Material から Fluent テーマへの切り替え

    バージョン 8.2 以降、インフラジスティックスのコンポーネントでは、Microsoft Fluent デザイン システム に基づいて構築された新しいテーマが含まれます。

    Material から Fluent へ切り替えるには、定義済みのミックスインの 1 つを使用できます。

    Word および Excel パレットをサポートしています。使用するには、2 つのマップ $light-fluent-excel-palette または $light-fluent-word-palette のいずれかをミックスイン テーマに渡すだけです。

    Fluent Light テーマ

    @use "igniteui-angular/theming" as *;
    
    // 重要: Ignite UI for Angular 13 より前のバージョンは、次を使用してください。
    // @import '~igniteui-angular/lib/core/styles/themes/index';
    @include igx-core();
    @include igx-fluent-light-theme($light-fluent-excel-palette);
    

    Fluent Dark テーマ

    @use "igniteui-angular/theming" as *;
    
    // 重要: Ignite UI for Angular 13 より前のバージョンは、次を使用してください。
    // @import '~igniteui-angular/lib/core/styles/themes/index';
    @include igx-core();
    @include igx-fluent-dark-theme($dark-fluent-excel-palette);
    

    API の概要