クラス IgxDropDownItemBaseDirective

次でドロップダウン項目を定義する抽象クラス。 選択、強調表示、高さのためのプロパティ/スタイル。 データを渡すのためのバインド可能なプロパティ (value: any) 親コンポーネント (IgxDropDownItemBaseDirective タイプの親の下に使用する必要があります。) Host() のクリックをハンドルするメソッド。

階層

実装

  • DoCheck

Index

コンストラクタ

プロパティ

アクセサー

メソッド

コンストラクタ

プロパティ

id: string = ...

項目の id を取得または設定します。

<igx-drop-down-item [id] = 'igx-drop-down-item-0'></igx-drop-down-item>
let itemId =  this.item.id;
次のメンバー:

IgxSelectItemComponent

isHeader: boolean

指定した項目がヘッダーかどうかを取得または設定します。

 // 取得
let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
let isMyItemHeader = mySelectedItem.isHeader;
 <!--設定-->
<igx-drop-down-item *ngFor="let item of items">
<div *ngIf="items.indexOf(item) === 5; then item.isHeader = true">
{{item.field}}
</div>
</igx-drop-down-item>
role: string = 'option'

項目の role 属性を取得または設定します。デフォルトは 'option’です。

 <igx-drop-down-item [role]="customRole"></igx-drop-down-item>
value: any

項目がデータにバインドされる場合、項目の値を取得または設定します。

// IgxDropDownItemComponent で使用
// 取得
let mySelectedItemValue = this.dropdown.selectedItem.value;
// 設定
let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
mySelectedItem.value = { id: 123, name: 'Example Name' }
// IgxComboItemComponent で使用
// 取得
let myComboItemValue = this.combo.items[0].value;

アクセサー

  • get ariaLabel(): string
  • get disabled(): boolean
  • set disabled(value: boolean): void
  • 指定した項目が無効かどうかを取得または設定します。

     // 取得
    let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
    let myItemIsDisabled = mySelectedItem.disabled;
     <igx-drop-down-item *ngFor="let item of items" disabled={{!item.disabled}}>
    <div>
    {{item.field}}
    </div>
    </igx-drop-down-item>

    注: 無効された IgxDropDownGroup のドロップダウン項目は無効として使用されます。

    返却 boolean

  • 指定した項目が無効かどうかを取得または設定します。

     // 取得
    let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
    let myItemIsDisabled = mySelectedItem.disabled;
     <igx-drop-down-item *ngFor="let item of items" disabled={{!item.disabled}}>
    <div>
    {{item.field}}
    </div>
    </igx-drop-down-item>

    注: 無効された IgxDropDownGroup のドロップダウン項目は無効として使用されます。

    パラメーター

    • value: boolean

    返却 void

  • get focused(): boolean
  • set focused(value: boolean): void
  • get index(): number
  • set index(value: number): void
  • get selected(): boolean
  • set selected(value: boolean): void
  • 項目がドロップダウンで現在選択されている項目かどうかを取得または設定します。

     let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
    let isMyItemSelected = mySelectedItem.selected; // true

    双方向データ バインディング。

    <igx-drop-down-item [(selected)]='model.isSelected'></igx-drop-down-item>
    

    返却 boolean

  • 項目がドロップダウンで現在選択されている項目かどうかを取得または設定します。

     let mySelectedItem = this.dropdown.selectedItem;
    let isMyItemSelected = mySelectedItem.selected; // true

    双方向データ バインディング。

    <igx-drop-down-item [(selected)]='model.isSelected'></igx-drop-down-item>
    

    パラメーター

    • value: boolean

    返却 void

メソッド

  • ngDoCheck(): void