Windows Forms コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

WinForms Tree

アプリケーションの ADO.NET データ関係に基づいて複雑な階層データをツリー表示するコントロールです。

タッチ エクスペリエンス

タッチ サポートの Tree コントロールを使用してタブレットなどのタッチ対応デバイスのための最新鋭のアプリケーションを作成します。タッチ メトリックスでは、コントロールのサイズ変更を調整し要素を大きくすることにより、よりよいインタラクションが可能となります。Tree はさらに垂直方向、速い、遅い、複数方向のパンおよびフリック; タップ、ダブルタップ、タップ & ドラッグ, および タップ & ホールドのようなマルチ ジェスチャ サポートも含みます。

13.1 タッチ エクスペリエンス

 

表示スタイル

ツリーを Windows 7® のファイル エクスプローラー ツリーのような外観と動作に簡単に変更することができます。

表示スタイル

 

ビュー スタイル

標準ツリー ビュー、複数列ツリー ビュー、またはフリーフォーム ツリー ビュー間を切り替えることができます。

ビュー スタイル

 

複数列グリッド

複数列のビュー スタイルで WinGrid™ コントロールのように列およびセルを表示することができます。

複数列グリッド

 

編集と選択

ノードの選択および編集、または複数列のグリッドを使用する場合にセルの編集を管理することが可能です。キーボード、マウス、およびチェックボックス オプションによって選択することができます。

編集と選択

 

完全なデータバインディング サポート

WinTree はすべての .NET Windows Forms データ モデルへのデータバインディングを完全にサポートします。

完全なデータバインディング サポート