Windows Forms コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

ナビゲーション バー

ユーザーが覚えやすいナビゲーション パスの簡潔さとメニューのコンパクトさを組み合わせることによって、高度なナビゲーション コントロールを実現できます。

ナビゲーション パス

Windows 7 エクスプローラー バーのように、ユーザーの現在の位置を構成する一連の手順全体を一行で明確に表示できます。

ユーザーの正確な位置を表示するためにブレッドクラム スタイル ナビゲーションを使用します。

 

位置の画像

格位置に画像を関連付けます。

各位置は WinNavigationBar の左端に表示される固有の位置の画像に関連付けることができます。

 

ドロップダウン選択

各位置の横にある暗示的なドロップダウン ボタンを使用して子の位置にアクセスします。

各位置の隣のドロップダウン ボタンをクリックしサブ位置にアクセスします。

 

以前の位置に戻る

WinNavigationBar の右端に前に訪れた位置のドロップダウン履歴が表示されます。

Windows エクスプローラーと同様に、ナビゲーション バーのドロップダウン ボタンをクリックするとアクセスした位置の履歴を参照します。

 

アクション ボタン

ツールバー コントロールと同じように、WinNavigationBar に機能ボタンを追加できます。

ナビゲーション バーに機能ボタンを追加しオプション数を増やします。

 

編集モード

パスを入力することですばやくその場所に移動できる、ナビゲーション パスを編集可能なテキスト ボックスに変更できます。

必要な場所にナビゲートする代わりに、パスを直接ナビゲーション バーに入力します。