バージョン

xamDataPresenter について

xamDataPresenter™ はレイアウト コントロールです。データを複数のビューおよびカスタム ビューでの視覚化を許可します。動的にデータ ビューを変更する場合に便利です。Infragistics WPF 製品は GridViewCardView、および CarouselView の 3 つのビューを提供します。これらのビューによって、表 (グリッド) 形式またはカルーセル形式でデータを簡単に表示できます。ユーザーが カスタムな表示を作成することにより、データを最適に表示できます。

異なるビューに加えて、xamDataPresenter は以下の広範な機能をサポートします。

  • カスタマイズ可能なフィールド配置 - GridView で フィールドのレイアウトをカスタマイズできます。

  • データの編集 - xamMaskedEditor™、xamNumericEditor™ などの Infragistics WPF エディターをフィールドで使用してデータを入力できます。

  • 異種データ - xamDataPresenter コントロールは、データ ソースでそれぞれの一意の型で FieldLayout を作成します。結果の FieldLayouts は DataRecord ベースで DataRecord で指定されます。これによって、ひとつのバンド内で異なるデータを表示できます。

  • レコードのグループ化 - Microsoft® Outlook のように、ユーザーはフィールドの値に基づいてレコードをグループ化できます。

  • 並べ替え - ユーザーはフィールドのラベルをクリックするだけで、フィールドにあるデータを並べ替えることができます。CarouselView はフィールド ラベルを表示しないので、この機能は GridView だけで使用できます。ただし、プロシージャ コードを使用してフィールドを並べ替えることができます。

  • ユーザーがサイズ変更可能なフィールドとレコード - ユーザーは GridView のフィールドやレコードの端をクリック アンド ドラックしてサイズを変更することができます。