バージョン

ワークブックを作成 (Infragistics Excel Engine)

始める前に

Infragistics Excel Engine は、データを Microsoft® Excel® に保存、また Microsoft® Excel® からロードすることを可能にします。ライブラリーのさまざまなクラスを使用して、ワークブックおよびワークシートを作成、データを入力、データを Excel にエクスポートできます。Infragistics Excel Engine によって Excel スプレッドシートとしてアプリケーションでデータをエクスポートすることだけでなく、Excel からアプリケーションにデータをインポートすることも簡単になります。

達成すること

シンプルなワークブックを作成して、Excel ファイルとして保存します。

次の手順を実行します

  1. Microsoft Windows® Presentation Foundation プロジェクトを作成します。

  1. ソリューション エクスプローラーで、参照を次のアセンブリに追加します。

    • InfragisticsWPF4.Documents.Excel.v20.1.dll

    • InfragisticsWPF4.Documents.Core.v20.1.dll

  1. Button コントロールを追加し…​

    1. Content プロパティを "Create a Workbook" に設定します。

    2. Button コントロールの Click イベントにイベント ハンドラーを接続します。

    XAML の場合:

    <Button Content="Create a Workbook" Click="Button_Click" />
  1. コードビハインドを開いて以下の名前スペースを追加します。

    Visual Basic の場合:

    Imports Infragistics.Documents.Excel

    C# の場合:

    using Infragistics.Documents.Excel;
  1. メソッド スタブがまだ作成されていない場合には、Button コントロールの Click イベントのイベント ハンドラーを追加します。

    Visual Basic の場合:

    Sub Button_Click(sender As Object, e As RoutedEventArgs)
        'TODO: Workbook オブジェクトのインスタンスを作成します
        'TODO: ワークシートをワークブックに追加します。
        'TODO: テキストを最初のセルに追加します
        'TODO: ワークブックを保存します
    End Sub

    C# の場合:

    void Button_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
    {
        //TODO: Workbook オブジェクトのインスタンスを作成します
        //TODO: ワークシートをワークブックに追加します。
        //TODO: テキストを最初のセルに追加します
        //TODO: ワークブックを保存します
    }
  1. Workbook オブジェクトをインスタンス化します。

    Visual Basic の場合:

    Dim workbook1 As New Workbook()

    C# の場合:

    Workbook workbook1 = new Workbook();
  1. Worksheet オブジェクトをワークブックに追加します。

    Visual Basic の場合:

    Dim worksheet1 As Worksheet = workbook1.Worksheets.Add("Sheet 1")

    C# の場合:

    Worksheet worksheet1 = workbook1.Worksheets.Add("Sheet 1");
  1. 最初の WorksheetCell オブジェクトの Value プロパティを 42 に設定します。

    Visual Basic の場合:

    worksheet1.Rows(0).Cells(0).Value = 42

    C# の場合:

    worksheet1.Rows[0].Cells[0].Value = 42;
  1. ワークブックを保存します。

    Visual Basic の場合:

    workbook1.Save("Workbook1.xls")

    C# の場合:

    workbook1.Save("Workbook1.xls");
  1. プロジェクトを実行して、ボタンをクリックします。