クラス IgxHierarchicalRowComponent

階層

実装

  • DoCheck

コンストラクタ

constructor

プロパティ

cdr

cdr: ChangeDetectorRef

crudService

crudService: IgxGridCRUDService

disabled

disabled: boolean = false

この特定の行が編集および行選択の機能を無効にしたかどうかを設定します。 デフォルト値は false です。

this.grid.selectedRows[0].pinned = true;

element

element: ElementRef<HTMLElement>

expander

expander: ElementRef<HTMLElement>

gridAPI

gridAPI: GridBaseAPIService<IgxHierarchicalGridComponent>

index

index: number

行のインデックス。

// 2 番目に選択された項目のインデックスを取得します。
let selectedRowIndex = this.grid.selectedRows[1].index;

selectionService

selectionService: IgxGridSelectionService

アクセサー

cells

  • get cells(): QueryList<any>
  • set cells(cells: QueryList<any>): void

dataRowIndex

  • get dataRowIndex(): number

expanded

  • get expanded(): boolean

grid

hasChildren

  • get hasChildren(): boolean

inEditMode

  • get inEditMode(): boolean

nativeElement

  • get nativeElement(): HTMLElement

pinned

  • get pinned(): boolean
  • set pinned(value: boolean): void

rowData

  • get rowData(): any
  • set rowData(v: any): void

rowID

  • get rowID(): any

viewIndex

  • get viewIndex(): number

メソッド

delete

  • delete(): void

isCellActive

  • isCellActive(visibleColumnIndex: any): boolean

pin

  • pin(): boolean

toggle

  • toggle(): void

unpin

  • unpin(): boolean

update

  • update(value: any): void
  • 指定した行オブジェクトおよびデータ ソース レコードを渡された値で更新します。 このメソッドは onEditDone イベントを発生します。

    // 2 番目に選択された行の値を更新します。
    let newValue = "Apple";
    this.grid.selectedRows[1].update(newValue);

    パラメーター

    • value: any

    返却 void