WPF コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

バーコード

チャート

エディター

フレームワーク

ゲージ

グリッド

インタラクション

レイアウト

マップ

メニュー

スケジュール

スタイリング & テーマ

すべてのコントロール

WPF コンテキスト メニュー

WPF アプリケーションでカスケード可能なコンテキスト依存メニューを表示することができます。メニューの位置、配置、外観などのカスタマイズも可能です。

 

カスケード メニュー

xamContextMenu のカスケード メニューはデザインタイムで宣言、コードに設定、または階層データにバインドすることができます。

WPF コンテキスト メニュー

 

構成可能なトリガー

コンテキスト メニューを起動する操作を設定することができます。マウスの左ボタンをクリック、マウスの右ボタンをクリック、または Infragistics Commanding Framework のコマンドによってメニューを表示できます。

WPF コンテキスト メニューはマウスの左、または右クリックでトリガーします。

 

カスタム位置

xamContextMenu のポップアップ位置を設定できます。端またはオフセットを指定できます。

メニューが画面上の特定の位置にポップアップするように設定できます。

 

チェックボックス

xamContextMenu のメニュー項目にチェックボックスを追加できます。

WPF コンテキスト メニューのチェック ボックス機能を使用しメニュー項目を切り替えます。

 

アイコン

xamContextMenu 項目にアイコンを追加できます。

WPF コンテキスト メニュー アイコンの隣に意味を表示します。