インターフェイス TransactionService<T, S>

階層

次で実装:

Index

プロパティ

canRedo: boolean
返却

Redo スタックにトランザクションがあるかどうか。

canUndo: boolean
返却

Undo スタックにトランザクションがあるかどうか。

cloneStrategy: IDataCloneStrategy

データのクローンに使用されるデータ クローン ストラテジを取得または設定します。

enabled: boolean

このサービスにトランザクションが有効されたかどうか返します。

onStateUpdate?: EventEmitter<StateUpdateEvent>

トランザクションの状態が変更されたとき発生されるイベント - トランザクションの追加、すべてのトランザクションをコミットする、元に戻す/やり直し。

メソッド

  • add(transaction: T, recordRef?: any): void
  • recordRef を持つ指定されたトランザクションがある場合、追加します。

    パラメーター

    • transaction: T

      Transaction to be added

    • オプション recordRef: any

      Reference to the value of the record in the data source related to the changed item

    返却 void

  • clear(id?: any): void
  • commit(data: any[], id?: any): void
  • endPending(commit: boolean): void
  • すべての保留中のトランザクションと集計された保留中の状態をクリアします。Commit は true に設定された場合、保留中の状態を単一のトランザクションとしてコミットします。

    パラメーター

    • commit: boolean

      Should commit the pending states

    返却 void

  • getAggregatedChanges(mergeChanges: boolean): T[]
  • すべてのトランザクションの集計された変更を返します。

    パラメーター

    • mergeChanges: boolean

      If set to true will merge each state's value over relate recordRef and will record resulting value in the related transaction

    返却 T[]

    変更済みの各レコードの集計トランザクションのコレクション。

  • getAggregatedValue(id: any, mergeChanges: boolean): any
  • すべてのコミットされていない変更を含む必要となった ID を返します。

    パラメーター

    • id: any

      The id of the record to return value for

    • mergeChanges: boolean

      If set to true will merge state's value over relate recordRef and will return merged value

    返却 any

    変更のある値または null

  • getState(id: any, pending?: boolean): S
  • getTransactionLog(id?: any): T[]
  • redo(): void
  • startPending(): void
  • undo(): void