クラス IgxRowDirective<T>

型パラメーター

階層

実装

  • DoCheck

コンストラクタ

constructor

プロパティ

cdr

cdr: ChangeDetectorRef

crudService

crudService: IgxGridCRUDService

disabled

disabled: boolean = false

この特定の行が編集および行選択の機能を無効にしたかどうかを設定します。 デフォルト値は false です。

this.grid.selectedRows[0].pinned = true;

element

element: ElementRef<HTMLElement>

gridAPI

gridAPI: GridBaseAPIService<T>

index

index: number

行のインデックス。

//2 番目に選択された項目のインデックスを取得します。
let selectedRowIndex = this.grid.selectedRows[1].index;

selectionService

selectionService: IgxGridSelectionService

アクセサー

cells

  • get cells(): QueryList<any>
  • set cells(cells: QueryList<any>): void

dataRowIndex

  • get dataRowIndex(): number

grid

  • get grid(): T
  • 選択した行を含むグリッドへの参照を取得します。

    handleRowSelection(event) {
     // onRowSelectionChange イベントがトリガーするグリッド。
     const grid = event.row.grid;
    }
     <igx-grid
       [data]="data"
       (onRowSelectionChange)="handleRowSelection($event)">
     </igx-grid>

    返却 T

inEditMode

  • get inEditMode(): boolean

nativeElement

  • get nativeElement(): HTMLElement
  • 行を表すネイティブ DOM 要素。特定の環境で null 値か可能です。

    // 選択された 2 番目の nativeElement を取得します。
    let selectedRowNativeElement = this.grid.selectedRows[1].nativeElement;

    返却 HTMLElement

pinned

  • get pinned(): boolean
  • set pinned(value: boolean): void

rowData

  • get rowData(): any
  • set rowData(v: any): void

rowID

  • get rowID(): any
  • 行の ID を取得します。 グリッドの行は次のいずれかに識別されます。

    • primaryKey データ値、
    • primaryKey は使用しない場合、すべての rowData
    let rowID = this.grid.selectedRows[2].rowID;

    返却 any

メソッド

delete

  • delete(): void
  • グリッドのデータソースから指定した行を削除します。 このメソッドは onRowDeleted イベントを発生します。

    // グリッドで 3 番目に選択された行を削除します。
    this.grid.selectedRows[2].delete();

    返却 void

isCellActive

  • isCellActive(visibleColumnIndex: any): boolean

pin

  • pin(): boolean
  • 指定された行をピン固定します。 このメソッドは onRowPinning イベントを発生します。

    // グリッドから選択した行をピン固定します。
    this.grid.selectedRows[0].pin();

    返却 boolean

unpin

  • unpin(): boolean
  • 指定された行のピン固定を解除します。 このメソッドは onRowPinning イベントを発生します。

    // グリッドから選択した行のピン固定を解除します。
    this.grid.selectedRows[0].unpin();

    返却 boolean

update

  • update(value: any): void
  • 指定した行オブジェクトおよびデータ ソース レコードを渡された値で更新します。 このメソッドは onEditDone イベントを発生します。

    // 2 番目に選択された行の値を更新します。
    let newValue = "Apple";
    this.grid.selectedRows[1].update(newValue);

    パラメーター

    • value: any

    返却 void