Windows Forms コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

Windows Forms - グリッド

Windows Forms のデータ駆動型の階層グリッド コントロールのリッチな機能など、Microsoft® Excel® を再現するデスクトップ アプリケーションを作成します。

タッチ エクスペリエンス

タッチ サポートの Grid コントロールを使用してタブレットなどのタッチ対応デバイスのための最新鋭のアプリケーションを作成します。タッチ メトリックスでは、コントロールのサイズ変更を調整し要素を大きくすることにより、よりよいインタラクションが可能となります。Grid はさらに垂直方向、速い、遅い、複数方向のパンおよびフリック; タップ、ダブルタップ、タップ ドラッグ, および タップ ホールドのようなマルチ ジェスチャ サポートも含みます。

 

データ入力

列のデータ タイプを一致するカスタム エディターを含むテンプレートでセル内にデータを入力します。行の追加および削除も有効にする可能です。ユーザーがグリッドへデータを入力する際に、リアルタイムで検証を実行することができます。

行データの追加や削除が簡単にできます。CardViewまたカスタム レイアウトを使用して、さまざまなタイプのデータ表示が定義できます。

 

カスタム レイアウト

CardView または行レイアウトのデザイナー、分割した行および列領域を使用すると、表示設定をカスタマイズすることができます。

 

Microsoft Excel 操作

UltraGrid コントロールで Excel のスプレッドシートのような機能をアプリケーションに取り込めます。サポートされている機能には Excelへエクスポート、Excel から、または Excel へ コピー/貼り付け、WinCalcManager™ で Excel スタイルの方式、列および行をフリーズすること、ビルトイン Excel スタイルの列フィルタリングのダイアログ、セルの結合、条件付き書式、単一列および複数列の並べ替えなどの機能が含まれている。

 

仮想データ

パフォーマンスを最大限に向上させ WinDataSource™ を使用して無限の数の行や列を表示し、必要に応じてグリッド データをロードします。