Windows Forms コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

WinForms レイアウト マネージャー

フローおよびグリッド バッグ制約アルゴリズムに対応するレイアウト マネージャーで Windows Forms アプリケーションのコントロールの位置や動作を制御できます。

WinFlow レイアウト マネージャー

Windows Forms フロー要素をWeb ページのように配置します。項目は左から右へフローし (向きによっては上から下へ)、フォームをサイズ変更すると移動します。

WinForms レイアウト マネージャー

 

WinGrid バッグ レイアウト マネージャー

GridBagLayoutManager は、フォームをサイズ変更する場合に項目を自動的に再配置し、非表示の仮想グリッドを使用するレイアウト エンジンです。項目は行および列に配置されます。レイアウト マネージャーは利用可能な領域、その他の表示済みの項目の制限によって項目サイズを決定します。MinimumSize、PreferredSize、Insets、WeightX や WeightY などの設定は項目のサイズおよび配置に影響を与えます。この設定では、コントロールを簡単に制御しつつ、画面領域を変更する場合に柔軟に対応できます。

Win グリッド バッグ レイアウト マネージャー