WPF コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

バーコード

チャート

エディター

フレームワーク

ゲージ

グリッド

インタラクション

レイアウト

マップ

メニュー

スケジュール

スタイリング & テーマ

すべてのコントロール

WPF タイル マネージャー

タイル表示の移動とサイズ変更を有効にし、ランタイム時にその状態を変更できる機能によって、レイアウトを完全に構成することができます。

 

タイルのレイアウト

タイルをグリッド スタイル (行と列) で明示的に配置できます。または、タイルを自動的に作成するデータ バインドされる項目コントロールにも利用できます。

WPF 数値入力マスクの主な機能画像

 

ドラッグ アンド ドロップ

タイルのドラッグおよび再配置をサポートします。

WPF Tiles Manager Drag and Drop Key Features Image

 

状態によってタイルのカスタマイズ

タイルの項目テンプレートおよびサイズ制約を定義して、タイル状態が変更するときに自動的に適用することができます。

WPF Tiles Manager State Based Customization Key Features Image

 

タイルのサイズ変更

サイズ変更インジケーターを使用すると、タイルの動的なサイズ変更をサポートします。

WPF 数値入力マスクの主な機能画像

 

アニメーション

タイル表示の状態切り替え時に、組み込みまたはカスタム アニメーションを適用できます。

WPF 数値入力マスクの主な機能画像

 

レイアウトの保存/読み込み

ユーザーがレイアウトに行った変更をランタイム時に保存、後から復元することができます。

WPF Tiles Manager Save and Load Key Features Image