフトウェアがオブジェクト・コード形式でのみ提供される場合、本ソフトウェアの逆アッセンブル、デコンパイルまたは「公開」、デコード、逆コンパイル、またはその他のリバース・トランスレーションあるいはリバース・エンジアリングを行うこと、その他何らかの方法による本ソフトウェアのソース・コードまたはその基盤となるアルゴリズムを再現あるいは解明すること、さらに第4条で明示的に許可されている場合を除き、本ソフトウェアのいかなる派生物を作成すること。
  • 本使用許諾で許可されていない形態による本ソフトウェアおよび付属マニュアルの派生物を使用、複製、変更、改変または作成すること。
  • 本ソフトウェアの譲渡、貸与、リース、サブライセンス、またはその他の方法で商用に利用すること。
  • 有償ライセンスに指定された特定の1つの用途以外の目的で本ソフトウェアを実装または展開すること。

第4条 ソース・コード

A. お客様の開発したアプリケーションがウェブブラウザで問題なく機能するように、Reveal Embed SDKには読み取り可能なJavaScriptの「ソース・コード」が含まれている場合があります。お客様がReveal Embed SDKの有償ライセンスを購入している場合に限り、お客様またはお客様の登録された開発者に対し、本ソース・コードをお客様のアプリケーションの一部として配布するための非独占的・譲渡不能・サブライセンス不可かつ取り消し可能な限定的なライセンスが許諾されるものとします。

B. お客様は、本ソース・コードをお客様のアプリケーションのソフトウェアに必要な機能を提供する再配布可能なライブラリ以外の形式で配布することはできません。

C. いかなる場合でも本ソース・コードは、インフラジスティックスの製品と酷似する製品、または実質的に同じ機能を提供する製品のファンデーションとして全体または一部を問わず使用することはできません。お客様は、インフラジスティックス独自のソフトウェアおよびその改変版、機能強化版、派生物および拡張版(またはそのいずれか1つ)の開発、販売、譲渡、使用許諾または使用に関する行為を制限してはならず、第三者による同様の行為を支援または援助しないものとします。

D. お客様は、インフラジスティックスが本ソース・コードに関するいかなる技術サポートも提供しないことを承認し同意するものとします。

第5条 再配付可能コンポーネント

A. 第1条および第2条に基づくライセンスと権利の許諾に加え、インフラジスティックスはお客様に対し、マニュアルで次の(i)および(ii)のいずれかに指定された部分の本ソフトウェアを、オブジェクト・コード形式で複製、配布するための非独占的・ロイヤリティなしかつ取り消し可能な限定的ライセンスを許諾するものとします:(i)DLLコントロールおよびクラス・ファイル(またはそのいずれか一方)、ならびに(ii)再配布が可能なDLL(以下「再配布可能物」と総称します)。ただし、以下を条件とします。

  • お客様は、重要かつ主要な機能が付加されたお客様のアプリケーション製品と一緒にかつその一部としてのみ、再配布可能物をオブジェクト・コード形式で配布するものとします。
  • お客様は、お客様のアプリケーション製品の販売にあたり、Revealの名称、ロゴまたは商標、あるいはインフラジスティックスの名称、ロゴまたは商標を使用しないものとします。

第6条 米国輸出規制

インフラジスティックス、そのライセンシーおよびリセラーは、米国法により、その製品を特定の国に輸出、または特定の国の顧客あるいはリセラーへのサポートが禁止されています。輸出規制に関する具体的な質問は、商務省産業安全保障局のWebサイト(http://www.bis.doc.gov)を参照してください。

本ソフトウェアおよびその根幹となる情報もしくは技術は、以下のいずれかの国や国民、居住者に対し、ダウンロードまたはその他の方法により輸出または再輸出することはできません:(i)キューバ、イラク、リビア、北朝鮮、イラン、シリア、および米国が商品の通商を禁止しているその他の国(またはその国民および居住者)、および(ii)米国財務省の特定国籍業者リスト、または米国商務省の輸出禁止対象表に記載されている者。お客様は、本ソフトウェアをダウンロードまたは使用することにより、上記に同意したものとみなされます。また、お客様は対象の国に所在しないこと、対象の国の支配下にないこと、および対象の国または対象のリストに記載された国の国民または居住者ではないことを表明し保証したものとみなされます。

第7条 補償

A. お客様は、第5条に定めるその他の要件に加え、直接または間接を問わず以下の(i)~(iii)の事由により発生、またはそれに起因するあらゆる請求、訴訟、手続きまたは申し立て、もしくはそれに関連して発生したあらゆる責任、損害賠償、損失、費用(合理的な弁護士費用を含む)に対し補償するとともに、インフラジスティックスに損害・損失を与えないものとします。(i)お客様による本ソフトウェアの使用、お客様の従業員、コンサルタントおよび代理人による本ソフトウェアの使用、(ii)お客様またはその従業員、コンサルタントまたは代理人による、本使用許諾の条件の違反、(iii)本ソフトウェアを使用するお客様のアプリケーションの使用および配布

第8条 アカデミック・ライセンス資格の要件

インフラジスティックスは、適格な教育機関または組織、および資格要件を満たす教育機関のエンド・ユーザーに対し、教育指導を目的として、インフラジスティックス製品のアカデミック・ライセンスを購入する権利を許諾します。インフラジスティックス製品のアカデミック・バージョンは、いかなる商業目的にも使用することはできません。この制度の内容と価格は、事前の通知なく変更される場合があります。その資格要件については弊社までお問い合わせください。またインフラジスティックス教育プログラムについてのその他のご質問は、以下のEメールアドレス宛で、弊社までEメールでお問い合わせください。
Eメールアドレス:Academics@infragistics.com

第9条 期間/解除

A. 本使用許諾契約は、本第9条に基づき解除されない限り、お客様が本ソフトウェアをダウンロードした日(以下「発効日」といいます)から、本契約が満了となる日まで効力を有します。

B. お客様は本ソフトウェアのすべてのコピーを削除し、お客様のアプリケーションからすべての再配布可能物を削除することにより、いつでも本使用許諾契約を自発的に終了できるものとします。なお、要望に応じて、債権のクレジットに関するインフラジスティックスの規約を入手することができます。

C. お客様が本使用許諾の条件に違反した場合、インフラジスティックスは事前通知なしで、直ちに本使用許諾および本ソフトウェアの使用権を解除できるものとします。この解除権は、インフラジスティックスに認められた刑事、民事またはその他の救済措置に追加されるもので、それに代わるものではありません。

D. 本使用許諾が終了した場合、本使用許諾に基づき本ソフトウェアに関してお客様に許諾されたすべての権利は、直ちに終了するものとします。お客様は、本ソフトウェア(すべての付属マニュアルを含む)およびその形式を問わずすべての複製物を破棄することに同意するものとします。

E. 本第9条に加えて、以下の条項は、本使用許諾の終了後も効力を有するものとします:第1条A項、第3条、第4条C項、第5条、第7条、第10条

第10条 秘密保持

本使用許諾に従ってお客様に提供される本ソフトウェア、ならびにすべての本ソース・コード、アップデート版および改変版には、インフラジスティックスの独占的な財産でありインフラジスティックスが相当の時間と費用を費やし開発した営業秘密、ノウハウおよびその他の機密情報や専有情報(以下「秘密情報」といいます)が含まれることを、お客様は承認し同意するものとします。この秘密情報には、本ソフトウェアに含まれるコンピュータ・プログラムまたはモジュールで具体化され表現される概念、技術、アイデア、アルゴリズム、方法、構造および設計要素が含まれますが、これらに限定されません。さらにお客様は、秘密情報を第三者に開示することにより、インフラジスティックスに対し直ちに回復不能な損害を与える可能性があることを承認するものとします。

お客様は、お客様自身の機密の技術情報および文書に対し実施している物理的な対策やその他の安全対策と少なくとも同じ措置を講じることにより、本ソフトウェア、本ソース・コード、アップデート版、改変版およびすべての秘密情報を極秘に扱うことに同意します。ただし、実施する安全措置は、いかなる場合も商業的に合理的な注意水準を下回ってはならないものとします。さらにお客様は、お客様の登録された開発者以外のいかなる従業員にも本ソフトウェア、本ソース・コード、すべてのアップデート版および改変版ならびに秘密情報を開示しないことに同意するものとします。開示を許可される従業員とは、本ソフトウェアの許可された使用をサポートするために対象の秘密情報の内容の把握やアクセスが必要な従業員であり、さらに本ソフトウェア、本ソース・コード、すべてのアップデータ版および改変版ならびに秘密情報を保護する責任を有する者を指します。お客様は、お客様の従業員またはコンサルタントが第10条を遵守することに対し、全面的に責任を負うものとします。これらの義務は、本ソフトウェア、本ソース・コード、すべてのアップデート版および改変版または秘密情報のうち、以下のいずれかに該当する場合は適用されないものとします:(i)一般に公開されている情報の場合、(ii)秘密情報を参照することなくお客様が独自に開発した情報の場合、または(iii)インフラジスティックスからいかなる制限もなく、公表について書面により許諾された情報の場合。