クラス IgxGridStateDirective

階層

  • IgxGridStateDirective

Index

プロパティ

アクセサー

メソッド

プロパティ

grid

アクセサー

options

メソッド

getState

  • getState(serialize?: boolean, features?: keyof IGridStateOptions | keyof IGridStateOptions[]): string | IGridState
  • 特定の機能が options プロパティによって無効にされていない場合、機能の状態またはすべてのグリッド機能の状態を取得します。

    パラメーター

    • serialize: boolean = true
    • オプション features: keyof IGridStateOptions | keyof IGridStateOptions[]

    返却 string | IGridState

    JSON 文字列にシリアル化されたの IGridState オブジェクト、またはシリアル化されていない IGridState オブジェクトを返します。

    <igx-grid [igxGridState]="options"></igx-grid>
    
    @ViewChild(IgxGridStateDirective, { static: true }) public state;
    let state =  this.state.getState();
    

setState

  • setState(state: string | IGridState, features?: keyof IGridStateOptions | keyof IGridStateOptions[]): void
  • 引数として渡された IGridState オブジェクトに基づいてグリッド機能の状態を復元します。

    パラメーター

    • state: string | IGridState
    • オプション features: keyof IGridStateOptions | keyof IGridStateOptions[]

    返却 void

    <igx-grid [igxGridState]="options"></igx-grid>
    
    @ViewChild(IgxGridStateDirective, { static: true }) public state;
    this.state.setState(gridState);