クラス IgxColumnMaxLengthValidatorDirective

階層

Hierarchy

  • MaxLengthValidator
    • IgxColumnMaxLengthValidatorDirective

コンストラクタ

プロパティ

メソッド

コンストラクタ

プロパティ

maxlength: string | number

Description

このディレクティブにバインドされている最小長の変更を追跡します。

ɵdir: unknown
ɵfac: unknown

メソッド

  • Description

    この検証をアクティブにするかどうかを入力に基づいて決定します。 基本クラスの実装は、入力が定義されているかどうか (値が nullundefinedと異なる場合) を確認します。この基底クラスを拡張する検証クラスは、特定の検証ディレクティブに固有のロジックで この関数をオーバーライドできます。

    パラメーター

    • input: unknown

    返却 boolean

  • Nodoc

    パラメーター

    • changes: SimpleChanges

    返却 void

  • Nodoc

    パラメーター

    • fn: (() => void)
        • (): void
        • 返却 void

    返却 void

  • Nodoc

    パラメーター

    • control: AbstractControl<any, any>

    返却 ValidationErrors