バージョン

チャート フレームワーク ファイルの追加

トピックの概要

目的

このトピックは、チャート フレームワーク ファイルをプロジェクトに追加する方法を示します。

本トピックの内容

このトピックは以下のセクションから構成されます。

チャート フレームワーク ファイルの追加

はじめに

この手順では、アプリケーション内の IGChartView™ コントロールを使用するために必要なチャート フレームワーク、該当する場合は、QuartzCore フレームワークを追加する各手順を説明します。

要件

  • この手順を完了させるには、以下の作業を行う必要があります。

    • 新規または既存の Xcode iOS プロジェクト

    • マシンにローカルに保存される IGChart.framework フォルダー。

手順

1.チャート フレームワーク ファイルの追加

  1. IGChartView を使用する Xcode iOS プロジェクトを開くまたは作成します。

  2. プロジェクト ナビゲーター ペインで、 プロジェクト ナビゲーター ツリー ビューに親項目が表示されるプロジェクト名を左クリックします。

Adding the Chart Framework File 1.png
Note
注:

TARGETS ヘッダーの下のプロジェクト名を選択し、 サマリ タブを選択します。プロジェクト属性を構成できる設定パネルが表示されます。

  1. サマリ タブ ページをリンクされたフレームワークおよびライブラリ セクションまでスクロール ダウンします。

Adding the Chart Framework File 2.png
  1. リンクされたフレームワークおよびライブラリ リストの直下の左下角にある + (プラス) ボタンをクリックします。

  2. その他を追加 ボタンをクリックし、 IGChart.framework フォルダーの保存した場所へ移動します。フォルダーを選択して 開く ボタンをクリックします。

  3. d および e を繰り返して QuartzCore.framework を追加します (プロジェクトに含まれていない場合)。

2.ヘッダー ファイルの追加

  1. IGChartView を使用する UIViewController のヘッダー(.h) ファイルへ移動して選択します。

  2. ソース ファイルの上にある import ステートメントを追加します。

Objective-C の場合:

#import <IGChart/IGChart.h>
  1. IGChartViewUIViewController で使用できるようになります。

関連コンテンツ

トピック

このトピックについては、以下のトピックも合わせてご参照ください。

トピック 目的

このトピックでは、 IGChartView のインスタンスを作成し、データを表示する方法を紹介します。

このトピックは IGChartView の主要機能について説明します。