カスタム ビルド

プロジェクトに必要な機能のみを選択し、カスタムビルドを作成することができます。

詳細

CDN リンク

スクリプトをダウンロードせず、弊社の CDN をご利用いただけます。

CDN リンクを確認

パッケージ マネージャー

お好みのパッケージ マネージャーを利用し、Ignite UI をプロジェクトに追加いただけます。

詳細

パッケージ マネージャー

Ignite UI for JavaScript は NPM、Yarn、JSPM. をサポートしています。これらはすべて Ignite UI for JavaScript NPM レジストリを使用します。詳細については NPMJS 上の Ignite UI for JavaScript ページ または、Ignite UI GitHub レポジトリ をご覧ください。

NPM: Ignite UI

下記のコマンドを NPM で実行し、Ignite UI をインストールします。
npm install igniteui

NPM: Ignite UI JS Blocks

下記のコマンドを NPM で実行し Ignite UI JS Blocks をインストールできます。
npm i igniteui-js-blocks

Yarn

下記のコマンドを Yarn で実行し Ignite UI をインストールできます。
yarn add igniteui

JSPM

下記のコマンドを JSPM で実行し Ignite UI をインストールできます。
jspm install npm:igniteui

NuGet

NuGet パッケージマネージャを Visual Studio で使用し、Ignite UI をインストールできます。
Install-Package IgniteUI

Ignite UI NuGet ページ ではリリースの履歴をご確認いただけます。