クラス IgxGridStateDirective

階層

  • IgxGridStateDirective

Index

プロパティ

アクセサー

メソッド

プロパティ

grid: GridType
stateParsed: EventEmitter<IGridState> = ...

設定状態が文字列で呼び出されたときに発生するイベント。 グリッドに適用する前にさらに変更できるように解析済み状態オブジェクトを返します。

this.state.stateParsed.subscribe(parsedState => parsedState.sorting.forEach(x => x.strategy = NoopSortingStrategy.instance()});

アクセサー

メソッド

  • 特定の機能が options プロパティによって無効にされていない場合、機能の状態またはすべてのグリッド機能の状態を取得します。

    パラメーター

    返却 string | IGridState

    JSON 文字列にシリアル化されたの IGridState オブジェクト、またはシリアル化されていない IGridState オブジェクトを返します。

    <igx-grid [igxGridState]="options"></igx-grid>
    
    @ViewChild(IgxGridStateDirective, { static: true }) public state;
    let state = this.state.getState();