Blazor ズーム スライダーの概要

Blazor ZoomSlider コントロールは、範囲対応コントロールにズーム機能を提供します。ZoomSlider には、水平スクロールバー、全範囲の縮小表示、サイズ変更可能なズーム範囲ウィンドウの機能があります。ZoomSlider は、スタンド アロン コントロールとして機能できません。または、DataChart や CategoryChart などの範囲ベースのコントロールの拡張機能として動作します。

Blazor ズーム スライダーの例

使用方法

機能名 説明
スクロールバーのナビゲーション ZoomSlider スクロールバーの組み込み機能を使用して、スケールを変更してデータ範囲をスクロールできます。
パンとズーム サムパッドの端をドラッグして表示スケールを調節し、現在の表示範囲を広げる (ズーム アウト)、または狭くする (ズーム イン) ことができます。
複数のユーザー インタラクション オプション マウスによるすべてのインタラクションは、タッチ操作 (ほとんどはキーボードを介した操作) でもサポートされます。詳細は、ユーザー インタラクションと操作性を参照してください。
タッチ サポート タッチ対応デバイスでは、ZoomSlider のすべての機能を使用できます。すべてのマウス操作は、タッチ環境でもサポートされます。
拡張性 ZoomSlider コントロールは、追加設定なしで DataChart コントロール をサポートします。
構成可能なズーム範囲ウィンドウ ズーム範囲ウィンドウの初期幅、初期位置、最小サイズは、構成可能です。

モジュールの要件

ZoomSlider を作成するには、以下のモジュールが必要です。

ZoomSliderModule.Register(IgniteUIBlazor);

コード スニペット

以下のコードは、ZoomSlider を設定する方法を示します。