WPF コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

バーコード

チャート

エディター

フレームワーク

ゲージ

グリッド

インタラクション

レイアウト

マップ

メニュー

スケジュール

スタイリング & テーマ

すべてのコントロール

WPF プロパティ グリッド

定義済みの標準プロパティ エディターコレクションで単一や複数オブジェクトのプロパティを参照し編集できる新規のコントロールでは、Visual Studio のプロパティ グリッドを WPF アプリケーションに取り入れることができます。

 

複数オブジェクトを検査

単一、または複数オブジェクトを SelectedObject(s) プロパティにバインドするとxamPropertyGrid は自動的にオブジェクトの表示および編集プロパティを表示します。入れ子やサブプロパティを含むような複雑なプロパティも簡単に検査できます。

WPF プロパティ グリッド 1

さまざまなエディター

xamProperty グリッドでは、提供済みの標準エディターを選択するか、プロパティ タイプや名前に基づいたカスタムのエディターを指定することができます。

WPF プロパティ グリッド 2