クラス IgxDropDownBaseDirective

次でドロップダウン コンポーネントを定義する抽象クラス。 クラスと表示スタイルのためのプロパティ。 IgxDropDownBaseDirective タイプの項目のコレクション。 コレクションの項目をナビゲート (強調表示/フォーカス) する ためのプロパティとメソッド。 コレクションの項目を選択するためのプロパティとメソッド。

階層

実装

  • IDropDownList

Index

コンストラクタ

プロパティ

collapsed: boolean

ドロップダウンが閉じたかどうかを取得します。

height: string

ドロップダウンの高さを取得または設定します。

// 取得
let myDropDownCurrentHeight = this.dropdown.height;
<!--設定-->
<igx-drop-down [height]='400px'></igx-drop-down>
maxHeight: any = null

ドロップ ダウンのコンテナーの最大の高さを取得または設定します。

// 取得
let maxHeight = this.dropdown.maxHeight;
<!--設定-->
<igx-drop-down [maxHeight]='200px'></igx-drop-down>
onDensityChanged: EventEmitter<IDensityChangedEventArgs> = ...
selectionChanging: EventEmitter<ISelectionEventArgs> = ...

選択を完了する前にアイテム選択が変更されるときに発生されます。

<igx-drop-down (selectionChanging)='handleSelection()'></igx-drop-down>
width: string

ドロップダウンの幅を取得または設定します。

// 取得
let myDropDownCurrentWidth = this.dropdown.width;
<!--設定-->
<igx-drop-down [width]='160px'></igx-drop-down>

アクセサー

  • get element(): any
  • get id(): string
  • set id(value: string): void

メソッド

  • navigateItem(newIndex: number): void
  • ngDoCheck(): void
  • onItemActionKey(key: DropDownActionKey, event?: Event): void