Windows Phone コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

Windows Phone アクセス コントロール

アクセス コントロールでは、さまざまなソーシャル メディア認証機能を使用しアプリケーションを認証できます。このコントロールでは、ユーザーが既存の Facebook、Twitter、Gmail または Live ID などの資格情報でアプリケーションへログインできます。

Twitter には oAuth 1.0x プロトコル、Facebook、Gmail および Live ID には oAuth 2.0 プロトコルを実装し、ログイン時に追加のユーザー データを取得します。あるいは、返された認証トークンを使用し、サービス固有の API を使用して、サービスごとに以降の呼び出しを行うことができます

任意の認証プロバイダーを直接使用、またはコントロールでユーザーが使用するプロバイダーを選択することも可能です。

Windows Phone アクセス コントロール