バージョン

2016 Volume 1 の新機能

トピックの概要

目的

このトピックでは、Infragistics WPF 2016 Volume 1 リリースで導入された新しいコントロールと機能の概要について説明します。

xamDataPresenter

非同期ページングのデータ ソース

この機能は、非同期およびページ化アクセスを使用して待ち時間の長いリモート データストアからデータを取得できるデータソースを作成する方法について説明します。

ユーザーが入力を始めると編集モードに入る

セルがアクティブ化されたときにユーザーがスペースキーまたは BackSpace キーを押下した際に自動的に編集モードに入ることができます。

フィールドのグループ化

フィールド グループ化機能は、複数のフィールドを共通フィールド グループにグループ化できます。

以下のスクリーンショットは、共通フィールド グループ "IDs" に描画された "Order" および "Customer" フィールド、共通フィールド グループ "Dates" に描画された"Ordered" および "Shipped" フィールドを示します。

xamDataPresenter Field Grouping.png

xamScatterSurface3D

新しいコントロール

xamScatterSurface3D コントロールは、立体表面の視覚化をすばやく簡単に実現できます。このコントロールは、あらゆる 3D 等高線の描画要件の実装が可能な API オプションを提供し、デフォルト値が設定されているためコーディングを最小限に抑えることができます。

xamScatterSurface3D 1.png

xamSchedule

参照ダイアログの説明ラベル表示

xamSchedule の定期的な予定ダイアログの説明ラベルがドイツ語およびフランス語でもデフォルトで提供されます。

WhatsNew 16.1 WPF 1.png
WhatsNew 16.1 WPF 2.png

xamTabControl

タブのドラッグおよび並び替え

xamTabControl はタブのドラッグと並べ替えが可能になりました。

xamTabControl DnD.png

xamRadialGauge および xamLinearGauge

針のドラッグ (CTP)

isDraggingEnabled プロパティを有効にして xamRadialGauge および xamLinearGauge コントロールの針を移動できます。