WPF コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

バーコード

チャート

エディター

フレームワーク

ゲージ

グリッド

インタラクション

レイアウト

マップ

メニュー

スケジュール

スタイリング & テーマ

すべてのコントロール

WPF シンタックス エディター

シンタックス エディターは、Microsoft Visual Studio のコード エディターのようなコード編集エクスペリエンスを提供するテキスト編集コントロールです。新しい構文解析エンジンで作成されました。言語固有の文法ルールを設定すると、言語の部分を表示し、テキストが構文ルールに合わせない場合にエラー情報を表示します。

 

編集のサポート

シンタックス エディターは、コード エディターの詳細な編集機能を提供します。クリップボード サポート、元に戻す/やり直す、ドラッグ アンド ドロップ、行番号、文字および行選択機能を含みます。

WPF 構文エディター

 

構文の強調表示

シンタックス エディターは、構文構造が強調表示されるため、コメント、キーワード、言語固有のエンティティなど、コード中のテキストがどのように解釈されるかが一目で把握できます。ドキュメント内で太字、斜体、イタリックなど複数のフォント スタイルもサポートします。

SL_xamSyntaxEditor_HighlightingCustomization

 

カスタム言語のサポート

C#、VB、および SQL などの全般的なコード言語のサポートは定義済みです。その他の言語は EBNF のような文章校正定義ファイルを作成して使用可能です。T-SQL 言語のサブセットのサポートで、シンタックス エディターは、構文構造が強調表示されるため、コメント、キーワード、言語固有のエンティティなど、コード中のテキストがどのように解釈されるかが一目で把握できます。

SL_xamSyntaxEditor_Loading

 

ビューの分割

シンタックス エディターでエディターをコードまたは操作によって分割できます。水平分割および垂直分割はサポートされます。

SL_xamSyntaxEditor_SplittingCapabilities

 

カスタム要素のスタイル設定

テンプレートを変更せずにエディターの要素をカスタマイズできます。定義済みの行番号余白があり、xamSyntaxEditor コントロールの 4 つの余白領域にカスタム余白を作成できます。カレット、行番号余白、アクティブまたは非アクティブな選択、前景、背景、フォント サイズ、フォント ファミリなどのエディター部分の外観をカスタマイズできます。また、言語の構文および文章校正ルールに基づいてテキストの色設定 (構文の強調表示) を設定できます。

SL_xamSyntaxEditor_EditorCustomizations