クラス IgxSelectItemComponent

階層

実装

  • DoCheck
  • DoCheck

コンストラクタ

プロパティ

アクセサー

メソッド

コンストラクタ

constructor

プロパティ

id

id: string = `igx-drop-down-item-${NEXT_ID++}`

項目の id を取得または設定します。

<igx-drop-down-item [id] = 'igx-drop-down-item-0'></igx-drop-down-item>
let itemId =  this.item.id;
@次のメンバー:

IgxSelectItemComponent

role

role: string = "option"

項目の role 属性を取得または設定します。デフォルトは 'option’です。

 <igx-drop-down-item [role]="customRole"></igx-drop-down-item>

value

value: any

項目がデータにバインドされる場合、項目の値を取得または設定します。

// IgxDropDownItemComponent で使用
// 取得
let mySelectedItemValue = this.dropdown.selectedItem.value;
// 設定
let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
mySelectedItem.value = { id: 123, name: 'Example Name' }
// IgxComboItemComponent で使用
// 取得
let myComboItemValue = this.combo.items[0].value;

アクセサー

disabled

  • get disabled(): boolean
  • set disabled(value: boolean): void
  • 指定した項目が無効かどうかを取得または設定します。

     // 取得
     let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
     let myItemIsDisabled = mySelectedItem.disabled;
     <igx-drop-down-item *ngFor="let item of items" disabled={{!item.disabled}}>
         <div>
             {{item.field}}
         </div>
     </igx-drop-down-item>

    注: 無効された IgxDropDownGroup のドロップダウン項目は無効として使用されます。

    返却 boolean

  • 指定した項目が無効かどうかを取得または設定します。

     // 取得
     let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
     let myItemIsDisabled = mySelectedItem.disabled;
     <igx-drop-down-item *ngFor="let item of items" disabled={{!item.disabled}}>
         <div>
             {{item.field}}
         </div>
     </igx-drop-down-item>

    注: 無効された IgxDropDownGroup のドロップダウン項目は無効として使用されます。

    パラメーター

    • value: boolean

    返却 void

focused

  • get focused(): boolean
  • set focused(value: boolean): void

index

  • get index(): number
  • set index(value: number): void

selected

  • get selected(): any
  • set selected(value: any): void

text

  • get text(): string
  • set text(text: string): void
  • 項目が選択されたときに select コンポーネントの入力に表示される項目のテキストを取得/設定する @Input プロパティ。

     //get
     let mySelectedItem = this.dropDown.selectedItem;
     let selectedItemText = mySelectedItem.text;
    // set
    <igx-select-item [text]="'London'"></igx-select-item>

    返却 string

  • 項目が選択されたときに select コンポーネントの入力に表示される項目のテキストを取得/設定する @Input プロパティ。

     //get
     let mySelectedItem = this.dropDown.selectedItem;
     let selectedItemText = mySelectedItem.text;
    // set
    <igx-select-item [text]="'London'"></igx-select-item>

    パラメーター

    • text: string

    返却 void

メソッド

clicked

  • clicked(event: any): void

ngDoCheck

  • ngDoCheck(): void