Windows Phone コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

Windows Phone コンテキスト メニュー

ユーザー インタラクションに基づいてオンデマンドで表示されるダイナミック コントロールです。コンテキスト メニューの一般的なシナリオは、特定の画面要素のタップ アンド ホルド ジェスチャによってメニューを開くことは普通です。ただし、ボタン クリックなどの他の一般的なイベントに関連することも設定できます。Windows Phone エクスペリエンスを作成するために、コンテキスト メニューは便利なツールです。追加のアプリケーション バー ボタン、メニュー項目、コントロールなどを表示せず詳細オプションを提示できます。

Windows Phone コンテキスト メニュー

 

状態と動作

ポップアップ コンテキスト メニューの表示状態をコードに設定し管理します。コンテキスト メニューが表示された場合、背景のズームおよびフェード動作に影響します。

 

データ バインディング

データ バインディングを使用してコレクションのデータをコンテキスト メニューに追加できます。

 

スクロール メニュー項目

一度に表示する項目が多すぎる場合、コンテキスト メニューのポップアップ ウィンドウでメニュー項目をスクロールします。

 

スタイル設定

アプリケーションのルック アンド フィールに基づいてコンテキスト メニューおよび項目をスタイル設定します。

Windowsphone Contextmenustyling