Windows Forms コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

Windows Forms - ピボット グリッド

Windows Forms ピボット グリッドは、ユーザーによる OLAP キューブやデータ ウェアハウスの多次元データのスライス、ダイス、フィルターが可能です。

 

ビジネス インテリジェンス

Windows Forms OLAP ピボット グリッドはキューブ、XMLA SAP、Oracle のデータ ウェアハウス、または Microsoft® SQL Server® Analysis Services からの多次元データ (MDX) を表示します。Windows Forms ピボット グリッドは、データ ウェアハウス、OLAP キューブおよび多次元データ ストアの可能性を拡大します。

 

直感的ドラッグ アンド ドロップ

ユーザーはフィールド セレクターから直感的にフィールドをドラッグしてピボット グリッドへドロップすることができます。また、フィールドを移動して行および列グループ内でデータをスライス&ダイス (ディメンションの切り替え) できます。

 

インタラクティブのフィルター処理および分析

カスタム フィルター オプションを選択することによって実行中の分析に関連するデータのみを表示します。

Windowsforms ピボット グリッド フィルター処理

 

より深いドリルダウン

ユーザーが行や列フィールドを展開してデータをドリルダウンできます。Windows Forms OLAP ピボット グリッドに表示された任意の次元を展開しデータへドリルダウンします。

Windowsforms ピボット グリッド ドリルダウン