クラス IgxButtonDirective

Button ディレクティブは、ボタンとして使用を意図されているすべてのコンポーネントに Ignite UI ボタン機能を提供します。

@igxmodule

IgxButtonModule

@igxparent

Data Entry & Display

@igxtheme

igx-button-theme

@igxkeywords

button, span, div, click

@備考:

Ignite UI Button ディレクティブは、いずれかのボタン、スパン、または div で使用され、これらを完全に機能するボタンに変更することが意図されています。

@例:
<button igxButton="outlined">A Button</button>

階層

実装

  • DoCheck
  • OnInit

コンストラクタ

constructor

プロパティ

buttonClick

buttonClick: EventEmitter<any> = new EventEmitter<any>()

ボタンがクリックされたときに呼び出されます。

element

element: ElementRef

onDensityChanged

onDensityChanged: EventEmitter<IDensityChangedEventArgs> = new EventEmitter<IDensityChangedEventArgs>()

role

role: string = "button"

role 属性を取得または設定します。

@例:
this.button.role = 'navbutton';
let buttonRole = this.button.role;

selected

selected: boolean = false

ボタンが選択されるかどうかを取得または設定します。 IgxButtonGroup コンポーネントで使用されます。別に設定される場合に影響しません。

@例:
<button igxButton="flat" [selected]="button.selected"></button>

アクセサー

background

  • set background(value: string): void

color

  • set color(value: string): void

disabled

  • set disabled(val: any): void

displayDensity

label

  • set label(value: string): void

nativeElement

  • get nativeElement(): any

type

  • set type(value: string): void

メソッド

ngDoCheck

  • ngDoCheck(): void