クラス IgxSelectItemComponent

階層

Index

コンストラクタ

プロパティ

アクセサー

メソッド

コンストラクタ

プロパティ

id: string = ...

項目の id を取得または設定します。

<igx-drop-down-item [id] = 'igx-drop-down-item-0'></igx-drop-down-item>
let itemId =  this.item.id;
次のメンバー:

IgxSelectItemComponent

role: string = 'option'

項目の role 属性を取得または設定します。デフォルトは 'option' です。

 <igx-drop-down-item [role]="customRole"></igx-drop-down-item>
value: any

項目がデータにバインドされる場合、項目の値を取得または設定します。

// IgxDropDownItemComponent で使用
// 取得
let mySelectedItemValue = this.dropdown.selectedItem.value;
// 設定
let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
mySelectedItem.value = { id: 123, name: 'Example Name' }
// IgxComboItemComponent で使用
// 取得
let myComboItemValue = this.combo.items[0].value;

アクセサー

  • get ariaLabel(): string
  • get disabled(): boolean
  • set disabled(value: boolean): void
  • 指定した項目が無効かどうかを取得または設定します。

     // 取得
    let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
    let myItemIsDisabled = mySelectedItem.disabled;
     <igx-drop-down-item *ngFor="let item of items" disabled={{!item.disabled}}>
    <div>
    {{item.field}}
    </div>
    </igx-drop-down-item>

    注: 無効された IgxDropDownGroup のドロップダウン項目は無効として使用されます。

    返却 boolean

  • 指定した項目が無効かどうかを取得または設定します。

     // 取得
    let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
    let myItemIsDisabled = mySelectedItem.disabled;
     <igx-drop-down-item *ngFor="let item of items" disabled={{!item.disabled}}>
    <div>
    {{item.field}}
    </div>
    </igx-drop-down-item>

    注: 無効された IgxDropDownGroup のドロップダウン項目は無効として使用されます。

    パラメーター

    • value: boolean

    返却 void

  • get focused(): boolean
  • set focused(value: boolean): void
  • get index(): number
  • set index(value: number): void
  • ドロップダウン項目のデータ インデックス。

    // 選択したドロップダウン項目のデータ インデックスを取得します。
    let selectedItemIndex = this.dropdown.selectedItem.index

    返却 number

  • ドロップダウン項目のデータ インデックス。

    // 選択したドロップダウン項目のデータ インデックスを取得します。
    let selectedItemIndex = this.dropdown.selectedItem.index

    パラメーター

    • value: number

    返却 void

  • get selected(): any
  • set selected(value: any): void
  • 項目が選択で現在選択されている項目かどうかを取得または設定します。

     let mySelectedItem = this.select.selectedItem;
    let isMyItemSelected = mySelectedItem.selected; // true

    返却 any

  • 項目が選択で現在選択されている項目かどうかを取得または設定します。

     let mySelectedItem = this.select.selectedItem;
    let isMyItemSelected = mySelectedItem.selected; // true

    パラメーター

    • value: any

    返却 void

  • get text(): string
  • set text(text: string): void
  • 項目が選択されたときに select コンポーネントの入力に表示される項目のテキストを取得/設定する @Input プロパティ。

     //取得
    let mySelectedItem = this.dropDown.selectedItem;
    let selectedItemText = mySelectedItem.text;
    // 設定
    <igx-select-item [text]="'London'"></igx-select-item>

    返却 string

  • 項目が選択されたときに select コンポーネントの入力に表示される項目のテキストを取得/設定する @Input プロパティ。

     //取得
    let mySelectedItem = this.dropDown.selectedItem;
    let selectedItemText = mySelectedItem.text;
    // 設定
    <igx-select-item [text]="'London'"></igx-select-item>

    パラメーター

    • text: string

    返却 void

メソッド

  • clicked(event: any): void
  • ngDoCheck(): void