Windows Forms コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

Window Forms 円チャート

簡易円チャートまたは分割円チャートを作成できます。「その他」のカテゴリを含むカスタマイズ可能なしきい値や重ならないように円の内側または外側に表示できるテキスト ラベル、画像を使用できます。基本データを表示するには、スライスをクリックまたはドリルダウンします。あるいは、円チャートのセクションを切り離してツールチップを表示できます。


スライスの選択

チャートのスライス (項目) 選択機能を標準で提供します。追加の設定は必要ありません。また、手動、複数、単一など選択方法を設定することができます。

 

「その他」カテゴリ

小さいデータ値をまとめて 1 つのスライスにグループ化する「その他」のカテゴリを使用できます。しきい値カテゴリのドロップダウンでしきい値を選択すると、小さいスライスは「その他」のカテゴリにグループ化されます。

その他のカテゴリはより小さい値を 1 スライスで表示します。

 

完全にカストマイズ可能

円チャートで半径要素、分解半径、および開始角度を設定できます。

カスタム円チャート -- 範囲係数、範囲の展開、開始角度の設定が可能です。

 

円チャート ラベル

ラベルの範囲とラベルの位置をカスタマイズできます。

円チャートのラベルのカスタマイズ