WPF コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

バーコード

チャート

エディター

フレームワーク

ゲージ

グリッド

インタラクション

レイアウト

マップ

メニュー

スケジュール

スタイリング & テーマ

すべてのコントロール

WPF フレームワーク

フレームワーク

 

アプリケーションに依存しない Infragistics のドキュメント フレームワーク ライブラリを使用することにより Microsoft® Excel®、Microsoft® Word®、XPS または Adobe 形式のファイルを簡単に処理します。このアプリケーションをインストールする必要はありません。.XLS、.XLT、.XLSX*、.XLTX*、.XLSM*、ExcelML、Doc および DocX、その他、多数の形式でファイルを読み込み書き込みが可能です。 さらに、図形サポート、データの入力規則、印刷範囲、改ページ、テンプレートもご提供します。

さらに、Infragistics の Syntax Parsing Framework は、完全な機能を持つパーサー エンジンであり、プログラミング言語によって、言語固有のトークン、キーワードおよび構文を解析します。このライブラリは、リッチ テキスト エディターと併用して、テキストを強調表示し、完璧な言語編集機能を提供できます。EBNF もサポートされるため、言語の EBNF をフィードすると構文ライブラリはトークン、キーワードやコンストラクトを素早く認識します。構文ライブラリは RichTextEditor にも追加できます。それにより、現在構文ライブラリにロードされている言語を編集し、キーワードを強調表示し、エラーをマークし、そして Infragistics のテキスト エディターでの言語コンパイルもできます。