Windows Phone コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

Windows Phone リスト

軽量かつ高パフォーマンスのリスト コントロールは、大規模なデータ セットを高速に処理できます。検索、フィルター、グループ、並べ替え、ドリルダウンなどに Windows テーマ UI を適用できます。リスト コントロールはシンプルなリストから複数階層を持つ異なる項目を含む大規模なリストまで、幅広く対応できます。

項目をリスト

デフォルト文字列変換に基づいて項目をリストし、DisplayMemberPath プロパティを設定してプロパティ値を表示します。項目値の外観は ItemsTemplate プロパティの DataTemplate で設定できます。

Windows Phone リスト

 

キーワード検索

ユーザー入力に基づいて、項目をすばやく簡単にフィルターできます。

Windowphone List Keword Search Featureimages

 

項目のフィルター

複数の並べ替えオプションを定義済みの条件やコードビハインドのカスタムロジックをを使用して定義できます。

Windowphone List Filtering Featureimages

 

項目のグループ化

等しい値に基づいてプロパティの項目をアルファベット順、日付 (今年、四半期、月、曜日) でグループ化します。コードビハインドでカスタムロジックを使用してグループ化することも可能です。

Windowphone List Grouping Plotting Featureimages

 

タイプに基づいてレイアウトを定義

また、テンプレートを項目ソースが含むデータ型に適用できます。デバイスの向きに基づいて異なるテンプレートを定義できます。

Windowphone List Type Defined Featureimages

 

クイック セットアップ

テンプレートなしで簡単にサムネイル、タイトル、説明、項目を設定できます。

Windowphone List Quicksetup Featureimages

 

ドリルダウン表示

階層の複数レベルをナビゲートできます。項目毎の詳細データをオンデマンドで開きます。他のコレクションを開くこともできます。

Windowphone List Drilldown Featureimages