クラス AutoPositionStrategy

要素の一部が表示範囲外の場合、Connected 配置ストラテジとして要素を配置して、要素をビュー ポートに再配置します。

階層

  • BaseFitPositionStrategy
    • AutoPositionStrategy

Index

コンストラクタ

プロパティ

メソッド

コンストラクタ

プロパティ

inheritdoc

メソッド

  • position(contentElement: HTMLElement, size: Size, document?: Document, initialCall?: boolean, target?: HTMLElement | Point): void