WPF コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

バーコード

チャート

エディター

フレームワーク

ゲージ

グリッド

インタラクション

レイアウト

マップ

メニュー

スケジュール

スタイリング & テーマ

すべてのコントロール

WPF ツリー グリッド

xamTreeGrid は、複数列の階層データをツリー形式で表示します。既存の xamDataPresenter をベースに作成された xamTreeGrid コントロールは、データ プレゼンターの多数の機能を継承しています。編集、フィルター、並べ替え、集計などの機能、同様の API を提供します。

編集

xamTreeGrid は xamDataPresenter と同じエディターを使用します。ComboBoxField、DateTimeField、MaskedTextField、TemplateField などのフィールド オブジェクトを定義し、列にエディターを割り当てます。

フィルター機能

コントロールのフィルター機能を適用すると、元のデータのサブセットを表示します。簡易なフィルターがあり、複雑なドリルダウン、条件付き演算子、または結合したフィルターも使用できます。

フィルター機能

並べ替え機能

バインドされたデータを並べ替えるには、ランタイムで列ヘッダーをクリック、あるいはデザイン時に並べ替え機能をコードに追加できます。CTRL キーの選択を使用して複数列によってツリー グリッドを並べ替えます。

並べ替え

集計

集計を表示すると、データを簡単に解析できます。利用可能な集計は、合計、最大値、最小値、カウント、および平均です。ユーザーがカスタム集計計算も作成できます。

MVVM のサポート

MVVM デザイン パターンを使用する場合、xamTreeGrid は SelectedDataItem および SelectedDataItems プロパティを公開し、ViewModel から選択をアクセスし、制御できます。このコントロールのフィールド定義をサポートし、CellBindings プロパティおよび MVVM でバインド構文を簡単にするバインド マークアップ拡張子 FieldBinding の使用で詳細なバインド シナリオをサポートします。