WPF コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

バーコード

チャート

エディター

フレームワーク

ゲージ

グリッド

インタラクション

レイアウト

マップ

メニュー

スケジュール

スタイリング & テーマ

すべてのコントロール

WPF のドラッグ アンド ドロップ フレームワーク

WPF アプリケーションの UI 要素でドラッグ アンド ドロップ動作を可能にする Infragistics® Drag and Drop Framework は、ドラッグ アンド ドロップ エクスペリエンスの完全な制御、詳細なスタイル設定が可能です。

 

ドラッグ アンド ドロップ

WPF アプリケーションの任意の UIElement™ にユーザー フレンドリなドラッグ アンド ドロップ ビヘイビアを追加できます。

 

カーソルのカスタマイズ

ドラッグ操作で表示される移動、コピー、および「ドロップ禁止」などのカーソルの外観をカスタマイズできます。

 

チャネル

「チャネル」でドラッグ ソースを関連付け、ターゲットをドロップします。チャンネルの互換性がある項目のみをソースにドロップできるため、さまざまな制限がかけられます。

 

イベント

複数のイベントによって操作の詳細をコントロールすることができます。

 

ドロップ ターゲット マーカー

このターゲットでドラッグされている項目が有効な場合、スタイル可能で半透明なマーカーを描画します。