Windows Phone コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

Windows Phone バーコード

新しい Windows Phone バーコード

 

スープの缶詰から医療報告までバーコードはいたるところにあります。識別情報を具体的なオブジェクトに結びつけるバーコードは、業務固有の機能を含むなど、バーコードの標準が確定されています。Infragistics の Windows Phone コントロールではアプリケーションに既存のバーコード基準に準拠するバーコード画像を簡単に表示し、データをバーコード形式で埋め込むことができます。サポートされる形式はCode 39、Code 128、Ean/Upc、Interleaved 2 Of 5、GS1 DataBar、Intelligent Mail、Royal Mail、PDF 417、Maxi Code および好評の QR 記号表示法を含みます。