Windows Forms コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

WinForms Excel フレームワーク

幅広い相互運用をサポートする XLS / XLSX /ExcelML ファイル形式による Microsoft® Excel® ワークブックのインポート/エクスポートが可能です。Excel に依存しないため、Excel をインストールする必要はありません。

Excel に依存しない

Microsoft Excel に依存せずに実行できるクラス ライブラリであるため、クライアントまたはサーバーにインストールする必要はありません。Microsoft® Excel® 2010 の互換性のあるファイル形式 (.XLS、.XLSX、ExcelML) をサポートします。

Excel 形式のファイルを Microsoft Excel に依存せずに実行できます。

 

ExcelML ファイル形式の読み込み/書き込み

既存の Excel ファイルをローカル ディスクから読み込む、あるいは、新しい Excel ファイルを .XLS、.XLSX、または ExcelML 形式で保存することができます。

.XLS、.XLSX、ExcelML 形式へエクスポートすることでは、他のユーザーと情報を共有できます。

 

100% マネージド

ネイティブ OLE ファイル システム ライブラリのラッパーまたはサーバー側コードのコールバックではありません。

Excel 形式のファイルを Microsoft Excel に依存せずに実行できます。

 

ワークブック オブジェクト モデル

利用可能なすべての Excel オブジェクトを表します: ワークブック、ワークシート、セル、数式など (現在、ビットマップの背景以外の画像には対応していません)。

Excel オブジェクトを表します。