要求したバージョンは利用できません。ヘルプの最新バージョンにリダイレクトしました。
バージョン

Appointment クラス

特定の日時の予定を表します。
シンタックス
'宣言
 
Public Class Appointment 
   Inherits ActivityBase
   Implements Infragistics.Shared.ISelectableItem 
public class Appointment : ActivityBase, Infragistics.Shared.ISelectableItem  
解説

Appointment オブジェクトは特定の日時のタスクについての情報を保持します。予定の開始および終了時間は、それぞれ StartDateTimeEndDateTime に保存されます。期間を変更せずに予定の開始時間を変更するには、OffsetStartTime メソッドを使用します。

AllDayEvent プロパティを使用すると、ある特定の日または日付範囲に Appointment が発生し、それぞれの日の特定の時間帯に制限されないことを指定できます。デフォルトでは、AllDayEvent 予定は AllDayEvent 以外の予定とは描画が異なります。すべての AllDayEvent タイプの予定の外観は、UltraCalendarLook.AllDayEventAppearance を変更することによって調整できます。UltraCalendarLook.AppointmentAppearance は、すべての予定の外観を変更するために使用できます。予定の外観は、Appearance を調整することによって個々に制御することも可能です。

Appointment コンストラクタ(DateTime,DateTime) のインスタンスを新規作成して UltraCalendarInfo.Appointments コレクションに追加するか、またはコレクションの AppointmentsCollection.Add メソッドを使用することによって、新しい Appointment を作成できます。予定は、AppointmentDialog を使用して作成することもできます。新しい予定の AppointmentDialog を表示するには、UltraCalendarInfo.DisplayAppointmentDialog を使用します。UltraCalendarInfo.DisplayAppointmentDialog オーバーロードを使用して、既存の Appointment の予定情報を表示することができます。

Appointment は、Appointment に関連付けられた Reminder および AppointmentAction を持つことができます。StartDateTime に達したときに、Reminder が表示され、それぞれが有効な限り Action が呼び出されます。

使用例
Imports Infragistics.Win
Imports Infragistics.Win.UltraWinSchedule
Imports System.IO
Imports System.Globalization

    Private Sub AddAppointment(ByVal appointmentDate As DateTime, ByVal subject As String, ByVal fireEvents As Boolean)

        '	AfterAppointmentAdded イベントが有効かどうかを決定します
        Dim beforeWasEnabled As Boolean = Me.ultraCalendarInfo1.EventManager.IsEnabled(CalendarInfoEventIds.BeforeAppointmentAdded)
        Dim afterWasEnabled As Boolean = Me.ultraCalendarInfo1.EventManager.IsEnabled(CalendarInfoEventIds.AfterAppointmentAdded)

        '	'before' イベントが有効で、'fireEvents' パラメーターが False の場合、
        '	イベントの発生を無効にします
        If (beforeWasEnabled And Not fireEvents) Then
            Me.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled(CalendarInfoEventIds.BeforeAppointmentAdded, False)
        End If

        '	'after' イベントが有効で、'fireEvents' パラメーターが False の場合、
        '	イベントの発生を無効にします
        If (afterWasEnabled And Not fireEvents) Then
            Me.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled(CalendarInfoEventIds.AfterAppointmentAdded, False)
        End If

        '	予定を追加します
        Me.ultraCalendarInfo1.Appointments.Add(appointmentDate, subject)

        '	このメソッドが呼び出した前に有効だった場合、
        '	イベントの発生を有効にします

        '	'before' イベントが有効だった場合、予定を追加した後に有効にします
        If (beforeWasEnabled And Not fireEvents) Then
            Me.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled(CalendarInfoEventIds.BeforeAppointmentAdded, True)
        End If

        '	'after' イベントが有効だった場合、予定を追加した後に再び有効にします
        If (afterWasEnabled And Not fireEvents) Then
            Me.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled(CalendarInfoEventIds.AfterAppointmentAdded, True)
        End If

    End Sub
using System.Diagnostics;
using Infragistics.Win;
using Infragistics.Win.UltraWinSchedule;
using System.IO;
using System.Globalization;

		private void AddAppointment( DateTime appointmentDate, string subject, bool fireEvents )
		{

			//	AfterAppointmentAdded イベントが有効かどうかを決定します
			bool beforeWasEnabled = this.ultraCalendarInfo1.EventManager.IsEnabled( CalendarInfoEventIds.BeforeAppointmentAdded );
			bool afterWasEnabled = this.ultraCalendarInfo1.EventManager.IsEnabled( CalendarInfoEventIds.AfterAppointmentAdded );

			//	'before' イベントが有効で、'fireEvents' パラメーターが False の場合、
			//	イベントの発生を無効にします
			if ( beforeWasEnabled && ! fireEvents )
				this.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled( CalendarInfoEventIds.BeforeAppointmentAdded, false );
	
			//	'after' イベントが有効で、'fireEvents' パラメーターが False の場合、
			//	イベントの発生を無効にします
			if ( afterWasEnabled && ! fireEvents )
				this.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled( CalendarInfoEventIds.AfterAppointmentAdded, false );
	
			//	予定を追加します
			this.ultraCalendarInfo1.Appointments.Add( appointmentDate, subject );

			//	このメソッドが呼び出した前に有効だった場合、
			//	イベントの発生を有効にします

			//	'before' イベントが有効だった場合、予定を追加した後に有効にします
			if ( beforeWasEnabled && ! fireEvents )
				this.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled( CalendarInfoEventIds.BeforeAppointmentAdded, true );
			
			//	'after' イベントが有効だった場合、予定を追加した後に有効にします
			if ( afterWasEnabled && ! fireEvents )
				this.ultraCalendarInfo1.EventManager.SetEnabled( CalendarInfoEventIds.AfterAppointmentAdded, true );
			
		}
参照