バージョン

DataPresenterBase クラス メンバ

DataPresenterBaseデータ型で公開されるメンバを以下の表に示します。

パブリック フィールド
 名前解説
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ActiveCellPropertyActiveCell 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ActiveDataItemPropertyActiveDataItem 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ActiveRecordPropertyActiveRecord 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)AssigningFieldLayoutToItemEventAssigningFieldLayoutToItem 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)AutoFitProperty'AutoFit' 依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)BindToSampleDataPropertyBindToSampleData 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CalculationAdapterPropertyCalculationAdapter 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CellActivatedEventCellActivated 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CellActivatingEventCellActivating 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CellChangedEventCellChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CellContainerGenerationModePropertyCellContainerGenerationMode 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CellDeactivatingEventCellDeactivating 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CellUpdatedEventCellUpdated 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CellUpdatingEventCellUpdating 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ClipboardCellDelimiterPropertyClipboardCellDelimiter 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ClipboardCellSeparatorPropertyClipboardCellSeparator 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ClipboardCopyingEventClipboardCopying 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ClipboardOperationErrorEventClipboardOperationError 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ClipboardPastingEventClipboardPasting 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ClipboardRecordSeparatorPropertyClipboardRecordSeparator 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CrossFieldRecordFilterChangedEventCrossFieldRecordFilterChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CrossFieldRecordFilterChangingEventCrossFieldRecordFilterChanging 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CurrentViewPropertyCurrentView 添付の依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)CustomFilterSelectionControlOpeningEventCustomFilterSelectionControlOpening 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataErrorContentTemplateKeyデータ例外のアイコンを表示する CellValuePresenter の ContentPresenter のコンテンツ テンプレート (DataTemplate) として使用されるリソースを識別するキー。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataErrorEventDataError 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataErrorIconStyleKeyレコード セレクターおよびセルで例外アイコンを表示するコントロールのスタイルとして使用されるリソースを識別するキー。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataItemEqualityComparerPropertyDataItemEqualityComparer 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataPresenterPropertyInfragistics.Windows.DataPresenter 添付依存プロパティを示します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataSourceChangedEventDataSourceChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataSourcePropertyDataSource 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataSourceResetBehaviorPropertyDataSourceResetBehavior 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DataValueChangedEventDataValueChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)DropIndicatorClipBehaviorPropertyDropIndicatorClipBehavior 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)EditModeEndedEventEditModeEnded 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)EditModeEndingEventEditModeEnding 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)EditModeStartedEventEditModeStarted 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)EditModeStartingEventEditModeStarting 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)EditModeValidationErrorEventEditModeValidationError 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ExecutedCommandEventExecutedCommand 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ExecutingCommandEventExecutingCommand 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ExportStatusPropertyExportStatus 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldChooserButtonStyleKeyHeaderPrefixArea 内のフィールド選択ボタンのスタイルとして使用するリソースを示すキー。こうしたキーの用法については、ここの DataPresenterBrushKeys の項を参照してください。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldChooserOpeningEventFieldChooserOpening 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldGroupCollapsedEventFieldGroupCollapsed 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldGroupExpandedEventFieldGroupExpanded 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldLayoutInitializedEventFieldLayoutInitialized 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldLayoutInitializingEventFieldLayoutInitializing 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldLayoutSettingsProperty'FieldLayoutSettings' 依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldPositionChangedEventFieldPositionChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldPositionChangingEventFieldPositionChanging 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FieldSettingsProperty'FieldSettings' 依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FilterCellClearButtonStyleKeyFilterCellValuePresenter 内のクリア ボタンのスタイルとして使用するリソースを示すキー。こうしたキーの用法については、ここの DataPresenterBrushKeys の項を参照してください。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FilterDropDownLoadingTemplateKeyフィルター ドロップダウンのローディング インジケーターの DataTemplate として使用するリソースを示すキー。こうしたキーの用法については、ここの DataPresenterBrushKeys の項を参照してください。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)FilterRecordClearButtonStyleKeyFilterRecordDataRecordPresenterRecordSelector 内にあるクリア ボタンのスタイルとして使用するリソースを示すキー。こうしたキーの用法については、ここの DataPresenterBrushKeys の項を参照してください。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupByAreaFieldLabelStylePropertyGroupByAreaFieldLabelStyle 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupByAreaFieldLabelStyleSelectorProperty'GroupByAreaFieldLabelStyleSelector' 依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupByAreaLocationPropertyGroupByAreaLocation 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupByAreaModePropertyGroupByAreaMode 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupByAreaMultiPropertyGroupByAreaMulti 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupByAreaPropertyGroupByArea 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupedEventGrouped 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)GroupingEventGrouping 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)InitializeCellValuePresenterEventInitializeCellValuePresenter 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)InitializeRecordEventInitializeRecord 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)InitializeTemplateAddRecordEventInitializeTemplateAddRecord 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)IsAsyncDataPendingPropertyIsAsyncDataPending 読み取り専用依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)IsExportingPropertyIsExporting 読み取り専用依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)IsGroupByAreaExpandedPropertyIsGroupByAreaExpanded 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)IsNestedDataDisplayEnabledPropertyIsNestedDataDisplayEnabled 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)IsSynchronizedWithCurrentItemPropertyIsSynchronizedWithCurrentItem 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)IsTouchSupportEnabledPropertyIsTouchSupportEnabled 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)IsUndoEnabledPropertyIsUndoEnabled 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)QuerySummaryResultEventQuerySummaryResult 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordActivatedEventRecordActivated 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordActivatingEventRecordActivating 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordAddedEventRecordAdded 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordAddingEventRecordAdding 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordCollapsedEventRecordCollapsed 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordCollapsingEventRecordCollapsing 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordContainerGenerationModePropertyRecordContainerGenerationMode 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordContainerRetentionModePropertyRecordContainerRetentionMode 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordDeactivatingEventRecordDeactivating 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordExpandedEventRecordExpanded 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordExpandingEventRecordExpanding 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordFilterChangedEventRecordFilterChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordFilterChangingEventRecordFilterChanging 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordFilterDropDownItemInitializingEventRecordFilterDropDownItemInitializing 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordFilterDropDownOpeningEventRecordFilterDropDownOpening 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordFilterDropDownPopulatingEventRecordFilterDropDownPopulating 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordFixedLocationChangedEventRecordFixedLocationChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordFixedLocationChangingEventRecordFixedLocationChanging 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordLoadModeProperty'RecordLoadMode' 依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordsDeletedEventRecordsDeleted 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordsDeletingEventRecordsDeleting 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordSelectorErrorIconExtentPropertyRecordSelectorErrorIconExtent 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordSelectorExtentPropertyRecordSelectorExtent 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordSelectorFixButtonExtentPropertyRecordSelectorFixButtonExtent 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordsInViewChangedEventRecordsInViewChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordsProperty'Records' 依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordUpdateCanceledEventRecordUpdateCanceled 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordUpdateCancelingEventRecordUpdateCanceling 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordUpdatedEventRecordUpdated 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)RecordUpdatingEventRecordUpdating 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ReportViewPropertyReportView 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ScrollBehaviorOnListChangePropertyScrollBehaviorOnListChange 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ScrollingModePropertyScrollingMode 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SelectedDataItemPropertySelectedDataItem 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SelectedDataItemsPropertySelectedDataItems 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SelectedDataItemsScopePropertySelectedDataItemsScope 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SelectedItemsChangedEventSelectedItemsChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SelectedItemsChangingEventSelectedItemsChanging 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SortedEventSorted 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SortingEventSorting 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SortRecordsByDataTypeProperty'SortRecordsByDataType' 依存プロパティを識別します  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SummaryCellContainerGenerationModePropertySummaryCellContainerGenerationMode 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SummaryResultChangedEventSummaryResultChanged 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SummarySelectionControlClosedEventSummarySelectionControlClosed 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)SummarySelectionControlOpeningEventSummarySelectionControlOpening 送信されたイベントのイベント ID  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ThemeChangedEvent「ThemeChanged」ルーティング イベントのイベント ID。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ThemeProperty「Theme」依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)UndoLimitPropertyUndoLimit 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)UpdateModePropertyUpdateMode 依存プロパティを識別します。  
Public フィールドstatic (Shared in Visual Basic)ViewableRecordsPropertyViewableRecords 依存プロパティを識別します。  
トップ
パブリック プロパティ
 名前解説
Public プロパティActiveCellアクティブな Cell を取得または設定します。  
Public プロパティActiveDataItemDataSource でのアクティブ項目を取得または設定して、ActiveRecord プロパティと同期化します。  
Public プロパティActiveRecordアクティブな Record を取得または設定します。  
Public プロパティActualHeightこの要素の描画時の高さを取得します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティActualWidthこの要素の描画時の幅を取得します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティAllowDropこの要素をドラッグアンドドロップ操作の対象として使用できるかどうかを示す値を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティAreAnyTouchesCaptured少なくとも 1 つのタッチがこの要素にキャプチャされているかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティAreAnyTouchesCapturedWithin少なくとも 1 つのタッチがこの要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素にキャプチャされているかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティAreAnyTouchesDirectlyOver少なくとも 1 つのタッチがこの要素上で押されているかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティAreAnyTouchesOver少なくとも 1 つのタッチがこの要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素上で押されているかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティAutoFitセルおよびラベルがスクロールする必要なく正確にサイズ設定されるかどうかを取得または設定します。  
Public プロパティAutoFitResolvedAutoFit プロパティの解決された値を返します。  
Public プロパティBackgroundコントロールの背景を表すブラシを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティBindingGroup要素に使用される System.Windows.Data.BindingGroup を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティBindToSampleDataTrue に設定する場合、DataSource プロパティを複数のサンプル データに設定します。  
Public プロパティBitmapEffectこの要素に描画された内容に直接適用するビットマップ効果を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティBitmapEffectInputこの要素に描画された内容に直接適用するビットマップ効果用の入力ソースを取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティBorderBrushコントロールの境界線の背景を表すブラシを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティBorderThicknessコントロールの境界線の太さを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティCacheModeSystem.Windows.UIElement のキャッシュされた表現を取得または設定します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティCalculationAdapterXamCalculationManager のネットワークに参加する FieldSummaries を許可するオブジェクトを取得または設定します。  
Public プロパティCellContainerGenerationModeセル コンテナーが生成およびキャッシュされる方法を取得または設定します。  
Public プロパティClip要素内容の輪郭の定義に使用するジオメトリを取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティClipboardCellDelimiterクリップボードにコピーするときに、セルまたはラベルの値をラップするために使用される文字列を取得または設定します。  
Public プロパティClipboardCellSeparatorクリップボードにコピーするときに、セルまたはラベルの値を分割するために使用される文字列。  
Public プロパティClipboardRecordSeparatorクリップボードにコピーするときに別のレコードのセルの値を分割するために使用される文字列を取得または設定します。  
Public プロパティClipToBounds親要素のサイズに合わせるために、この要素の内容 (またはこの要素の子要素の内容) を切り取るかどうかを示す値を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティCommandBindingsこの要素に関連付けられている System.Windows.Input.CommandBinding オブジェクトのコレクションを取得します。System.Windows.Input.CommandBinding は、この要素のコマンド処理を有効にし、コマンド、コマンドのイベント、およびこの要素によってアタッチされるハンドラーの間の関連を宣言します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティContextMenuこの要素内からユーザー インターフェイス (UI) によってコンテキスト メニューが要求された場合に常に表示されるコンテキスト メニュー要素を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティCursorこの要素上にマウス ポインターが置かれたときに表示されるカーソルを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティDataContext要素がデータ バインドに関与するときの、要素のデータ コンテキストを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティDataItemEqualityComparerデータ 項目を比較するときに使用される等価比較演算子を取得または設定します。  
Public プロパティDataItems項目をコントロールに直接追加するために使用されるコレクションを返します。  
Public プロパティDataSourceSystem.Collections.IEnumerable インターフェイスを実装するオブジェクトへのデータのソースを取得または設定します。  
Public プロパティDataSourceResetBehaviorデータ ソースから Reset 通知を受け取ったときに実行するアクションを指定します。  
Public プロパティDefaultFieldLayoutField ヘッダーを作成するときに XamTreeGrid によって使用され、GroupByArea でグループ化のために利用可能な Field のリストを作成するときに使用する FieldLayout を決定するために以前のスタイルの GroupByArea UI (新しい GroupByAreaMulti で使用されない) によって使用されるデフォルト FieldLayout を取得または設定します。  
Public プロパティDependencyObjectTypeこのインスタンスの CLR 型をラップする System.Windows.DependencyObjectType を取得します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public プロパティDesiredSizeレイアウト処理の測定パスの実行中にこの要素が計算したサイズを取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティDispatcherこの System.Windows.Threading.DispatcherObject が関連付けられている System.Windows.Threading.Dispatcher を取得します。 System.Windows.Threading.DispatcherObjectから継承されます。
Public プロパティDropIndicatorClipBehaviorドラッグ フィールドがクリップされたときにドロップ インジケーターが表示される方法を指定します。デフォルトは DropIndicatorClipBehavior.NoClip に解決されます。  
Public プロパティEffectSystem.Windows.UIElement に適用するビットマップ効果を取得または設定します。これは依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティExportStatusDataPresenter の現在のエクスポート処理の状態を示す値を返します。  
Public プロパティFieldLayoutsFieldLayout オブジェクトのコレクションを返します (読み取り専用)。  
Public プロパティFieldLayoutSettingsこのコントロールのすべての FieldLayout のデフォルト設定を保持します。  
Public プロパティFieldSettingsこのコントロールですべてのフィールドでデフォルト設定を保持します。  
Public プロパティFlowDirectionレイアウトを制御する親要素内でのテキストやその他のユーザー インターフェイス (UI) 要素のフロー方向を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティFocusable要素がフォーカスを得ることができるかどうかを示す値を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティFocusVisualStyleこの要素がキーボード フォーカスを受け取ったときに適用される外観、効果、またはその他のスタイル特性のカスタマイズを可能にするプロパティを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティFontFamilyコントロールのフォント ファミリを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティFontSizeフォント サイズを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティFontStretch画面上でのフォントの縮小率または拡大率を取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティFontStyleフォント スタイルを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティFontWeight指定したフォントの太さを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティForceCursorこの System.Windows.FrameworkElement でカーソルを System.Windows.FrameworkElement.Cursor プロパティの宣言に従って描画するようにユーザー インターフェイス (UI) を強制するかどうかを示す値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティForeground前景色を表すブラシを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティGroupByAreaGroupByArea を返します。  
Public プロパティGroupByAreaFieldLabelStyleGroupByAreaFieldLabel で使用されるスタイルを取得または設定します。デフォルトでは、このプロパティは null を返し、内部的に生成されたデフォルト スタイルが使用されることを示します。  
Public プロパティGroupByAreaFieldLabelStyleSelectorGroupByAreaFieldLabel で使用されるセレクターを取得または設定します。デフォルトでは、このプロパティは null を返し、内部的に生成されたデフォルト スタイルが使用されることを示します。  
Public プロパティGroupByAreaLocationGroupByArea が表示される場所を決定します。None に設定される場合、GroupByArea は表示されません。  
Public プロパティGroupByAreaModeエンド ユーザーがフィールドをグループ化する方法を取得または設定します。  
Public プロパティGroupByAreaMulti複数の FieldLayout で Outlook スタイルのグループ化に使用する GroupByAreaMulti コントロールを返すまたは設定します。  
Public プロパティHasAnimatedPropertiesこの要素にアニメーション化されたプロパティがあるかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティHeight要素の高さの推奨値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティHorizontalAlignmentこの要素が、Panel またはアイテム コントロールのような親要素内に構成されるときに適用される水平方向の配置特性を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティHorizontalContentAlignmentコントロールのコンテンツの水平方向の配置を取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティInputBindingsこの要素に関連付けられている入力バインドのコレクションを取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティInputScopeこの System.Windows.FrameworkElement によって使用される入力のコンテキストを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティIsArrangeValidこの要素のレイアウトにおける子要素の計算済みのサイズと位置が有効かどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsAsyncDataPendingコントロールが非同期データ ソースを使用し、表示されているレコードが非同期のデータ取得操作の結果としてデータを待機中の場合に True を返します。  
Public プロパティIsEnabledこの要素がユーザー インターフェイス (UI) で有効かどうかを示す値を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsExportingコントロールが、エクスポート操作の処理中かどうかを返します。  
Public プロパティIsFocusedこの要素に論理フォーカスがあるかどうかを判断する値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsGroupByAreaExpandedGroupByArea が展開または縮小されているかどうかを判断します。  
Public プロパティIsHitTestVisible描画されたコンテンツの一部からヒット テスト結果としてこの要素が返される可能性があるかどうかを宣言する値を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsInitializedこの要素が初期化されているかどうかを示す値を取得します。要素の初期化は、XAML プロセッサによる処理の間に行われる場合と、System.Windows.FrameworkElement.EndInit メソッドを明示的に呼び出すことによって行われる場合があります。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティIsInputMethodEnabled入力方式エディター (IME) などの入力方法システムが、この要素への入力の処理に対して有効かどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsKeyboardFocusedこの要素にキーボード フォーカスが設定されているかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsKeyboardFocusWithinキーボード フォーカスが要素内またはビジュアル ツリーの子要素内に設定されているかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsLoadedこの要素が表示のために読み込まれているかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティIsManipulationEnabledこの System.Windows.UIElement で操作イベントが有効かどうかを示す値を取得または設定します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsMeasureValidレイアウト測定パスから返された現在のサイズが有効かどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsMouseCapturedマウスがこの要素にキャプチャされているかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsMouseCaptureWithinこの要素、またはビジュアル ツリー内のその子要素がマウス キャプチャを保持するかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsMouseDirectlyOverマウス ポインターの位置が、要素の構成を考慮したヒット テストの結果に対応しているかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsMouseOverマウス ポインターがこの要素 (ビジュアル ツリー内の子要素を含む) 上にあるかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsNestedDataDisplayEnabled入れ子/階層データが表示できるかどうかを取得または設定します。  
Public プロパティIsSealedこのインスタンスが現在シールされている (読み取り専用である) かどうかを示す値を取得します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public プロパティIsStylusCapturedスタイラスがこの要素にキャプチャされているかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsStylusCaptureWithinこの要素、または要素の境界内およびそのビジュアル ツリー内の要素がスタイラス キャプチャを保持するかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsStylusDirectlyOverスタイラスの位置が、要素の構成を考慮したヒット テストの結果に対応しているかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsStylusOverスタイラス カーソルがこの要素 (子ビジュアル要素を含む) 上にあるかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティIsSynchronizedWithCurrentItemActiveRecord は ICollectionView インターフェイスを実装する DataSource の現在の項目と同期されたかどうかを示す値を取得または設定します。  
Public プロパティIsTabStopコントロールがタブ ナビゲーションに含まれるかどうかを示す値を取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティIsTouchSupportEnabledタッチ サポートがこのコントロールで有効かどうかを返すか、設定します。  
Public プロパティIsUndoEnabledコントロールで元に戻す/やり直し機能が有効化されたときに、値を取得または設定します。  
Public プロパティIsVisibleこの要素がユーザー インターフェイス (UI) に表示されるかどうかを示す値を取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティLanguage要素に適用されるローカリゼーション/グローバリゼーション言語情報を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティLayoutTransformレイアウトの実行時にこの要素に適用するグラフィック変換を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティMargin要素の外側の余白を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティMaxHeight要素の高さの最大値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティMaxWidth要素の幅の最大値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティMinHeight要素の高さの最小値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティMinWidth要素の幅の最小値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティName要素の識別名を取得または設定します。この名前は、XAML プロセッサによる処理時に構築されたマークアップ要素を、その後に分離コード (イベント ハンドラーのコードなど) から参照するために使用できます。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティOpacityユーザー インターフェイス (UI) での描画時に System.Windows.UIElement 全体に適用される不透明率を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティOpacityMaskこの要素の描画されるコンテンツのアルファ チャネル マスクに適用される System.Windows.Media.Brush 実装として、不透明マスクを取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティOverridesDefaultStyleこの要素に、テーマのスタイルのスタイル プロパティが含まれるかどうかを示す値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティPaddingコントロールのパディングを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティParentこの要素の論理上の親要素を取得します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティPersistIdこの要素を一意に識別する値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティstatic (Shared in Visual Basic)ProcessCellInvalidationsSynchronouslyレコードおよびセルの無効化を延期することによって、パフォーマンスを最適化するために追加されたロジックを迂回するために使用されます。これによって単一パスで共に処理できます。ロジックが同期型の無効化を信頼している場合に、アプリケーションが最適化を止めることができるように、この静的プロパティが追加されました。  
Public プロパティRecordContainerGenerationModeレコード コンテナーが生成およびキャッシュされる方法を取得または設定します。  
Public プロパティRecordContainerRetentionModeアクティブ化解除されたレコード コンテナーが、ビジュアル ツリーに次回使用するために保持されるかどうかを取得または設定します。  
Public プロパティRecordLoadModeDataRecord が読み込みされる方法を取得または設定します。  
Public プロパティRecordManagerルート DataRecord のコレクションを管理する RecordManager を管理します (読み取り専用)。  
Public プロパティRecordsRecord の現在のルート コレクションを含む RecordCollectionBase オブジェクトを返します。  
Public プロパティRecordSelectorErrorIconExtentRecordSelectors 内のエラー アイコンのデフォルトの範囲を取得または設定します。  
Public プロパティRecordSelectorExtentRecordSelectors のデフォルトの範囲を取得または設定します。  
Public プロパティRecordSelectorFixButtonExtentRecordSelectors 内の修正ボタンのデフォルトの範囲を取得または設定します。  
Public プロパティRenderSizeこの要素の最終的な描画サイズを取得 (または設定) します (設定については、「解説」を参照してください)。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティRenderTransformこの要素のレンダリング位置に関連する変換情報を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティRenderTransformOriginSystem.Windows.UIElement.RenderTransform によって宣言された任意の描画変換の、要素の境界に対する中心点を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティReportViewDataPresenter の内容を印刷/エクスポートする時に使用されるビューを取得または設定します。  
Public プロパティResourcesローカルで定義されたリソース ディクショナリを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティScrollBehaviorOnListChange現在のレコードが表示される前にレコードが追加または削除されるときのスクロール位置の動作を決定します。  
Public プロパティScrollInfoリストをスクロールしてスクロール情報を問い合わせるために使用できる IScrollInfo インターフェイスへの参照を返します。  
Public プロパティScrollingModeスクロール つまみがドラッグされる時に表示されるレコードが更新されるかどうかを決定します。  
Public プロパティSelectedDataItemSelectedItems.Records または SelectedItems.Cells コレクションに最初の選択したレコードまたはセルに関連するデータ項目を取得または設定します。  
Public プロパティSelectedDataItemsSelectedItems.Records または SelectedItems.Cells コレクションのレコードに関連付けられているデータ項目の配列を取得または設定します。  
Public プロパティSelectedDataItemsScopeDataPresenterBaseSelectedDataItems プロパティを更新するかどうかを決定します。  
Public プロパティSelectedItems選択された RecordField、および Cell のコレクションを含むオブジェクトを返します。  
Public プロパティSnapsToDevicePixelsこの要素のレンダリングで、レンダリング中にデバイス固有のピクセル設定を使用するかどうかを指定する値を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティSortRecordsByDataType同種ではないデータを含むデータ ソースがデータ型によってレコードのソートを強制するかどうかを取得または設定します。  
Public プロパティStyleこの要素で描画時に使用されるスタイルを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティSummaryCellContainerGenerationMode集計レコードのセル コンテナーが生成されてキャッシュされる方法を取得または設定します。  
Public プロパティSuppressedEvents発生してはならないルーティング イベントのコレクションを返します。  
Public プロパティTabIndexユーザーが Tab キーを使用してコントロール間を移動するときに、要素がフォーカスを受け取る順序を決定する値を取得または設定します System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティTagこの要素に関するユーザー定義情報の格納に使用できる任意のオブジェクト値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティTemplateコントロール テンプレートを取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティTemplatedParentこの要素のテンプレート親への参照を取得します。このプロパティは、要素がテンプレートによって作成されていない場合には関係ありません。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティThemeコントロールのデフォルトの外観を取得または設定します。  
Public プロパティToolTipユーザー インターフェイス (UI) でこの要素に対して表示されるツールヒント オブジェクトを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティTouchesCapturedこの要素にキャプチャされているすべてのタッチ デバイスを取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティTouchesCapturedWithinこの要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素にキャプチャされているすべてのタッチ デバイスを取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティTouchesDirectlyOverこの要素上にあるすべてのタッチ デバイスを取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティTouchesOverこの要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素上にあるすべてのタッチ デバイスを取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティTriggersこの要素で直接 (または子要素で) 設定されているトリガーのコレクションを取得します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティUidこの要素の一意識別子 (ローカライズ用) を設定または取得します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティUndoLimit元に戻すおよびやり直し履歴で保存できる操作の最大数を取得または設定します。  
Public プロパティUpdateMode基本の DataSource のデータ項目が IEditableObject インターフェイスを実装する場合、このプロパティは、データ プレゼンター オブジェクト モデルによって変更されたときに、データ項目で IEditableObject.EndEdit が呼び出されたときを制御します。  
Public プロパティUseLayoutRoundingレイアウト時に、この要素のサイズと位置に対してレイアウトの丸めを適用する必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティVerticalAlignmentこの要素が、パネルまたはアイテム コントロールのような親要素内に構成されるときに適用される垂直方向の配置特性を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public プロパティVerticalContentAlignmentコントロールのコンテンツの垂直方向の配置を取得または設定します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public プロパティViewableRecords可視性が 'Collapsed' に設定されていないルート レベルのレコードの読み取り専用コレクションを返します。  
Public プロパティVisibilityユーザー インターフェイス (UI) でのこの要素の可視性を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public プロパティWidth要素の幅を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
トップ
プロテクト プロパティ
 名前解説
Protected Internal プロパティCommandsオーバーライドされます。 サポートされるコマンドを取得します (読み取り専用)  
Protected Internal プロパティDefaultStyleKeyテーマ スタイルを使用または定義するときにこのコントロールのスタイルを参照するために使用するキーを取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected Internal プロパティHandlesScrollingコントロールがスクロールをサポートしているかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Protected Internal プロパティHasEffectiveKeyboardFocusSystem.Windows.UIElement にフォーカスがあるかどうかを示す値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected Internal プロパティInheritanceBehaviorプロパティ値の継承、リソース キーのルックアップ、および RelativeSource FindAncestor 検索のスコープの制限を取得または設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected プロパティIsEnabledCore派生クラス内で System.Windows.UIElement.IsEnabled の戻り値になる値を取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected プロパティLogicalChildrenオーバーライドされます。 このコントロールの論理的な子の列挙体を返します。  
Protected プロパティStylusPlugInsこの要素に関連付けられているすべてのスタイラス プラグイン (カスタマイズ) オブジェクトのコレクションを取得します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected プロパティVisualBitmapEffectSystem.Windows.Media.VisualSystem.Windows.Media.Effects.BitmapEffect 値を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualBitmapEffectInputSystem.Windows.Media.VisualSystem.Windows.Media.Effects.BitmapEffectInput 値を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualBitmapScalingModeSystem.Windows.Media.VisualSystem.Windows.Media.BitmapScalingMode を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualCacheModeSystem.Windows.Media.Visual のキャッシュされた表現を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualChildrenCount Infragistics.Windows.Controls.IGControlBaseから継承されます。
Protected Internal プロパティVisualClearTypeHintSystem.Windows.Media.Visual での ClearType のレンダリング方法を決定する System.Windows.Media.ClearTypeHint を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualClipSystem.Windows.Media.Geometry 値としての System.Windows.Media.Visual のクリップ領域を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualEdgeModeSystem.Windows.Media.Visual のエッジ モードを System.Windows.Media.EdgeMode 値として取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualEffectSystem.Windows.Media.Visual に適用するビットマップ効果を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualOffsetビジュアル オブジェクトのオフセット値を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualOpacitySystem.Windows.Media.Visual の不透明度を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualOpacityMaskSystem.Windows.Media.Visual の不透明マスクを表す System.Windows.Media.Brush 値を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualParentビジュアル オブジェクトのビジュアル ツリーの親を取得します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualScrollableAreaClipSystem.Windows.Media.Visual のクリップ対象のスクロール可能な領域を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected Internal プロパティVisualTextHintingModeSystem.Windows.Media.VisualSystem.Windows.Media.TextHintingMode を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected Internal プロパティVisualTextRenderingModeSystem.Windows.Media.VisualSystem.Windows.Media.TextRenderingMode を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualTransformSystem.Windows.Media.VisualSystem.Windows.Media.Transform 値を取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualXSnappingGuidelinesx 座標 (垂直) ガイドライン コレクションを取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected プロパティVisualYSnappingGuidelinesy 座標 (水平) ガイドライン コレクションを取得または設定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
トップ
パブリック メソッド
 名前解説
Public メソッドAddHandlerオーバーロードされます。 指定したルーティング イベントのルーティング イベント ハンドラーを、現在の要素のハンドラー コレクションに追加します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドAddToEventRoute現在の System.Windows.UIElement イベント ハンドラー コレクションのハンドラーを、指定した System.Windows.EventRoute に追加します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドApplyAnimationClockオーバーロードされます。 この要素の、指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用します。既存のアニメーションが停止され、新しいアニメーションで置き換えられます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドApplyTemplate必要に応じて現在のテンプレートのビジュアル ツリーを構築し、この呼び出しによってビジュアル ツリーが再構築されたかどうかを示す値を返します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドArrange子要素を配置し、System.Windows.UIElement のサイズを決定します。親要素はそれぞれの System.Windows.UIElement.ArrangeCore(System.Windows.Rect) 実装 (または WPF フレームワーク レベルの同等実装) からこのメソッドを呼び出し、レイアウトを再帰的に更新します。このメソッドは、レイアウト更新の第 2 のパスを構成します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドBeginAnimationオーバーロードされます。 この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、アニメーションを開始します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドBeginInitこの要素の初期化プロセスを開始します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドBeginStoryboardオーバーロードされます。 指定したストーリーボードに含まれるアクションのシーケンスを開始します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドBringCellIntoView指定された Cell をビューにスクロールします。  
Public メソッドBringDataItemIntoView指定されたデータ項目に関連付けられた Record をビューにスクロールします。  
Public メソッドBringIntoViewオーバーロードされます。 この要素が含まれているスクロール可能な領域内に、この要素を表示することを試みます。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドBringRecordIntoView指定された Record をビューにスクロールします。  
Public メソッドCaptureMouseこの要素にマウスをキャプチャするように強制することを試みます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドCaptureStylusこの要素にスタイラスをキャプチャするように強制することを試みます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドCaptureTouchこの要素にタッチをキャプチャするように強制することを試みます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドClearCustomizationsカスタマイズ パラメーターに基づいて現在のユーザー設定をクリアします。  
Public メソッドClearUndoHistory元に戻す/やり直すの履歴をクリアします。  
Public メソッドClearValueオーバーロードされます。 プロパティのローカル値を消去します。消去するプロパティは、System.Windows.DependencyProperty 識別子で指定します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドCoerceValue指定した依存関係プロパティの値を強制します。これは、呼び出し元の System.Windows.DependencyObject の依存関係プロパティのプロパティ メタデータで指定されている System.Windows.CoerceValueCallback 関数を呼び出すことによって実現されます。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドEndInitこの要素の初期化プロセスが完了したことを示します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドEquals System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドExecuteCommandオーバーロードされます。 指定された CommandWrapper によって表される RoutedCommand を実行します。  
Public メソッドFindCommonVisualAncestor2 つのビジュアル オブジェクトの共通の先祖を返します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドFindName System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドFindResource指定したキーを持つリソースを検索します。要求したリソースが見つからない場合は例外がスローされます。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドFocusこの要素にフォーカスを設定することを試みます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドGetAnimationBaseValueこの要素の、指定したプロパティの基本プロパティ値を返します。実行中または停止済みのアニメーションでアニメーション化された値は無視されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドGetBindingExpression指定したプロパティのバインディングを表す System.Windows.Data.BindingExpression を返します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドGetCellsInView現在表示されているセルを取得します。  
Public メソッドGetHashCodeこの System.Windows.DependencyObject のハッシュ コードを取得します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドGetLocalValueEnumeratorどの依存関係プロパティがこの System.Windows.DependencyObject 上にローカルに設定された値を持つかを確認するための、専用の列挙子を作成します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドGetRecordFromDataItemDataSource の固有の項目に関連する DataRecord を取得します。  
Public メソッドGetRecordsFromDataItemsDataSource の指定した項目に関連付けられている DataRecords を取得します。  
Public メソッドGetRecordsInView現在表示されている Record を取得します。  
Public メソッドGetValueSystem.Windows.DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドInputHitTest System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドInvalidateArrange要素の配置状態 (レイアウト) を無効にします。無効にした後、要素のレイアウトが更新されます。更新は、System.Windows.UIElement.UpdateLayout によって強制されない限り非同期に行われます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドInvalidateMeasure要素の測定状態 (レイアウト) を無効にします。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドInvalidateProperty System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドInvalidateVisual要素の描画を無効にして、新しい完全なレイアウト パスを強制します。レイアウト サイクルが完了した後、System.Windows.UIElement.OnRender(System.Windows.Media.DrawingContext) が呼び出されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドIsAncestorOfビジュアル オブジェクトが、指定した子孫ビジュアル オブジェクトの先祖かどうかを判定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドIsDescendantOfビジュアル オブジェクトが、指定した先祖ビジュアル オブジェクトの子孫かどうかを判定します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドLoadCustomizationsオーバーロードされます。 SaveCustomizations(Stream) メソッドで保存されたユーザーのカスタマイズを読み込みます。  
Public メソッドMeasureSystem.Windows.UIElementSystem.Windows.UIElement.DesiredSize を更新します。親要素はそれぞれの System.Windows.UIElement.MeasureCore(System.Windows.Size) 実装からこのメソッドを呼び出し、レイアウトを再帰的に更新します。このメソッドの呼び出しにより、レイアウト更新の最初のパス ("測定" パス) が構成されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドMoveFocus指定した移動方向の別の要素にこの要素からキーボード フォーカスを移動します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドOnApplyTemplateオーバーライドされます。 テンプレートが適用される時に呼び出されます  
Public メソッドPointFromScreen画面座標における System.Windows.Point を、System.Windows.Media.Visual の現在の座標系を表す System.Windows.Point に変換します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドPointToScreenSystem.Windows.Media.Visual の現在の座標系を表す System.Windows.Point を、画面座標における System.Windows.Point に変換します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドPredictFocusこの要素を基準に、指定したフォーカスの移動方向で次にフォーカスを受け取る要素を特定します。ただし、実際のフォーカスの移動は行われません。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドRaiseEvent System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドReadLocalValue依存関係プロパティのローカル値が存在する場合に、そのローカル値を返します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドRegisterNameSystem.Windows.NameScope の登録メソッドへのアクセスを簡略化するアクセサーを提供します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドReleaseAllTouchCapturesキャプチャされているすべてのタッチ デバイスをこの要素から解放します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドReleaseMouseCaptureこの要素がマウス キャプチャを保持していた場合、キャプチャを解放します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドReleaseStylusCaptureこの要素がスタイラス デバイス キャプチャを保持していた場合、キャプチャを解放します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドReleaseTouchCapture指定されたタッチ デバイスをこの要素から解放することを試みます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドRemoveHandler System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドSaveCustomizationsオーバーロードされます。 指定したストリームに現在のユーザー Customizations に関する情報を保存します。  
Public メソッドSetBindingオーバーロードされます。 指定したバインディング オブジェクトに基づいてこの要素にバインディングを添付します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドSetCurrentValue System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドSetResourceReference指定した名前のリソースを検索し、指定したプロパティにそのリソースへのリソース参照を設定します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドSetValueオーバーロードされます。 依存関係プロパティ識別子を指定して、該当する依存関係プロパティのローカル値を設定します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
Public メソッドShowFieldChooserオーバーロードされます。 データ プレゼンターで表示されるフィールドをユーザーが選択することを許可する FieldChooser を表示します。  
Public メソッドToStringSystem.Windows.Controls.Control オブジェクトの文字列表現を返します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public メソッドTransformToAncestorオーバーロードされます。 System.Windows.Media.Visual からビジュアル オブジェクトの指定した System.Windows.Media.Visual の先祖に座標を変換するために使用できる変換を返します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドTransformToDescendantSystem.Windows.Media.Visual から指定したビジュアル オブジェクトの子孫に座標を変換するために使用できる変換を返します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドTransformToVisualSystem.Windows.Media.Visual から指定したビジュアル オブジェクトに座標を変換するために使用できる変換を返します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Public メソッドTranslatePointこの要素に相対的なポイントを、指定した要素に対する相対座標に変換します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public メソッドTryFindResource指定したキーを持つリソースを検索し、見つかった場合はそのリソースを返します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドUnregisterNameSystem.Windows.NameScope の登録解除メソッドへのアクセスを簡略化します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドUpdateDefaultStyle現在の System.Windows.FrameworkElement に既定のスタイルを再度適用します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public メソッドUpdateLayoutこの要素のすべての子ビジュアル要素のレイアウトが正常に更新されるようにします。 System.Windows.UIElementから継承されます。
トップ
プロテクト メソッド
 名前解説
Protected Internal メソッドAddLogicalChild指定したオブジェクトをこの要素の論理ツリーに追加します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドAddVisualChild2 つのビジュアル間の親子リレーションシップを定義します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected メソッドArrangeCoreSystem.Windows.UIElement.ArrangeCore(System.Windows.Rect) (System.Windows.UIElement で仮想メソッドとして定義されています) を実装し、その実装をシールします。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドArrangeOverride Infragistics.Windows.Controls.IGControlBaseから継承されます。
Protected メソッドGetLayoutClipクリッピング マスクのジオメトリを返します。クリッピング マスクは、利用可能な表示領域より大きな要素をレイアウト システムが配置しようとすると適用されます。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected Internal メソッドGetRecordListControlStyle特定のフォーマットを使用して項目を保持するために作成された RecordListControl のスタイルを取得します  
Protected Internal メソッドGetTemplateChildインスタンス化された System.Windows.Controls.ControlTemplate のビジュアル ツリー内にある名前付き要素を返します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected Internal メソッドGetUIParentCoreビジュアル親が存在しない場合に、この要素に対する代替の論理上の親を返します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドGetVisualChild Infragistics.Windows.Controls.IGControlBaseから継承されます。
Protected メソッドHitTestCoreオーバーロードされます。 System.Windows.Media.Visual.HitTestCore(System.Windows.Media.PointHitTestParameters) を実装して、基本要素のヒット テスト動作を提供します (System.Windows.Media.HitTestResult を返します)。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドMeasureCoreSystem.Windows.FrameworkElement の測定パス レイアウト システムの基本動作を実装します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドMeasureOverrideオーバーライドされます。 要素およびその子を計測するために呼び出されます。  
Protected メソッドOnAccessKeyこの要素に対して有効なアクセス キーが呼び出されたときのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnActiveSelectionStrategyChanged Infragistics.Windows.Controls.IGControlBaseから継承されます。
Protected メソッドOnAssigningFieldLayoutToItemDataSource からのアイテムが、DataPresenterBase 内のこのアイテムのセルのレイアウトを定義する FieldLayout と関連付けられている場合に発生します。  
Protected メソッドOnCellActivatedCell が起動された後に発生します。  
Protected メソッドOnCellActivatingCell が起動される前に発生します。  
Protected メソッドOnCellChangedActiveCell が編集モードにあり、ユーザーがその値を変更する場合に発生します。  
Protected メソッドOnCellDeactivatingCell が非アクティブ化される前に発生します。  
Protected メソッドOnCellUpdatedCell が更新された後に発生します。  
Protected メソッドOnCellUpdatingCell の値が更新される直前に発生します。  
Protected メソッドOnChildDesiredSizeChanged子要素のサイズが変更されるときのレイアウト動作をサポートします。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnClipboardCopyingClipboardCopying イベントを発生させます。  
Protected メソッドOnClipboardOperationErrorClipboardOperationError イベントを発生させます。  
Protected メソッドOnClipboardPastingClipboardPasting イベントを発生させます。  
Protected メソッドOnContextMenuClosing未処理の System.Windows.FrameworkElement.ContextMenuClosing ルーティング イベントがルートのこのクラスに到達するたびに呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドOnContextMenuOpening未処理の System.Windows.FrameworkElement.ContextMenuOpening ルーティング イベントが、その経路上でこのクラスに到達するたびに呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドOnCreateAutomationPeerオーバーライドされます。 UI オートメーションに DataPresenterBase を公開するオートメーション ピアを返します。  
Protected メソッドOnCrossFieldRecordFilterChangedユーザーによる任意のクロス フィールド レコード フィルター条件への変更が適用された後に発生されます。  
Protected メソッドOnCrossFieldRecordFilterChangingユーザーによる任意のクロス フィールド レコード フィルター条件への変更が適用される前に発生されます。  
Protected メソッドOnCustomFilterSelectionControlOpeningフィールドのカスタム フィルター条件を入力する UI を表示する前に発生されます。このイベントをキャンセルして独自の UI を表示できます。  
Protected メソッドOnDataError例外が DataSource でスローされる時に発生します。  
Protected メソッドOnDataSourceChangedDataSource が変化した後に発生します。  
Protected メソッドOnDataValueChangedDataValueChanged イベントを発生させます。  
Protected メソッドOnDragEnter未処理の System.Windows.DragDrop.DragEnter 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnDragLeave未処理の System.Windows.DragDrop.DragLeave 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnDragOver未処理の System.Windows.DragDrop.DragOver 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnDrop未処理の System.Windows.DragDrop.DragEnter 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnEditModeEndedActiveCell が編集モードを終了した後に発生します。  
Protected メソッドOnEditModeEndingActiveCell が編集モードを終了しようとする時に発生します。  
Protected メソッドOnEditModeStartedActiveCell が編集モードを開始した後に発生します。  
Protected メソッドOnEditModeStartingActiveCell が編集モードを開始しようとする時に発生します。  
Protected メソッドOnEditModeValidationErrorActiveCell に入力検証エラーがある場合に発生します。  
Protected メソッドOnExecutedCommandコマンドが実行された後に発生します  
Protected メソッドOnExecutingCommandコマンドが実行される前に発生します。  
Protected メソッドOnFieldChooserOpeningデータ プレゼンターが FieldChooser を表示する前に発生されます。  
Protected メソッドOnFieldGroupCollapsedユーザー アクションの結果として FieldGroup が縮小された後に発生します。  
Protected メソッドOnFieldGroupExpandedユーザー アクションの結果として FieldGroup が展開された後に発生します。  
Protected メソッドOnFieldLayoutInitializedFieldLayout が初期化された後に発生します  
Protected メソッドOnFieldLayoutInitializingFieldLayout が初期化される前に発生します。  
Protected メソッドOnFieldPositionChangedフィールドがドラッグ アンド ドロップされて、フィールド レイアウトの別の位置に移動された後に発生します。  
Protected メソッドOnFieldPositionChangingフィールドがドラッグ アンド ドロップされて、フィールド レイアウトの別の位置に移動された時に発生します。  
Protected メソッドOnGiveFeedback未処理の System.Windows.DragDrop.GiveFeedback 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnGotFocus未処理の System.Windows.UIElement.GotFocus イベントが、その経路上でこの要素に到達するたびに呼び出されます。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドOnGotKeyboardFocus未処理の System.Windows.Input.Keyboard.GotKeyboardFocus 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnGotMouseCapture未処理の System.Windows.Input.Mouse.GotMouseCapture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnGotStylusCapture未処理の System.Windows.Input.Stylus.GotStylusCapture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnGotTouchCaptureタッチがこの要素にキャプチャされているときに発生する System.Windows.UIElement.GotTouchCapture ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnGroupedユーザー アクションの結果としてレコードがグループ化された後に発生します。  
Protected メソッドOnGroupingユーザー アクションの結果としてレコードがグループ化されようとしている時に発生します。  
Protected メソッドOnInitializeCellValuePresenterInitializeCellValuePresenter イベントを発生させます。  
Protected メソッドOnInitializedオーバーライドされます。 コントロールが初期化された後に呼び出されます。  
Protected Internal メソッドOnInitializeRecordRecord が初期化されるときに発生します。  
Protected Internal メソッドOnInitializeTemplateAddRecord「template add」 DataRecord を初期化するときに発生します。  
Protected メソッドOnIsKeyboardFocusedChanged未処理の System.Windows.UIElement.IsKeyboardFocusedChanged イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnIsKeyboardFocusWithinChangedこの要素が System.Windows.UIElement.IsKeyboardFocusWithinChanged イベントを発生させる直前に呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnIsMouseCapturedChanged未処理の System.Windows.UIElement.IsMouseCapturedChanged イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnIsMouseCaptureWithinChanged未処理の System.Windows.UIElement.IsMouseCaptureWithinChanged イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnIsMouseDirectlyOverChanged未処理の System.Windows.UIElement.IsMouseDirectlyOverChanged イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnIsStylusCapturedChanged未処理の System.Windows.UIElement.IsStylusCapturedChanged イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnIsStylusCaptureWithinChanged未処理の System.Windows.UIElement.IsStylusCaptureWithinChanged イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnIsStylusDirectlyOverChanged未処理の System.Windows.UIElement.IsStylusDirectlyOverChanged イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnKeyDownオーバーライドされます。 要素が入力フォーカスを持ち、キーが押された時に呼び出されます。  
Protected メソッドOnKeyUpオーバーライドされます。 要素が入力フォーカスを持ち、キーが離された時に呼び出されます。  
Protected メソッドOnLostFocus指定したイベント データを使用して、System.Windows.UIElement.LostFocus ルーティング イベントを発生させます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnLostKeyboardFocus未処理の System.Windows.Input.Keyboard.LostKeyboardFocus 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnLostMouseCaptureオーバーライドされます。 オーバーライド。マウス キャプチャが失われる時に呼び出されます。  
Protected メソッドOnLostStylusCapture未処理の System.Windows.Input.Stylus.LostStylusCapture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnLostTouchCaptureこの要素がタッチのキャプチャを失ったときに発生する System.Windows.UIElement.LostTouchCapture ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnManipulationBoundaryFeedbackSystem.Windows.UIElement.ManipulationBoundaryFeedback イベントが発生すると呼び出されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnManipulationCompletedSystem.Windows.UIElement.ManipulationCompleted イベントが発生すると呼び出されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnManipulationDeltaSystem.Windows.UIElement.ManipulationDelta イベントが発生すると呼び出されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnManipulationInertiaStartingSystem.Windows.UIElement.ManipulationInertiaStarting イベントが発生すると呼び出されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnManipulationStartedSystem.Windows.UIElement.ManipulationStarted イベントが発生すると呼び出されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnManipulationStarting操作プロセッサを初めて作成するときに発生する System.Windows.UIElement.ManipulationStarting ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnMouseDoubleClickSystem.Windows.Controls.Control.MouseDoubleClick ルーティング イベントを発生させます。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Protected メソッドOnMouseDown未処理の System.Windows.Input.Mouse.MouseDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnMouseEnter未処理の System.Windows.Input.Mouse.MouseEnter 添付イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnMouseLeave未処理の System.Windows.Input.Mouse.MouseLeave 添付イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnMouseLeftButtonDown Infragistics.Windows.Controls.IGControlBaseから継承されます。
Protected メソッドOnMouseLeftButtonUpオーバーライドされます。 オーバーライド。マウスの左ボタンが放されたときに呼び出されます。  
Protected メソッドOnMouseMoveオーバーライドされます。 オーバーライド。マウスが移動されたときに呼び出されます。  
Protected メソッドOnMouseRightButtonDown未処理の System.Windows.UIElement.MouseRightButtonDown ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnMouseRightButtonUp未処理の System.Windows.UIElement.MouseRightButtonUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnMouseUp未処理の System.Windows.Input.Mouse.MouseUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnMouseWheel未処理の System.Windows.Input.Mouse.MouseWheel 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewDragEnter未処理の System.Windows.DragDrop.PreviewDragEnter 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewDragLeave未処理の System.Windows.DragDrop.PreviewDragLeave 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewDragOver未処理の System.Windows.DragDrop.PreviewDragOver 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewDrop未処理の System.Windows.DragDrop.PreviewDrop 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewGiveFeedback未処理の System.Windows.DragDrop.PreviewGiveFeedback 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewGotKeyboardFocus未処理の System.Windows.Input.Keyboard.PreviewGotKeyboardFocus 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewKeyDownオーバーライドされます。 キーを押したときに呼び出されます。  
Protected メソッドOnPreviewKeyUp未処理の System.Windows.Input.Keyboard.PreviewKeyUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewLostKeyboardFocusオーバーライドされます。 要素またはその子孫がキーボード フォーカスを失うときに呼び出されます。  
Protected メソッドOnPreviewMouseDoubleClickSystem.Windows.Controls.Control.PreviewMouseDoubleClick ルーティング イベントを発生させます。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewMouseDown未処理の System.Windows.Input.Mouse.PreviewMouseDown 添付ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewMouseLeftButtonDownオーバーライドされます。 マウスの左ボタンが要素の中で押されているときに呼び出されます。  
Protected メソッドOnPreviewMouseLeftButtonUp未処理の System.Windows.UIElement.PreviewMouseLeftButtonUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewMouseMove未処理の System.Windows.Input.Mouse.PreviewMouseMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewMouseRightButtonDown未処理の System.Windows.UIElement.PreviewMouseRightButtonDown ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewMouseRightButtonUp未処理の System.Windows.UIElement.PreviewMouseRightButtonUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewMouseUp未処理の System.Windows.Input.Mouse.PreviewMouseUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewMouseWheel未処理の System.Windows.Input.Mouse.PreviewMouseWheel 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewQueryContinueDrag未処理の System.Windows.DragDrop.PreviewQueryContinueDrag 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusButtonDown未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusButtonDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusButtonUp未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusButtonUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusDown未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusInAirMove未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusInAirMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusInRange未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusInRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusMove未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusOutOfRange未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusOutOfRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusSystemGesture未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusSystemGesture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewStylusUp未処理の System.Windows.Input.Stylus.PreviewStylusUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewTextInputオーバーライドされます。 テキストが入力されたときに呼び出されます。  
Protected メソッドOnPreviewTouchDownこの要素がタッチで押されたときに発生する System.Windows.UIElement.PreviewTouchDown ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewTouchMoveタッチがこの要素の内部にある間にタッチが移動すると発生する System.Windows.UIElement.PreviewTouchMove ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPreviewTouchUpこの要素の内部のタッチが解放されたときに発生する System.Windows.UIElement.PreviewTouchUp ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnPropertyChangedオーバーライドされます。 プロパティを変更すると呼び出されます。  
Protected メソッドOnQueryContinueDrag未処理の System.Windows.DragDrop.QueryContinueDrag 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnQueryCursor未処理の System.Windows.Input.Mouse.QueryCursor 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnQuerySummaryResult集計情報が計算または再計算されたときに発生します。  
Protected メソッドOnReceiveWeakEventウィーク イベントを受信するときに呼び出されます。  
Protected メソッドOnRecordActivatedRecordActiveRecord になった後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordActivatingRecordActiveRecord になる前に発生します。  
Protected メソッドOnRecordAddedテンプレート追加レコードが初めて編集され、アイテムが DataSource に追加された後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordAddingテンプレート追加レコードが初めて編集され、アイテムが DataSource に追加される前に発生します。  
Protected メソッドOnRecordCollapsedRecord が縮小された後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordCollapsingRecord が縮小される前に発生します。  
Protected メソッドOnRecordDeactivatingActiveRecord がクリアされる前に発生します。  
Protected メソッドOnRecordExpandedRecord が展開された後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordExpandingRecord が展開される前に発生します。  
Protected メソッドOnRecordFilterChangedユーザーによる任意のレコード フィルター条件への変更が適用された後に発生されます。  
Protected メソッドOnRecordFilterChangingユーザーによる任意のレコード フィルター条件への変更が適用される前に発生されます。  
Protected メソッドOnRecordFilterDropDownItemInitializingレコード フィルター ドロップダウンが初期化されるときに発生します。  
Protected メソッドOnRecordFilterDropDownOpeningレコード フィルター ドロップダウンが RecordFilterDropDownPopulating 開く前で、かつイベントの後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordFilterDropDownPopulatingレコード フィルター ドロップダウンが RecordFilterDropDownPopulating 開く前で、かつイベントの後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordFixedLocationChangedRecord の固定状態が変更された後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordFixedLocationChangingRecord が展開される前に発生します。  
Protected メソッドOnRecordsDeleted1 つまたは複数の DataRecord が削除された後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordsDeleting1 つまたは複数の DataRecord を削除しようとしている場合に発生します。  
Protected メソッドOnRecordsInViewChangedビューの Record のセットが変更された後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordUpdateCanceledDataRecord の変更がキャンセルされた後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordUpdateCancelingDataRecord の変更がキャンセルされる直前に発生します。  
Protected メソッドOnRecordUpdatedDataRecord が更新された後に発生します。  
Protected メソッドOnRecordUpdatingDataRecord を更新しようとしたときに発生します。  
Protected メソッドOnRender派生クラスでオーバーライドされると、レイアウト システムから指示されるレンダリング操作に参加します。この要素に対するレンダリング指示は、このメソッドの呼び出し時に直接使用されるわけではなく、後からレイアウト処理や描画処理で非同期に使用されるときまで保存されます。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnRenderSizeChangedオーバーライドされます。 サイズが変更された時に呼び出されます  
Protected メソッドOnSelectedItemsChangedSelectedItems が変更された後に発生します。  
Protected メソッドOnSelectedItemsChangingSelectedItems を変更しようとすると発生します。  
Protected Internal メソッドOnSortCriteriaChangedソート基準がフィールド レイアウトで変更された時に呼び出されます  
Protected メソッドOnSortedレコードのソート順がユーザー アクションの結果として変更した時に発生します。  
Protected メソッドOnSortingレコードのソート順がユーザー アクションの結果として変更されようとする時に発生します。  
Protected Internal メソッドOnStyleChanged System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusButtonDown未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusButtonDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusButtonUp未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusButtonUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusDown未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusEnter未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusEnter 添付イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusInAirMove未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusInAirMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusInRange未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusInRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusLeave未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusLeave 添付イベントがこの要素で発生すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusMove未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusOutOfRange未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusOutOfRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusSystemGesture未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusSystemGesture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnStylusUp未処理の System.Windows.Input.Stylus.StylusUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnSummaryResultChanged集計情報が計算または再計算されたときに発生します。  
Protected メソッドOnSummarySelectionControlClosedフィールドの集計を選択するための UI が閉じられた後で発生します。  
Protected メソッドOnSummarySelectionControlOpeningフィールドの集計を選択するための UI が表示される前に発生します。このイベントをキャンセルして独自の UI を表示できます。  
Protected メソッドOnTemplateChanged System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Protected メソッドOnTextInput未処理の System.Windows.Input.TextCompositionManager.TextInput 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnThemeChanged「Theme」プロパティの変更時に呼び出されます。  
Protected メソッドOnToolTipClosing未処理の System.Windows.FrameworkElement.ToolTipClosing ルーティング イベントが、その経路上でこのクラスに到達するたびに呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドOnToolTipOpeningSystem.Windows.FrameworkElement.ToolTipOpening ルーティング イベントが、その経路上でこのクラスに到達するたびに呼び出されます。このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドOnTouchDownこの要素の内部がタッチで押されたときに発生する System.Windows.UIElement.TouchDown ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnTouchEnterこの要素の境界の外部から内部にタッチが移動したときに発生する System.Windows.UIElement.TouchEnter ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnTouchLeaveタッチがこの System.Windows.UIElement の境界の内部から外部に移動したときに発生する System.Windows.UIElement.TouchLeave ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnTouchMoveタッチがこの要素の内部にある間にタッチが移動すると発生する System.Windows.UIElement.TouchMove ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected メソッドOnTouchUpこの要素の内部のタッチが解放されたときに発生する System.Windows.UIElement.TouchUp ルーティング イベントのクラス処理を提供します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Protected Internal メソッドOnVisualChildrenChangedビジュアル オブジェクトの System.Windows.Media.VisualCollection が変更されると、呼び出されます。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected Internal メソッドOnVisualParentChangedビジュアル ツリーでこの要素の親が変更されると呼び出されます。System.Windows.UIElement.OnVisualParentChanged(System.Windows.DependencyObject) をオーバーライドします。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected Internal メソッドParentLayoutInvalidatedSystem.Windows.FrameworkElement の特殊なサブクラスでインクリメンタル レイアウトの実装をサポートします。System.Windows.FrameworkElement.ParentLayoutInvalidated(System.Windows.UIElement) は、レイアウト時に親の測定パスや配置パスに影響を与えるものとしてメタデータでマークされているプロパティが、子要素で無効にされた場合に呼び出されます。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected Internal メソッドRemoveLogicalChild指定したオブジェクトをこの要素の論理ツリーから削除します。System.Windows.FrameworkElement は、この削除との同期を維持するために、影響を受ける論理ツリー親ポインターを更新します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Protected メソッドRemoveVisualChild2 つのビジュアル間の親子リレーションシップを削除します。 System.Windows.Media.Visualから継承されます。
Protected Internal メソッドShouldSerializePropertyシリアル化プロセスが、指定された依存関係プロパティの値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。 System.Windows.DependencyObjectから継承されます。
トップ
パブリック イベント
 名前解説
Public イベントAssigningFieldLayoutToItemDataSource からのアイテムが、DataPresenterBase 内のこのアイテムのセルのレイアウトを定義する FieldLayout と関連付けられている場合に発生します。  
Public イベントAssigningFieldLayoutToItemDirectDataSource からのアイテムが、DataPresenterBase 内のこのアイテムのセルのレイアウトを定義する FieldLayout と関連付けられている場合に発生します。  
Public イベントCellActivatedCellActiveCell になった後に発生します。  
Public イベントCellActivatedDirectCellActiveCell になった後に発生します。  
Public イベントCellActivatingCell が起動される前に発生します。  
Public イベントCellActivatingDirectCell が起動される前に発生します。  
Public イベントCellChangedActiveCell が編集モードにあり、ユーザーがその値を変更する場合に発生します。  
Public イベントCellDeactivatingCell が非アクティブ化される前に発生します。  
Public イベントCellDeactivatingDirectCell が非アクティブ化される前に発生します。  
Public イベントCellsInViewChanged現在表示されているセルが変更したときに発生されます。  
Public イベントCellUpdatedCell の値が更新された後に発生します。  
Public イベントCellUpdatingCell の値が更新される直前に発生します。  
Public イベントClipboardCopyingDataPresenterCommands.Copy コマンドまたは DataPresenterCommands.Cut コマンドが実行され、セル値がクリップボードに配置されると発生します。  
Public イベントClipboardOperationErrorクリップボード操作中にエラーが発生した場合に発生します。  
Public イベントClipboardPastingDataPresenterCommands.Paste コマンドが実行され、セル値がクリップボードの値に基づいて更新されると発生します。  
Public イベントContextMenuClosing要素のコンテキスト メニューが閉じる直前に発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントContextMenuOpening要素のコンテキスト メニューが開くときに発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントCrossFieldRecordFilterChangedユーザーがクロス フィールド レコード フィルタリング条件を変更した後に発生します。  
Public イベントCrossFieldRecordFilterChangingユーザーがクロス フィールド レコード フィルタリング条件を変更するときに発生します。  
Public イベントCustomFilterSelectionControlOpeningフィールドのカスタム フィルター条件を入力する UI を表示する前に発生されます。このイベントをキャンセルして独自の UI を表示できます。  
Public イベントDataContextChangedこの要素のデータ コンテキストが変更されたときに発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントDataError例外が DataSource でスローされる時に発生します。  
Public イベントDataSourceChangedDataSource プロパティが変更されたときに発生します。  
Public イベントDataValueChangedFieldSettings.DataValueChangedNotificationsActive プロパティが true に設定されている FieldCell 値が変更されると発生します。  
Public イベントDataValueChangedDirectFieldSettings.DataValueChangedNotificationsActive プロパティが true に設定されている FieldCell 値が変更されると発生します。  
Public イベントDragEnterこの要素をドラッグ先とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントDragLeaveこの要素をドラッグ元とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントDragOverこの要素をドロップ先の候補とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントDropこの要素をドロップ先とする、基になるドロップ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントEditModeEndedActiveCell が編集モードを終了した後に発生します。  
Public イベントEditModeEndingActiveCell が編集モードを終了しようとする時に発生します。  
Public イベントEditModeStartedActiveCell が編集モードを開始した後に発生します。  
Public イベントEditModeStartingActiveCell が編集モードを開始しようとする時に発生します。  
Public イベントEditModeValidationErrorActiveCell に入力検証エラーがある場合に発生します。  
Public イベントExecutedCommandコマンドが実行された後に発生します  
Public イベントExecutedCommandDirectコマンドが実行された後に発生します  
Public イベントExecutingCommandコマンドが実行される前に発生します  
Public イベントExecutingCommandDirectコマンドが実行される前に発生します  
Public イベントFieldChooserOpeningデータ プレゼンターが FieldChooser を表示する前に発生されます。  
Public イベントFieldGroupCollapsedユーザー アクションの結果として FieldGroup が縮小された後に発生します。  
Public イベントFieldGroupExpandedユーザー アクションの結果として FieldGroup が展開された後に発生します。  
Public イベントFieldLayoutInitializedFieldLayout が初期化された後に発生します。  
Public イベントFieldLayoutInitializingFieldLayout が初期化される前に発生します。  
Public イベントFieldPositionChangedフィールドがドラッグ アンド ドロップされて、フィールド レイアウトの別の位置に移動された後に発生します。  
Public イベントFieldPositionChangingフィールドはドラッグ アンド ドロップされて、フィールド レイアウトの別の位置に移動された時に発生します。  
Public イベントFocusableChangedSystem.Windows.UIElement.Focusable プロパティの値が変化したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントGiveFeedback入力システムがこの要素を対象とするドラッグ アンド ドロップ イベントを報告したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントGotFocusこの要素が論理フォーカスを取得したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントGotKeyboardFocusこの要素にキーボード フォーカスが移動したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントGotMouseCaptureこの要素がマウスをキャプチャしたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントGotStylusCaptureこの要素がスタイラスをキャプチャしたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントGotTouchCaptureタッチがこの要素にキャプチャされると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントGroupedユーザー アクションの結果としてレコードがグループ化された後に発生します。  
Public イベントGroupingユーザー アクションの結果としてレコードがグループ化されようとしている時に発生します。  
Public イベントInitializeCellValuePresenterCellValuePresenter 要素が Cell の値を表示するよう作成または再利用されるときに発生します。  
Public イベントInitializeCellValuePresenterDirectCellValuePresenter 要素が Cell の値を表示するよう作成または再利用されるときに発生します。  
Public イベントInitializedこの System.Windows.FrameworkElement が初期化されるときに発生します。このイベントと同時に、System.Windows.FrameworkElement.IsInitialized プロパティの値が false (未定義) から true に変更されます。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントInitializeRecordRecord が初期化されるときに発生します。  
Public イベントInitializeRecordDirectRecord が初期化されるときに発生します。  
Public イベントInitializeTemplateAddRecord「template add」 DataRecord を初期化するときに発生します。  
Public イベントIsEnabledChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsEnabled プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsHitTestVisibleChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsHitTestVisible 依存関係プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsKeyboardFocusedChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsKeyboardFocused プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsKeyboardFocusWithinChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsKeyboardFocusWithinChanged プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsMouseCapturedChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsMouseCaptured プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsMouseCaptureWithinChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsMouseCaptureWithinProperty の値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsMouseDirectlyOverChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsMouseDirectlyOver プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsStylusCapturedChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsStylusCaptured プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsStylusCaptureWithinChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsStylusCaptureWithin プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsStylusDirectlyOverChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsStylusDirectlyOver プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントIsVisibleChangedこの要素の System.Windows.UIElement.IsVisible プロパティの値が変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントKeyDownこの要素にフォーカスがあるときにキーが押されると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントKeyUpこの要素にフォーカスがあるときにキーが離されると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントLayoutUpdated現在の System.Windows.Threading.Dispatcher に関連付けられた各種ビジュアル要素のレイアウトが変更されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントLoaded要素の配置、描画、および操作の準備が完了したときに発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントLostFocusこの要素が論理フォーカスを失ったときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントLostKeyboardFocusこの要素がキーボード フォーカスを失うと発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントLostMouseCaptureこの要素がマウス キャプチャを失ったときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントLostStylusCaptureこの要素がスタイラス キャプチャを失ったときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントLostTouchCaptureこの要素がタッチのキャプチャを失うと発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントManipulationBoundaryFeedback操作中に境界に到達したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントManipulationCompletedSystem.Windows.UIElement オブジェクトの操作および慣性による処理が完了すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントManipulationDelta操作中に入力デバイスが位置を変更したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントManipulationInertiaStarting入力デバイスが操作中に System.Windows.UIElement オブジェクトとの接続を失い、慣性による処理が開始されると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントManipulationStarted入力デバイスで System.Windows.UIElement オブジェクトの操作を開始すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントManipulationStarting操作プロセッサを初めて作成するときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseDoubleClickマウス ボタンが 2 回以上クリックされると発生します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public イベントMouseDownこの要素の上にポインターがある状態でマウス ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseEnterマウス ポインターがこの要素の境界内に入ったときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseLeaveマウス ポインターがこの要素の境界内から出たときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseLeftButtonDownこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseLeftButtonUpこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseMoveこの要素の上でマウス ポインターが動かされたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseRightButtonDownこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseRightButtonUpこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseUpこの要素の上でいずれかのマウス ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントMouseWheelこの要素の上にマウス ポインターがある状態でユーザーがマウス ホイールを使用したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewDragEnterこの要素をドラッグ先とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewDragLeaveこの要素をドラッグ元とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewDragOverこの要素をドロップ先の候補とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewDropこの要素をドロップ先とする、基になるドロップ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewGiveFeedbackドラッグ アンド ドロップ操作が開始されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewGotKeyboardFocusこの要素にキーボード フォーカスが移動したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewKeyDownこの要素にフォーカスがあるときにキーが押されると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewKeyUpこの要素にフォーカスがあるときにキーが離されると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewLostKeyboardFocusこの要素からキーボード フォーカスが離れたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseDoubleClickユーザーがマウス ボタンを 2 回以上クリックすると発生します。 System.Windows.Controls.Controlから継承されます。
Public イベントPreviewMouseDownこの要素の上にポインターがある状態でマウス ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseLeftButtonDownこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseLeftButtonUpこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseMoveこの要素上でマウス ポインターが動かされたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseRightButtonDownこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseRightButtonUpこの要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseUpこの要素の上にマウス ポインターがある状態でいずれかのマウス ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewMouseWheelこの要素の上にマウス ポインターがある状態でユーザーがマウス ホイールを使用したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewQueryContinueDragドラッグ アンド ドロップ操作の実行中にキーボードまたはマウス ボタンの状態が変化したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusButtonDownこの要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusButtonUpこの要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusDownスタイラスがこの要素上にあるときにデジタイザーに触れると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusInAirMoveスタイラスがデジタイザーに実際に触れることなく要素上を移動すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusInRangeスタイラスがこの要素上にあるときにデジタイザーに近づいたことが検出されると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusMoveスタイラスが要素上にあるときに移動すると発生します。このイベントを発生させるには、デジタイザーによって検出されている間にスタイラスを移動する必要があります。それ以外の場合は、代わりに System.Windows.UIElement.PreviewStylusInAirMove が発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusOutOfRangeスタイラスがデジタイザーから遠すぎて検出されないときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusSystemGestureユーザーがいずれかのスタイラス ジェスチャを実行したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewStylusUpスタイラスがこの要素上にあるときに、ユーザーがスタイラスをデジタイザーから離すと発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewTextInputこの要素がデバイスに依存しない方法でテキストを取得したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewTouchDown指がこの要素上にあるときに指が画面に触れると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewTouchMove指がこの要素上にあるときに指が画面上を移動すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントPreviewTouchUp指がこの要素上にあるときに指が画面から離れると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントQueryContinueDragドラッグ アンド ドロップ操作の実行中にキーボードまたはマウス ボタンの状態が変化したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントQueryCursorカーソルの表示が要求されると発生します。このイベントは、マウス ポインターが新しい場所に移動するたび、つまり、新しい位置に基づいてカーソル オブジェクトの変更が必要となる可能性がある場合に、要素上で発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントQuerySummaryResult集計結果が計算または再計算されようとするときに発生します。  
Public イベントRecordActivatedRecordActiveRecord になった後に発生します。  
Public イベントRecordActivatedDirectRecordActiveRecord になった後に発生します。  
Public イベントRecordActivatingRecordActiveRecord になる前に発生します。  
Public イベントRecordActivatingDirectRecordActiveRecord になる前に発生します。  
Public イベントRecordAddedテンプレート追加レコードが初めて編集され、アイテムが DataSource に追加された後に発生します。  
Public イベントRecordAddingテンプレート追加レコードが初めて編集され、アイテムが DataSource に追加される前に発生します。  
Public イベントRecordCollapsedRecord が縮小された後に発生します。  
Public イベントRecordCollapsingRecord が縮小される前に発生します。  
Public イベントRecordDeactivatingActiveRecord がクリアされる前に発生します。  
Public イベントRecordDeactivatingDirectActiveRecord がクリアされる前に発生します。  
Public イベントRecordExpandedRecord が展開された後に発生します。  
Public イベントRecordExpandingRecord が展開される前に発生します。  
Public イベントRecordFilterChangedユーザーがレコード フィルター条件を変更するときに発生されます。  
Public イベントRecordFilterChangingユーザーがレコード フィルター条件を変更するときに発生されます。  
Public イベントRecordFilterDropDownItemInitializingレコード フィルター ドロップダウンが初期化されるときに発生します。  
Public イベントRecordFilterDropDownOpeningレコード フィルター ドロップダウンが RecordFilterDropDownPopulating 開く前で、かつイベントの後に発生します。  
Public イベントRecordFilterDropDownPopulatingフィルター ドロップダウンは、データ プレゼンターで作成される前に発生することによって、固有の項目でフィルター ドロップダウンを作成することができます。  
Public イベントRecordFixedLocationChangedRecord の固定状態が変更された後に発生します。  
Public イベントRecordFixedLocationChangingRecord の固定状態が変更される前に発生します。  
Public イベントRecordsDeleted1 つまたは複数の DataRecord が削除された後に発生します。  
Public イベントRecordsDeleting1 つまたは複数の DataRecord を削除しようとしている場合に発生します。  
Public イベントRecordsInViewChangedビューの Record のセットが変更された後に発生します。  
Public イベントRecordsInViewChangedDirectビューの Record のセットが変更された後に発生します。  
Public イベントRecordUpdateCanceledDataRecord の変更がキャンセルされた後に発生します。  
Public イベントRecordUpdateCancelingDataRecord の変更がキャンセルされる直前に発生します。  
Public イベントRecordUpdatedDataRecord が更新された後に発生します。  
Public イベントRecordUpdatingDataRecord を更新しようとしたときに発生します。  
Public イベントRequestBringIntoViewこの要素で System.Windows.FrameworkElement.BringIntoView(System.Windows.Rect) が呼び出されると発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントSelectedItemsChangedSelectedItems が変更された後に発生します。  
Public イベントSelectedItemsChangingSelectedItems を変更しようとすると発生します。  
Public イベントSizeChangedこの要素の System.Windows.FrameworkElement.ActualHeight プロパティまたは System.Windows.FrameworkElement.ActualWidth プロパティの値が変更されると発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントSortedレコードのソート順がユーザー アクションの結果として変更した時に発生します。  
Public イベントSortingレコードのソート順がユーザー アクションの結果として変更されようとする時に発生します。  
Public イベントSourceUpdatedこの要素の既存のプロパティ バインディングのソース値が変更されると発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントStylusButtonDownこの要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが押されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusButtonUpこの要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが離されたときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusDownスタイラスがこの要素上にあるときにデジタイザーに触れると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusEnterスタイラスがこの要素の境界内に入ったときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusInAirMoveスタイラスがデジタイザーに実際に触れることなく要素上を移動すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusInRangeスタイラスがこの要素上にあるときにデジタイザーに近づいたことが検出されると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusLeaveスタイラスが要素の境界内から出たときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusMoveスタイラスがこの要素上を移動すると発生します。このイベントを発生させるには、デジタイザー上でスタイラスを移動する必要があります。それ以外の場合は、代わりに System.Windows.UIElement.StylusInAirMove が発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusOutOfRangeスタイラスがこの要素上にあるものの、デジタイザーから遠すぎて検出されないときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusSystemGestureユーザーがいずれかのスタイラス ジェスチャを実行したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントStylusUpスタイラスがこの要素上にあるときに、ユーザーがスタイラスをデジタイザーから離すと発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントSummaryResultChanged要約情報が計算または再計算されたときに発生します。  
Public イベントSummarySelectionControlClosedフィールドの集計を選択するための UI が表示される前に発生します。このイベントをキャンセルして独自の UI を表示できます。  
Public イベントSummarySelectionControlOpeningフィールドの集計を選択するための UI が表示される前に発生します。このイベントをキャンセルして独自の UI を表示できます。  
Public イベントTargetUpdatedこの要素のプロパティ バインディングのターゲット値が変更されると発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントTextInputこの要素がデバイスに依存しない方法でテキストを取得したときに発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントThemeChanged'Theme' プロパティが変更する時に発生します。  
Public イベントToolTipClosing要素のツールヒントが閉じる直前に発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントToolTipOpening要素のツールヒントが開かれたときに発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
Public イベントTouchDown指がこの要素上にあるときに指が画面に触れると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントTouchEnterタッチがこの要素の境界の外部から内部に移動すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントTouchLeaveタッチがこの要素の境界の内部から外部に移動すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントTouchMove指がこの要素上にあるときに指が画面上を移動すると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントTouchUp指がこの要素上にあるときに指が画面から離れると発生します。 System.Windows.UIElementから継承されます。
Public イベントUnloaded読み込まれた要素の要素ツリーから要素が削除されたときに発生します。 System.Windows.FrameworkElementから継承されます。
トップ
参照